車査定は1社はNG!何社ぐらいを比較するのがベストなのかプロが解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
車査定が一社だとダメな理由は何?3つの理由と車を高く売る方法

車を売るとなると、買取店探しや手続きなどが非常に面倒と思う人も少なくないでしょう。

できれば査定は一社で済ませたいと考えがちですが、それだと「車を高く売る」という最大の目標が達成できません。

この記事では、車査定が一社ではダメな3つの理由を解説し、複数社に査定の依頼をする重要さを説明しています。

この記事を最後まで読めば、「車を高く売るためにはどうしたらいいのか」ということがハッキリ分かるようになっています。

目次

車査定は何社を比較するべき?

車査定は一社でいいと思っている人がいますが、実はそれだけでは不十分なのです。

きっと大半の人が「高く売ること」を目的としているはず。

だとしたら、一社だと車を高く売ることができないのです。

論より証拠。X(旧Twitter)などを見ても、複数社の査定を取ることで査定額に差が出ていることは一目瞭然。

そこでこの章では、車査定が一社だと高く売れない3つの理由をお伝えします。

車査定が一社だと高く売れない3つの理由

  1. 中古車には決まった値段がない
  2. 査定を依頼する店選びを間違えると安くなる
  3. 一社だと足元を見られる可能性がある
パンダ店長
これがどういうことなのか、これから詳しく説明していくよ。

理由1.中古車には決まった値段がない

まず大前提として、中古車には決まった値段というものがありません。

新車であれば全て同じ状態なので、決められた定価というものがあります。

しかし中古車は1台1台コンディションが異なるため、決められた価格というものが無いのです。

中古車の値段を決める大きな要素は、以下の3つです。

中古車の値段が決まる3つの要素

  1. 車種自体の需要(人気車種かどうか)
  2. 車自体のコンディション(内外装の状態)
  3. 年式や走行距離
パンダ店長
査定基準はもっと細かいけど、値段が決まるのは主にこの3つと覚えておこう!

売りたい車が人気車種かどうかというのは査定価格に大きな影響を与え、その車自体がキレイかどうかというのも重視されます。

もちろん、年式や走行距離もなるべく新しく距離も短い方が高くなります。

中古車はこれら全てのコンディションが1台ごとに違うため、査定する業者によって値段が変わります。

そのため、一社だけだと提示された査定価格が本当に正しいかどうかがわからないのです。

理由2.査定を依頼する店選びを間違えると安くなる

1つ目の理由は車自体の問題でしたが、2つ目の理由は査定をする業者の問題です。

買取業者というのは、買い取った車を再販することで利益を上げています。

そのため、業者からしても「欲しい車と欲しくない車」があるのです。

例えば、ミニバンを得意とする業者であればスポーツカーはあまり積極的に買取をしたいと思いません。

その業者にスポーツカーを持ち込んでも納得できる査定価格は提示されません。

また専門知識を要するハイブリッドカーを知識の無い業者に持ち込んでも、今後発生する故障のリスクを恐れて査定価格を下げざるを得ません。

このように、査定を依頼する店選びを間違えてしまうと、本来もっと高く売れる車であっても安く買い取られてしまう可能性があるのです。

パンダ店長
買取店が一時的にその車の在庫を持ちすぎている時も査定価格を下げられてしまうことがあるんだ。

理由3.一社だと足元を見られる可能性がある

当たり前のことですが、買取業者も買い取った車でなるべく多くの利益を出したいと考えています。

そのため、高価買取を謳いつつもできるだけ安く買い叩きたいのが事実。

相場をわかっていないお客さんには、適当な理由を付けてなるべく安く買い取ろうとする傾向があります。

先程紹介したとおり、中古車には決まった値段というものがありません。

つまり、買取価格が安くなる理由というのはいくらでも誤魔化すことが可能。

「あまり人気の無い車種」「車の状態が良くない」などの理由で査定価格を低くすることもできてしまうのです。

しかし、自分も相場を知らばければ「そんなものなのか」と納得して売ってしまうことになるため、車査定は一社だとダメなのです。

パンダ店長
買取業者のトークに惑わされないようにするのが大事なんだ。

これが、車査定は一社だとダメな3つの理由です。

車買取は、「なるべく安く買い取りたい」と考える業者と、「なるべく高く売りたい」と考えるあなたの攻防戦です。

そのままでは業者側の方が知識量も多く交渉力も高いのが事実。

あなたはできる限りの対策をして車査定に臨む必要があるのです。

そこで次章では、そうした業者側の策に惑わされないための情報をお教えします。

車を高く売りたいなら複数社の査定は必須

前章の説明で、車査定は一社だとダメだということがよくわかりました。

新車を買う時に複数のディーラーで見積もりを出してもらうように、車査定も複数の業者に査定をしてもらうことが大事です。

複数の業者に査定の依頼をすることを「相見積もり」と呼び、それが車を高く売るコツとなります。

相見積もりで査定額が高くなる理由は以下の3つです。

相見積もりで査定額がアップする3つの理由

  1. 買取業者は車を買い取らないと利益にならないから
  2. 競争の原理が働き業者同士が争うから
  3. あなたの車をちょうど探している業者が見つかるかもしれないから

本章では、この3つの理由を詳しく説明していきます。

理由1.買取業者は車を買い取らないと利益にならないから

当然ですが、買取業者は車を買い取って再販しないと利益が出せません。

安く買い叩くことに注力しすぎてしまうと、車を売る人がいなくなってしまいます。

他の買取業者の方が査定額が高ければ、そちらに売られてしまうのは明白。

そうならないように、多少は利益を削っても買取をしなければならないのです。

パンダ店長
これは、これから説明する2つ目の理由にも似ているんだ。

理由2.競争の原理が働き業者同士が争うから

1つ目の理由と似ていますが、買取業者は一社だけではありません。

世の中にはたくさんの買取業者があり、常に競争をしています。

こうした原理を利用し、複数の業者に査定を依頼することで買取業者の間に競争が発生させられます。

そうすることで、他社より1円でも高い査定額を提示しないと競争に敗れてしまうので、各社必死になって高額査定をするようになります。

実際に下記X(旧Twitter)を見ても、業者間で大きな差が出ているのが分かると思います。

パンダ店長
特に最近は同業者が多いから競争も激化しているんだ。

理由3.あなたの車をちょうど探している業者が見つかるかもしれないから

最後の理由として挙げられるのは、「あなたの車をちょうど探している業者とマッチングする可能性がある」ということ。

買取業者は常に欲しがっている車というのがあります。

「自社のお客さんが探している」「そのジャンルは得意だから積極的に買い取りしたい」などの理由で、買取強化キャンペーンをやっていることも珍しくありません。

複数の買取業者を回ることで、こうした買取業者に出会える可能性があるのです。

パンダ店長
運良くそうした業者に出会えれば、当然高価買取が期待できるね。

以上が、複数社に査定を依頼すると車が高く売れる理由です。

あなたも仕組みは理解できたはずですが、同時に「複数社に査定を依頼するのは面倒」と感じたはず。

そこで、複数社への査定の依頼が一回で済んでしまう、車一括査定について次章で詳しく説明していきます。

複数社に相談するなら車一括査定が便利

複数社に査定の依頼をすることで車が高く売れるということはわかりました。

しかし、自分で何社も買取業者を回るのは非常に面倒。

何度も売りたい車の情報を伝えなければいけないので、2社目ぐらいで「もういいかな」となってしまいます。

そこでオススメしたいのが、「車一括査定」です。

本章では、車一括査定がどんなものかをわかりやすく解説していきます。

車一括査定とは

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

車一括査定の仕組み

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがあります。

申込み後は買取業者から電話連絡が来るので、査定日を決めるだけ。

指定した日時に複数の買取業者が自宅に査定に来てくれます。

それだけで相見積もりの状態になるので、後は一番高額の査定をしてくれた業者に車を売るだけです。

まどか
便利なのはわかったんですが、車一括査定って似たようなサイトが多くてどれを選んだらいいのかわからないですよね。
パンダ店長
参加している買取業者が多いカーセンサーがオススメだよ。

車一括査定のオススメはカーセンサー

車一括査定は色々なサイトがありますが、中でもオススメは「カーセンサー」です。

車一括査定の仕組み自体は、どのサイトも変わりませんが、依頼できる買取業者は車一括査定サイト毎に少しずつ異なるのです。

カーセンサーは下記のように参加している買取業者数が圧倒的。

  • カーセンサー:700社以上
  • ズバット車買取:200社以上
  • カービュー買取:300社以上
  • ナビクル:100社以上

大手~町の中古車屋さんまで、幅広く依頼できるのが「カーセンサー」なのです。

つまりそれだけあなたの車を高く買い取ってくれる買取業者が見つかる可能性が高いということです。

また、買取業者の連絡の希望日時を伝えたり、メール希望を出せるのもカーセンサーのみ。

任意項目

SPのカーセンサー申し込み画面1

連絡希望時間帯

SPのカーセンサー申し込み画面2

パンダ店長
上記はスマホの画面だけど、パソコンでも同じように申し込みできるよ!

買取業者の中には、メール連絡の要望を書いても、無視して電話連絡をしてくることもあります。

>> カーセンサーで査定相場チェック

また、どうしても複数社からの電話が嫌な場合はオークションを選択するのもオススメです。

カーセンサーはオークションの選べる

オークションを選択すると、電話は1つ(カーセンサーのスタッフ)のみで、第3者の査定員が査定してくれます。

その査定情報をもとに8,000社以上がネットで入札する仕組み。

オークション形式の車一括査定の仕組み

買取業者と直接交渉するわけではないので、通常の車一括査定の方が高額査定になりがちですが、ディーラー下取りや買取業者1社の査定よりは高くなる可能性があります。

>> カーセンサーで査定相場チェック

複数社からの営業電話は少なくしたいけど、買取業者としっかり交渉したいという方は「MOTA」がオススメです。

MOTA車買取を使うと、最大20社の買取業者がネット上に概算査定額を提示してくれます。そのうちの上位3社の買取業者のみ交渉権を持つサービスです。

つまり車一括査定のような電話ラッシュはなく、上位3社しか電話が掛かってきません。

もちろんネット上で見れる概算査定額を見て断っても大丈夫です。

パンダ店長
最近出てきたサービスだけど、しつこい電話が嫌だけど高く売りたい人にはいいサービスだね。

>> MOTAで査定相場チェック

車一括査定のオススメについては下記記事でさらに詳しく解説しています

あわせて読みたい
【2024最新】車一括査定サイトを徹底比較!おすすめ人気ランキングベスト8 車にはいつか必ず「手放すタイミング」があります。 今まで乗ってきた愛車です。手放す理由は人それぞれ。でも、 「どうせなら少しでも高く売りたい!」 「ただ手間や時...

また「とにかく安全な買取業者1社だけに査定依頼したい」方は「カーセブン」がオススメです。

理由は、「キャンセルは7日間OK」「売買契約後の減額がない」ことを公言しており顧客からの評価も高い買取業者だからです。

実際にカーセブンは、オリコンが実施する顧客満足度調査でも常にTOP3に入っています。

>> カーセブンで査定相場チェック

売買契約後のキャンセルや減額については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
車買取の再査定による減額やキャンセルペナルティーによる罰則の対処法・回避する方法 車を高く売るためには、ディーラーではなくガリバーやビッグモーターなどのいわゆる車買取業者を利用する人が増えてきています。 しかしディーラーと違って車買取業者は...

カーセブンの評判については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
カーセブンの評判って実際どうなの?悪い口コミが少なくて逆に怖い 車を買取店で売ろうと思った時、よく見るテレビCMが頭をよぎる人も少なくないでしょう。 カーセブンは積極的にテレビCMを放送している買取業者の1つ。 https://youtu.be...

また、古い車の買取ならどんな車でも0円以上の買取保証をしている「ソコカラ」「カーネクスト」がおすすめです。

>> ソコカラで査定相場チェック

>> カーネクストで査定相場チェック

当サイトでおすすめの買取業者ランキングは下記のとおりです。

車買取業者のおすすめランキングTOP7

※古い車の買取ならソコカラカーネクストがおすすめです。

あわせて読みたい
【2024年6月】車買取業者おすすめランキングTOP7!車売るならどこがいい? 中古車買取を専門にしている業者は国内に多数存在しているため、その中から「本当におすすめの車買取業者」を調べるのは至難の業。 そこで参考にするのが「ランキング」...

まとめ

  • 車査定が一社だとダメな理由は「中古車には決まった値段がない」から
  • 適正な査定価格を知るためには複数社に査定の依頼をする必要がある
  • 複数社に査定依頼をすれば自分の車を高く売ることができる
  • 複数社への査定依頼は「車一括査定」を使えばカンタンにできる
  • 車一括査定は面倒な査定依頼が一度で済んでしまうサービス
目次