カーネクストの評判・口コミは大丈夫?口頭契約でキャンセルすると違約金がかかるって本当?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
カーネクストの評判は悪い?特徴やデメリット・使うべき人を紹介

こんな悩みをスッキリ解消

  • ボロボロの車を処分しようとしていてカーネクストが気になっている
  • カーネクストの評判はいいのか悪いのか知りたい
  • カーネクストの特徴から、どんな人にオススメのサービスなのか知りたい

車を売るタイミングは人それぞれですが、事故や故障をキッカケに買い換える人もいます。

故障車や事故車はディーラー下取りや買取店では値段がつかず、処分料を取られてしまう可能性があります。

そんな時に「どんな車でも買うわ」とTVCMでたくさん放映された「カーネクスト」が気になることも多いと思います。

さらにカーネクストは2023年WBCのスポンサー協賛もしており、知名度が急上昇しました。

その勢いもあってか2023年度のオリコンの顧客満足度の車買取会社の総合ランキング調査対象となっており、高評企業にランクインしています。

オリコン顧客満足度ランキング おすすめの車買取会社ランキング・比較の高評企業

そこで本記事では、廃車買取の専門業者「カーネクスト」の評判を口コミを基に紹介。

安心して利用できる廃車業者かどうかを検証しています。

この記事を最後まで読めば、カーネクストの特徴や利用する際の注意点がハッキリ分かります。

目次

カーネクストの評判と口コミ

知らない業者を利用するなら、まずは評判を調べることから始めましょう。

ここでは、実際にカーネクストを使った人の口コミを紹介。

どんな業者で、対応はどうだったのかを実例を交えてわかりやすく紹介していきます。

カーネクストの評判まとめ

  • 口コミ1.手続きを依頼したのに自動車税の納付書が届いた
  • 口コミ2.廃車手続き後の入金が遅い
  • 口コミ3.電話連絡がしつこい
  • 口コミ4.キャンセル違約金が3万円かかる
パンダ店長
良い評判は少なかったよ…詳しく解説していくよ。

当サイトでは生々しい意見が見られる匿名掲示板やX(旧Twitter)の口コミを参考にしています。ただし、匿名だとどうしても悪い口コミの方が書かれやすく誇張表現も多いため、、あくまでも参考程度にとどめてください。

口コミ1.手続きを依頼したのに自動車税の納付書が届いた

廃車する理由の中でも多いのが「自動車税などの維持費がかかるのが嫌だから」というもの。

毎年5月に自動車税の納付書が届いてしまうので、支払い義務が確定する4月1日前に廃車にしたいという人は結構います。

カーネクストでは廃車の手続きを代行してくれるものの、自動車税の納付書が届いたという人がいました。

まどか
これだけ見ると不安だけど、カーネクストがしっかり対応してくれたようだよ!

口コミの投稿者はカーネクストに問い合わせをしたところ、かなり丁寧な対応をしてもらえたようです。

手続きのミスはいいこととは言えませんが、トラブル対応もしっかりしてもらえるということが分かります。

パンダ店長
もし自動車税の納付書が手違いで届いてしまったら、カーネクストに電話をすれば問題解決ってことだね!

口コミ2.廃車手続き後の入金が遅い

カーネクストを利用した人の口コミを見ると、なかなか入金がされないというものが目立ちました。

入金がされないという口コミに近いもので、なかなか廃車手続きをしてくれないというものも見つかりました。

また、書類の不備があったという口コミもありました。

まどか
大事な手続きがおろそかなのは不安ですね…。

結局、カーネクストに電話をかけて振込処理をしてもらったという利用者。

先に紹介した口コミと合わせて考えると、カーネクストを利用する際には自分でも手続きが進んでいるか随時確認する必要がありそうです。

口コミ3.電話連絡がしつこい

カーネクストではフリーダイヤルを設置し、気軽に連絡ができる体制を整えています。

しかし一度電話で問い合わせると「その後の連絡がしつこい」という口コミが多数投稿されていました。

売るかどうか迷っている人にとって、電話連絡がしつこいのは非常に迷惑です。

もし今は売るつもりがないなら、ハッキリと「今は売らないから電話をしないで欲しい」と伝えましょう。

パンダ店長
商売をしている以上、見込みがあるお客さんには何度も電話連絡をするのは仕方がないんだ。

口コミを見ると、カーネクストの評判はあまりよくありません。

少し不安があるかもしれませんが、中にはカーネクストの対応に満足している人もいました。

このように、車を手っ取り早く処分したい人にはカーネクストの対応は満足できるもののようです。

口コミ4.キャンセル違約金が3万円かかる

カーネクストは、査定をすると口頭契約することも多いのですが、口頭契約は慎重に考えたほうが良いです。

というのも、カーネクストはキャンセルすると違約金3万円かかるという口コミが多く見つかります。

カーネクストの利用規約などを見ても、キャンセルに対する違約金については特に書かれておりません。

また、口頭契約する際もキャンセルについての違約金については一切触れられておりません。

もし口頭で契約する際は、一度踏みとどまりキャンセルする場合の違約金について必ず聞いておくのをおすすめします。

次章では、カーネクストの3つの特徴を解説していきます。

カーネクスト3つの特徴

カーネクストは廃車買取の専門業者です。

2023年のWBCのスポンサーもしており知名度は急上昇しています。

また、2024年5月には同じカーネクストと同じ会社が運営する「車買取のチョージン」をリリースしています。

あわせて読みたい
車買取のチョージンはどんな特徴があるの?利用者の評判・口コミも徹底解剖 元プロ野球選手“超人”糸井嘉男氏をCMに起用して話題になっている車買取「チョージン」。 https://www.youtube.com/watch?v=jzto2l9kgaE チョージンは廃車買取に強い「」...

そこで本章では、カーネクストの3つの特徴をわかりやすく解説していきます。

まどか
特徴を知っておけば、安心してカーネクストを利用できますね!

カーネクスト3つの特徴

  • 特徴1.どんな車も0円以上の買取
  • 特徴2.引取のレッカー代が無料
  • 特徴3.廃車の手続きも全てプロのスタッフが対応

特徴1.どんな車も0円以上の買取

一般的に、廃車は費用だけで3〜5万円がかかると言われています。

事故車や不動車など、保管していても無駄な上に処分でお金が取られるのは厄介。

しかしカーネクストなら、どんな車であっても最低0円以上で買い取りをしてくれます。

パンダ店長
つまり、どんな車でも処分料を取らずに引き取ってくれるということだよ!

買取店やディーラーで断られてしまったような車でも、無料で引き取ってくれるなら助かる人は多いハズ。

車をパーツごとに分解して、海外に販売できるルートを持っているカーネクストだからこそ可能なサービスです。

特徴2.引取のレッカー代が無料

事故車や不動車となると、自走できないケースがほとんど。

買取店は店舗まで持ち込まないといけないので、車を売ることすらできません。

もし自宅まで引き取りに来てもらう場合は、レッカーを手配することになり、多くの買取店ではレッカー費用が請求されてしまいます。

レッカー車

しかしカーネクストなら、引取にかかるレッカー代も全て無料。

買取最低0円保証も合わせれば、完全無料で廃車を引き取ってくれるのです。

その上、日本全国にレッカーを手配してくれるので、遠方に住んでいる人も安心して買取依頼ができます。

パンダ店長
もちろん、車に値段がつく場合でもレッカー代は無料だから安心だよ!

特徴3.廃車の手続きも全てプロのスタッフが対応

廃車と一言で説明するのはカンタンですが、実際は抹消登録手続きという非常に面倒な作業が発生します。

必要な書類も多く、初めての作業であれば戸惑う人が大半です。

そこでカーネクストではプロのスタッフを用意して、廃車の手続きなどを手厚くサポートしてくれます。

パンダ店長
必要な書類は用意する方法を含めて、全て引き渡し前にスタッフが教えてくれるんだ!

もちろん、代行できる手続きはカーネクストが代わりに行ってくれます。

廃車後の還付金受け取りや任意保険の解約など、うっかり忘れてしまいそうな手続きも全てサポートしてくれます。

まどか
「お金よりもまずはいらない車を処分したい!」という人にとっては嬉しいサービスですね!

>> カーネクストで査定相場チェック

カーネクストのデメリット

カーネクストの評判と特徴がわかったところで、次に気になるのはデメリットや注意点です。

カーネクストのデメリットと言えば、やはり評判の章でお話した「対応に問題がある」という点。

ここでもう一度、カーネクスト利用者の口コミを紹介します。

カーネクストの評判まとめ

  • 口コミ1.手続きを依頼したのに自動車税の納付書が届いた
  • 口コミ2.廃車手続き後の入金が遅い
  • 口コミ3.電話連絡がしつこい
  • 口コミ4.キャンセル違約金が3万円かかる

口コミを見ると、正直あまり評判はよくありませんでした。

手続きのミスなども目立ち、利用者はその点に関する不満が多いようでした。

また、口頭契約してキャンセルすると違約金3万円請求されたという口コミも多く、契約は慎重に考えたほうがいいのは確かです。

パンダ店長
カーネクストのデメリットは、対応力と言えそうだね。

カーネクストの特徴を見ると、廃車買取に関しては非常に良さそうなサービスに見えます。

しかし実際の対応はあまり良いものとは言えず、利用の際には注意が必要です。

具体的には、手続き内容を自分で把握し、逐一確認を取るというのが良いでしょう。

まどか
そこまでして使いたいサービスかって聞かれると…う〜ん。
パンダ店長
多少のデメリットがあっても、カーネクストがオススメな人はいるんだ!それを見て決めても遅くないんじゃないかな?

カーネクストがオススメな人は「廃車を処分したい人」

カーネクストは、どんな車でも0円以上で買取してくれるという特徴があります。

つまり、処分料を取られそうな車を持っている人にオススメのサービスと言えるのです。

パンダ店長
普通に処分して数万円取られるか、多少手間でも無料で引き取ってもらえるかという違いだね。

どれだけ業者の対応が良くても、廃車に数万円取られるのであればもったいない話です。

しかしカーネクストであれば無料で廃車を引き取ってくれるので、買取店などで断られた車を処分したい人にはピッタリ。

実際、X(旧Twitter)でもカーネクストを利用して車を引き取ってもらった人が多数いました。

処分が確定していない状態で問い合わせると電話がしつこいというデメリットがありますが、もし確実に処分することが決まっているならカーネクストはオススメできます。

パンダ店長
すぐにでも廃車を検討している人にピッタリなサービスだね!

>> カーネクストで査定相場チェック

そもそも廃車するべき車か迷っている場合は車一括査定を使う

そもそも一般の人では、廃車にすべき車両か迷う人も多いと思います。

実際に廃車にするべきと思っても海外に需要があり、普通の買取業者でも高く売れたりします。

自分で判断つかない人は「カーセンサー」などの車一括査定を使って、まずは通常の買取業者に査定依頼することをオススメします。

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

車一括査定の仕組み

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがあります。

複数業者に査定してもらうことで、値段を付けて買い取ってくれる業者が見つかる可能性が高くなります。

>> カーセンサーで査定相場チェック

まとめ

  • カーネクストの評判は手続きや対応を含めてあまり良くない
  • カーネクストが不要な車を処分料無料で引き取りしているのは事実
  • 全国どこでもレッカー代無料で廃車買取をしてくれるのが最大の特徴
  • 電話連絡がしつこいので処分が決まってからカーネクストに連絡するべき
  • 先に買取店の無料出張買取などで買取価格を調べ、処分料を取られるようならカーネクストを利用する
目次