車買取後にぶつけたらどうなるの?プロが取るべき対処法を公開

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
車買取後にぶつけたらどうなるの?プロが取るべき対処法を公開

こんな悩みをスッキリ解消

  • 車買取が成立した後に車をぶつけた場合どうなるか知りたい人
  • 万が一ぶつけた場合はどうするべきか調べている人
  • 車買取後にぶつけないように対策を調べている人

車は売ると決まってその日に引き渡すケースは稀です。

必要なものを用意して、早くても数日から一週間後に引き渡すことがほとんど。また、車を買い替えの時は、新しい車が納車されるまで乗るという方も多いと思います。

引渡しまでの期間が延びれば延びるほどリスクが伴います。その1つにぶつけてしまうということ。

そんな時どうしたいいのか、どれほど減額されるのか、この記事では車買取後に車をぶつけてしまった時のことを紹介しています。

目次

車買取の契約後にぶつけたら再査定で減額される

通常、車買取の契約を交わしたら、引き渡しまでに数日から一週間ほどの期間があります。

契約によっては次の車の納車まで乗ってもいいとなるケースもあるため、売買契約を結んだあとも自分の車に乗り続けるケースは珍しくありません。

パンダ店長
契約上も多少走行距離が増えることはいいとされているけど、5,000キロを超えるようだったら買取店に伝えておく必要があるよ!

しかし、ポイントは「買取金額は査定時の状態で引き渡した場合」のもの。

査定時と状態が大きく異なるようなことになったら、再査定となります。

再査定とは、もう一度査定を実施すること

まどか
じゃあ、ぶつけたら確実に再査定になるってことですよね?
パンダ店長
残念ながら、そういうことになるね。

もし、買取店に車を引き渡すまでの期間で車をぶつけた場合、状態によっては契約解除となる可能性もあります。

売買契約書はあくまで、査定時の状態の価格を保証するもの。

万が一車の価値が下がるようなことがあれば、減額になる旨が記載されています。

パンダ店長
ぶつけたわけじゃないのに契約後に減額されたら、それは応じる必要はないんだ。
あわせて読みたい
車買取の再査定による減額やキャンセルペナルティーによる罰則の対処法・回避する方法 車を高く売るためには、ディーラーではなくガリバーやビッグモーター(現:WECARS)などのいわゆる車買取業者を利用する人が増えてきています。 しかしディーラーと違っ...

車買取の契約後に車をぶつけてしまった場合、程度によって減額されるかどうか決まります。

車の損傷の大きさにより以下の3パターンに分けられるため、これから詳しく解説していきます。

減額されるかどうか決まる3パターン

  • パターン1.小さなキズや凹み…減額されない可能性がある
  • パターン2.大きなキズや凹み…再査定により減額される
  • パターン3.廃車になってしまった…売買契約は破棄される
パンダ店長
ぶつけた度合いによっては、そのままの価格で売れる可能性もあるんだ!

パターン1.小さなキズや凹み…減額されない可能性がある

ぶつけたと言っても、1〜2センチ程度の小さなキズがついた程度では、減額されずにそのまま売れる可能性があります。

査定基準の中でも、1センチ未満の小さなキズは減額にならないと決まっているのです。

そもそも引き渡しの際に気づかれない可能性もあり、買取店側もそこまで小さなキズや凹みだと「いつ付いたキズなのか」が分からないのです。

パンダ店長
とは言っても、明らかにキズの数が増えていたり、買取店によっては小さなキズでも減額と言う可能性もあるから期待しすぎはよくないよ!
あわせて読みたい
車買取でキズ・へこみはいくら減額される?詳しい査定基準と回避方法を紹介 車はキレイな方が高く売れることは常識。しかしどんなに大切に乗っていても多少のキズやへこみは必ずあります。 今回の記事では、どれくらいのキズなら減額されるのか、...

パターン2.大きなキズや凹み…再査定により減額される

例えばぶつけてバンパーが凹んでしまったり、ドアが大きく傷ついてしまったなどの場合は、間違いなく再査定となります。

というのも、買取店は「その車を直さなければならない」ため、契約時より出費が増えてしまうのです。

再査定をして、修理代相当額を減額されることは避けられません。

パンダ店長
かといって、自分で直してから契約書通りの価格で売ると損をするんだ。

車査定の基準やチェックポイントについては下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
車査定8つのチェックポイント・基準と今すぐできる買取額アップの方法 車の査定価格は適当に決めているわけではなく、基準があって値段を決めています。 つまり、その基準を覚えて対策をしておくだけで、査定額はアップする可能性があります...

パターン3.廃車になってしまった…売買契約は破棄される

仮に車買取後に廃車になるような事故を起こしてしまった場合、売買契約は破棄されてしまうので注意しましょう。

中古車の買取と事故車の買取では大きく異なるため、廃車になるような事故は「車の価値を失った」と判断されます。

その場合は契約が白紙になるので、事故車専門の買取業者に依頼することになります。

あわせて読みたい
事故車でも諦めちゃダメ!事故車を高く売る専門業者を探すオススメ方法 事故車だからといって、安く買い叩かれたり処分料を請求される時代は終わりました。 リサイクル技術が向上している今の時代、事故車であっても高く売ることが可能です。...

このように、ぶつけた状態に応じて減額されるかどうかが決まります。

絶対にやってはいけないのが、「隠し通す」こと。

ぶつけてしまった場合はすぐに買取店やディーラーに相談しましょう。

隠していても引き渡しの際に車両の最終チェックがあるため、そこで必ずバレてしまいます。

直してから売ろうとしても、減額される金額より修理代の方が高く付くため、これも現実的ではありません。

パンダ店長
分かってはいることだけど、やっぱり一番は車買取後はぶつけないように細心の注意を払うことだね。

車買取後にぶつけるのが心配ならするべき3つのこと

当たり前のことですが、契約通りの価格で車を売るならぶつけないことがベストです。

そのためには、車買取後は以下の3つを肝に銘じておきましょう。

  • 対策1.そもそも車買取後は他人のモノと思って扱う
  • 対策2.買取店で代車を借りる
  • 対策3.レンタカーやカーシェアリングを使う

対策1.そもそも車買取後は他人のモノと思って扱う

車買取の契約が成立したら、その車はすでに買取店のモノと思って扱いましょう。

丁寧に乗るのはもちろん、そもそもあまり車に乗らないということも大事です。

パンダ店長
そのために、これから紹介する2つの対策をしておこう!

対策2.買取店で代車を借りる

車買取店によっては、次の車が納車されるまで代車を貸し出してくれる場合があります。

もちろん代車をぶつけるのも修理代が発生してしまいますが、代車は保険に入っていたり、そもそも古い車を使っているケースが大半なので、多少は負担が少なくて済みます。

あわせて読みたい
代車の利用は無料?借りる前の2つチェックと事故・トラブル時の対処法 車を毎日使う人にとって、数日とはいえ車がなくなるのは非常に困ります。 そんな時に貸し出してくれるのが代車です。 今回は、代車を借りる前と返す際のチェックポイン...
あわせて読みたい
代車をぶつけたら自腹で弁償!回避方法や損せず対処する方法を解説 車をぶつけることは誰にでもあり、それは自分の車でも代車でも同じです。 この記事は、代車をぶつけた人に役立つ情報が満載。 修理代は誰が払うのか、免除されるのはど...

また、大手買取店の代車の貸出状況は以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
車買取店は無料で代車を借りられる?貸し出しOK&高価買取業者を探す方法 車を買い替えるとき、ディーラーは次の車の納車まで、今の車を乗り続けることができるというメリットがあります。 一方で、買取店の場合はすぐ引き取らせてほしいと言わ...

対策3.レンタカーやカーシェアリングを使う

万が一代車が借りられない場合、どうしても車が必要なシーンではレンタカーやカーシェアリングを使うという方法もあります。

レンタカーやカーシェアリングなら保険に加入しているため、ぶつけてしまった時の負担額が少なくて済みます。

パンダ店長
車買取の際は、「ぶつけるのが心配だから代車を貸して欲しい」とお願いするのがオススメだよ!

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる

筆者イチオシ!

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが車一括査定の「カーセンサー」「MOTA」です。車一括査定を使うと、買取業者同士が競い合うため、必然的に査定額が高くなります。

ディーラー下取りや買取店1社よりも数十万高く売れることも多く、車を売るのを検討している人なら必須なサービス。

しかもカーセンサーなら「メール連絡の希望も可能」「オークション形式も対応」とよくある買取業者からの電話ラッシュも防げます。

>> カーセンサーで査定相場チェック

MOTAは申し込むと翌日の18時までに各社からWEB上で査定額が届く、上位3社と交渉するサービス。営業電話も少なく、ただし買取業者としっかり交渉もできるため非常にオススメです。

>> MOTAで査定相場チェック

複数社の査定は面倒でどこか1社だけの査定で十分な人は、後からの減額は一切なし、顧客評価も高いカーセブンがオススメです。

>> カーセブンで査定相場チェック

また、古い車の買取するならどんな車でも買取するが強みなソコカラ、カーネクストがオススメです。

>> ソコカラで査定相場チェック

>> カーネクストで査定相場チェック

まとめ

  • 車買取契約後にぶつけた場合は減額または売買契約が解除される
  • 1センチ程度の小さなキズであれば減額されない可能性がある
  • ぶつけてしまった場合はすぐに買取店に報告する
  • 売買契約後は他人のモノと思って大事に扱うか代車を借りる
目次