車買取の売買契約書で確認すべき7チェックポイントと安心買取業者の探し方

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
車買取の売買契約書は7つのポイントが重要!安心できる業者の探し方

こんな悩みをスッキリ解消

  • 車買取における売買契約書の内容を知りたい人
  • 売買契約書でチェックするべき項目を知りたい人
  • 安心して車を高く売る方法を知りたい人

車の売却は大きなお金が動きます。

大きなお金が動くということはそれだけリスクも大きく、車の売買契約書はしっかりチェックすべきなのです。

ただし、初めての事でもあり、何をチェックすればいいのか分からないのも仕方がありません。

そこで、この記事では、車の売買契約で最低限チェックしておきたい7つのチェック項目を解説します。

車の売買契約書で確認する7つのチェック項目

そして安心して車売却をしたい人のために、信頼できる買取業者の探し方も紹介します。

目次

車売買契約書で必ず確認するべき7つの項目

車売買契約書

車は資産とみなされるため、売る際には必ず契約書を作成する必要があります。

ディーラー下取り、買取店での売却問わず、売買契約書に署名捺印して正式な記録を残します。

専門的な知識がなくて不安な人のために、車売買契約書で必ずチェックすべき7つの項目を紹介します。

車売買契約書で確認すべき7項目

  1. 【重要度:車両情報と売却合計金額・内訳・入金日
  2. 【重要度:瑕疵担保責任と期間
  3. 【重要度:契約の解除と違約金
  4. 【重要度:車両引き渡し日
  5. 【重要度:登録名義変更日
  6. 【重要度:契約後の事故責任
  7. 【重要度:特約事項
まどか
うわぁ、難しそうですね…。
パンダ店長
しっかり内容を理解すればそんなことはないよ!そのためにもこれから各項目を詳しく説明するよ!

チェック1.車両情報と売却合計金額・内訳・入金日【重要度:

まず売却する車両情報が正しいか念のためチェックしておきましょう。

  • 車名
  • 塗色
  • 型式・年式
  • 車台番号
  • 登録番号

また、売買契約の確認で最も重要なのが「売却合計金額」「内訳」です。

売却金額が合意した金額になっているのかしっかりチェックしましょう。

また、売却金額の内訳のチェックも怠らないようにしましょう。

買取店によっては、自動車税やリサイクル料を含めた売却金額になっている可能性が多くあります。

あわせて読みたい
車を売却した時に前払いしている税金(自動車税・自動車重量税)は還付(返金)されるの? 車は毎年さまざまな税金を納めているのは常識です。例えば、毎年5月は自動車税を支払うことになります。 しかし自動車税は前払いであり、今後もその車に乗り続けること...

また、入金日も必ずチェックしておきましょう。

多くの買取店では大よそ1週間以内に銀行振込されます。

買取業者名 即金対応の可否 振り込みにかかる日数
ガリバー × 最短3~4営業日
ビッグモーター × 最短2~3営業日
ラビット
※店舗により対応している場合あり
1週間程度
トヨタのクルマ買取
※旧T-UP
× 約2週間
アップル
※店舗により対応している場合あり
最短3日~1週間程度
カーセブン △(契約金額の10%※上限5万円)
※店舗により対応が異なります。
1週間程度
ユーポス × 最短翌日
カーチス × 最短3日~1週間程度
ネクステージ × 最短3日~1週間程度
オートバックス × 2営業日

※2024年7月現在

あわせて読みたい
大手車買取店の即金対応表・入金までの日数と即金対応業者を探す方法 車を売却するタイミングは人それぞれですが、何らかの理由で急に現金が必要になったという人も中にはいるでしょう。 まとまった現金を受け取るためには、価格が高い車を...

チェック2.瑕疵担保責任と期間【重要度:

車売買契約が成立した後、修復歴に関わる重大な欠陥が発見され場合は「瑕疵担保責任」というものを問われる場合があります。

修復歴などを意図的に隠して売買契約を結んだ場合は、減額や契約の解除などができると書かれています。

確認しなければいけないのは「意図せず瑕疵担保責任が発生した時の対応」です。

自分も修復歴を知らないで車売買契約を交わした場合、後で修復歴が発覚した時には返金に応じる必要があるかどうかを契約書で確認しておきましょう。

また、契約成立後、何日間その責任を負う必要があるのかという点も忘れずに確認しましょう。

どうしても心配な方は、買取業者に後からの減額は一切なしというのを書面に書いてもらってください。

大手だから安心というわけではありません。

この瑕疵担保責任が車売却で一番のトラブルと言っても過言ではありません。

あわせて読みたい
車買取の再査定による減額やキャンセルペナルティーによる罰則の対処法・回避する方法 車を高く売るためには、ディーラーではなくガリバーやビッグモーター(現:WECARS)などのいわゆる車買取業者を利用する人が増えてきています。 しかしディーラーと違っ...

3.契約の解除と違約金【重要度:

車の売買契約が成立した後、何らかの理由で契約を無効にしたいというケースも多々あります。

例えば家族に反対されたなど、理由はいろいろ。

この際に契約を解除できるかどうかを、契約書で確認しておきましょう。

買取店によって「一切キャンセルに応じない」「一定期間は無条件でキャンセルに応じる」など、対応が異なります。

万が一のキャンセルに備えて、キャンセルの可否と費用に関する項目は必ず確認しましょう。

また、中にはキャンセルしたい場合の違約金を書かれている場合もありますので、よく確認しておきましょう。

ちなみに大手買取業者のキャンセル条件は下記のようになっています。

買取業者名 キャンセル可否 期間 キャンセル料
ガリバー 入庫(引渡し)から7日間 無料
カーセブン 引渡しから7日以内 無料
オートバックス 引渡しまで 無料
ユーポス 引き渡し完了の翌日まで 無料
ラビット △(店舗による) 店舗次第 店舗次第
アップル △(店舗による) 店舗次第 店舗次第
カーチス △(店舗による) 店舗次第 店舗次第
ビッグモーター ×    
トヨタのクルマ買取
※旧T-UP
×    

※2024年7月現在

詳細については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
車の売却契約したけどキャンセル・クーリングオフできる?大手買取業者9社のキャンセル可否 車を売ったのはいいけど、急に気が変わってやっぱりキャンセルしたいと考える人は少なくありません。 「他の買取店の方が高かった」「家族に反対された」など、その理由...

チェック4.車両引き渡し日【重要度:

車をディーラーや買取店に手渡す「車両引き渡し日」が必ず定められています。

契約によっては即日引き渡しをしなければいけないケースもあります。

また、売主の都合で引渡し日を延期などをすると違約金が取られる契約書になってる可能性もあるため、チェックしておきましょう。

車を買い替えの人は、次の車の納車スケジュールと調整するようにしておきましょう。

チェック5.登録名義変更日【重要度:

車を引き渡した後に買取店やディーラーがする作業が名義変更。

所有者を移す大事な手続きですが、これをいつまでに行ってくれるのかを確認しましょう。

基本的には7日以内に名義変更が行われる契約が一般的。

例えば3月末に車を手放した場合、4月1日までに名義変更が行われないと自動車税納付書が自分のところに届きややこしくなります。

他にも、いつまでも名義変更が行われないとその車で起こした違反の責任を負う可能性もあるため注意しましょう。

あわせて読みたい
車査定をするなら3月がベストって本当?注意したい自動車税も解説 車を売るなら3月がいいというのは誰もが一度は耳にした言葉でしょう。 これは事実でもありますが、間違ってもいます。 なぜなら、3月は車が最も売れる時期だから、車が...

チェック6.契約後の事故責任【重要度:

契約が成立した後、車を引き渡した後の事故の責任がどちらにあるのかも契約書で確認しておきましょう。

一般的には、車両引き渡し前の事故の責任はあなたにあります。

車両を引き渡す前に事故を起こして価値が減ってしまった場合、売買契約を無効にされるケースもあります。

しかし、車両を引き渡した後に買取店が事故を起こした場合、あなたは契約解除に応じる必要はありません。

名義変更前だとしても、車両を引き渡した時点で事故の責任も相手側に移るのが基本です。

その点がしっかり明記されているかどうかを必ず確認しましょう。

あわせて読みたい
車買取後にぶつけたらどうなるの?プロが取るべき対処法を公開 車は売ると決まってその日に引き渡すケースは稀です。 必要なものを用意して、早くても数日から一週間後に引き渡すことがほとんど。また、車を買い替えの時は、新しい車...

7.特約事項【重要度:

上記の重要事項を全て確認した後は、最後にある特約事項をチェックするのを忘れてはいけません。

特約事項には、ケースに応じた様々な契約内容が記されています。

一般的な特約事項として、手付金やリサイクル料の還付に関することが書かれているケースがほとんど。

特約事項に関しては、特殊な契約をしたなどのことがなければ軽く目を通しておく程度で良いでしょう。

まどか
結構確認することが多いんですね…ちょっと不安になってきました。
パンダ店長
そういう場合は、きちんとした契約書が作成される大手買取店を利用するのがオススメだよ!

トラブルが少ない安心できる買取業者を探す方法

個人が経営している街の買取店などは、車買取の際の売買契約書の書式も書かれている内容もバラバラ。

基本的に売買契約書は、買取業者が有利な契約となっているため、じっくり時間をかけてチェック必要があります。

ただし、正直なところ細かい字を時間を掛けてチェックしたくありません。

そこでオススメなのが最初からトラブルが少ない安心できる買取業者を選ぶことです。

JPUCに加入している買取業者ならOK

まず、一定数のリスクを下げるために見ておくべきが買取業者が「JPUC」に加入しているかです。

JPUCとは中古車業界を健全化しよと立ち上がった自主規制団体

定期的に業界関係者が集まり、トラブル事例などを共有しながら対策やルールを作っています。

JPUCに加盟しているということは、安心して利用できる買取業者である証明にもなります。

パンダ店長
JPUCが開示を求めたら買取業者は車売買契約書の開示を行わなければいけないから、怪しい書類は作成できないんだ!

注意:JPUC加入業者が絶対に安心というわけではない

JPUC加入業者だからといって絶対に安心というわけではありません。

特にWECARSは、最初高い査定額を提示して、後から減額請求するなどの噂をよく聞きます。

X(旧Twitter)で見てみるといくつか事例が出てきます。

WECARSが高い査定額が出たとしても安易に売買契約は締結しないほうが良いです。

しっかりと「後からは減額請求は一切しない」というのを約束してもらい契約書に書いてもらいましょう。

ガリバーやWECARSのクレーム安心ガードは意味がない

ビッグモーター

ガリバーやWECARSであれば、後からの減額は一切しないクレーム保証というのがあります。

その保証に加入する(ただし有料。5千円~3万円程度)というのがあります。

ただし、瑕疵担保責任の要求はキッチリされ、減額要求はされます。

ガリバーやWECARSの買取額を下げる材料なので、筆者としては加入は意味がないという見解です。

あわせて読みたい
クレームガード保証やクレーム安心保証は加入するべき?どんな保証が受けられるの? ビッグモーターは伊藤忠の買収によりWECARSにブランド変更となりました。また、WECARSではクレームガード保証はありません。本記事のクレームガード保証はあくまでもビ...

カーセブンとオートバックスは減額しないと宣言している

カーセブンやオートバックスであれば、自ら減額をしないことをうたっています。

 

クルマ買取安心宣言
※出典:カーセブンより
オートバックスの7つの約束

この2社であれば、確実に減額で揉めることはありません。

また、アップルも業界では評判が良い買取業者になります。

パンダ店長
オリコンの顧客満足度ランキングを見ても、やっぱりその3社は評価が高いんだ!
ランキング 年度 2022
1位 オートバックスカーズ 77.5
2位 アップル 76.5
3位 カーセブン 76.1
4位 ユーポス 75.8
5位 ラビット 75.7
6位 ホンダ販売店 75.1
7位 トヨタ販売店
トヨタのクルマ買取(※旧T-UP)
74.7
8位 ダイハツ販売店 74.2
9位 日産販売店 74.0
10位 ネクステージ 73.6
11位 スズキ販売店 73.2
12位 カーチス 73.0
13位 ガリバー 72.4
14位 ティーバイティーガレージ 70.9

※出典:オリコン日本顧客満足度ランキング 車買取会社

あわせて読みたい
カーセブンの評判って実際どうなの?悪い口コミが少なくて逆に怖い 車を買取店で売ろうと思った時、よく見るテレビCMが頭をよぎる人も少なくないでしょう。 カーセブンは積極的にテレビCMを放送している買取業者の1つ。 https://youtu.be...
あわせて読みたい
【売却体験あり】オートバックス車買取の評判・口コミとメリット・デメリット オートバックスと聞けば、カー用品店をイメージする人がほとんどでしょう。 しかし、オートバックスは、ここ2~3年で車買取分野に力を入れており、お笑いタレントの山口...
あわせて読みたい
【店舗潜入】車買取のアップルは評判いいけど本当?査定の結果を公開 車買取会社を選ぶポイントは「買取価格」と「スタッフの対応」の2つが大事です。 その点を重視するとガリバーなどの大手買取店が思い浮かびますが、オリコンの顧客満足...
パンダ店長
ただし、減額ない安全な業者=買取額が高いというわけではないからね!

安全な業者に複数社に依頼してなるべく高く売ることをオススメするよ!

車一括査定を使って優良業者だけに依頼する

車一括査定を使えば、カーセブンやオートバックス、アップルなどの優良業者に絞って依頼ができます。

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

車一括査定の仕組み

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがあります。

カーセンサーであれば、その3社どれもに依頼が可能。(※地域や時期によっては対応していない可能性あり)

  • カーセンサー:700社以上
  • ズバット車買取:200社以上
  • カービュー買取:300社以上
  • ナビクル:100社以上

カーセンサーは自分で業者を選択も可能。(例えば下記は3~4社ぐらいの業者に選択しました。)

カーセンサーで業者を絞る

安心した業者で高く売りたいのであれば「カーセンサー」をオススメします。

>> カーセンサーで査定相場チェック

車一括査定のオススメについては下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【2024最新】車一括査定サイトを徹底比較!おすすめ人気ランキングベスト8 車にはいつか必ず「手放すタイミング」があります。 今まで乗ってきた愛車です。手放す理由は人それぞれ。でも、 「どうせなら少しでも高く売りたい!」 「ただ手間や時...

まとめ

  • 車買取の売買契約書で確認する項目は7つ
  • トラブル防止のために売買契約書は隅々までチェックする
  • JPUCに加盟している買取業者なら一定数の安心は得られる
  • ただし、JPUC加入でも100%安心とは言い切れない
  • オートバックスやカーセブン、アップルなどはトラブルが少ない優良業者
目次