車の売却契約したけどキャンセル・クーリングオフできる?大手買取業者9社のキャンセル可否

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
車の売却契約したけどキャンセル・クーリングオフできる?大手買取業者9社のキャンセル可否

こんな悩みをスッキリ解消

  • 車を買取店に売ったがキャンセルしたい人
  • 車を売ろうと思っていて、キャンセル可能かどうか気になっている人
  • 気が変わる可能性があるため、キャンセル可能な買取店を探している人

車を売ったのはいいけど、急に気が変わってやっぱりキャンセルしたいと考える人は少なくありません。

「他の買取店の方が高かった」「家族に反対された」など、その理由はそれぞれ。

そこで、今回は筆者が公式サイトや実際に売却、もしくは電話取材にて、大手買取業者9社にキャンセル可能かどうかをヒアリング

それぞれの結果をまとめています。

また、売却締結をした後にキャンセル・クーリングオフの可否と対処方法について解説しています。

目次

車買取のキャンセルは基本的に不可能

まず最初に結論をお伝えすると、買取店と売買契約を結んだら、その後のキャンセルは基本的にはできないことになっています。

ただし、大手買取業者の「車輌買取契約約款」を見ると、引渡しまでは契約の解除ができると書かれていることがほとんど。

車輌買取契約約款

赤でラインしたところが重要なところです。

表面記載の車輌引渡し期日までの間に限り買主に書類で通知して、本契約を解約(キャンセル)することができる。

売主は解約料(キャンセル料)として本契約に関わる買主側で生じた実損額を請求されても、一切の異議を申し立てないものとする。

なので大前提として、まだ車を引き渡してなければキャンセルできる可能性が高いと思ってください。

ただし、後半に書かれているように「買主側で生じた実損害の請求」がある場合、何らかのペナルティー(契約解除料)を要求される場合があり、基本応じるしかありません。

悪質な業者になると、高額なペナルティー(キャンセルペナルティー)を要求してくるところもあります。その場合の対処法は下記記事で解説しています。

あわせて読みたい
車売却をする前に知っておきたいトラブル事例5つと注意点!安心できる買取業者は? 車を売る時に誰でもトラブルなく売りたいと思うもの。 ただ、ネットなどを調べていると、評判が悪い買取業者や中古車売買でトラブルに巻き込まれている人もいます。 202...

どうしてもキャンセルしたい!大手買取業者のキャンセル可否一覧

しかし、どうしても事情があってキャンセルしたいという人もいるでしょう。

実は大手買取業者は、キャンセルに応じてくれるところが多いです。

そこで各買取業社のキャンセル対応状況を表にしてまとめました。

買取業者名 キャンセル可否 期間 キャンセル料
ガリバー 入庫(引渡し)から7日間 無料
カーセブン 引渡しから7日以内 無料
オートバックス 引渡しまで 無料
ユーポス 引き渡し完了の翌日まで 無料
ラビット △(店舗による) 店舗次第 店舗次第
アップル △(店舗による) 店舗次第 店舗次第
カーチス △(店舗による) 店舗次第 店舗次第
ビッグモーター ×    
トヨタのクルマ買取
※旧T-UP
×    

※2024年6月現在

まどか
店舗によってキャンセル対応はバラバラなんですね。

この表から分かる通り、キャンセルに対する対応は各社バラバラ。

店舗の裁量にまかせているところもあれば、ホームページでキャンセルについて明記しているところまで、各業者によってかなり差があることがわかります。

そこで筆者が大手買取業者9社にヒアリングを行ったので、その結果を紹介していきます。

ガリバー:無料でキャンセル可能

ガリバーは自社のホームページで、よくある質問としてキャンセルについて詳しく紹介。

ホームページで公開している基準によると、このように定義されています。

ガリバーのキャンセル規定

  • 契約を交わしてガリバーに車を入庫していない(未入庫):無期限で無料キャンセル可能
  • 契約を交わして店舗に引き渡し済み(入庫済み):7日まで無料キャンセル可能
  • 店舗引き渡し後に業者オークション搬入済み:翌日まで無料キャンセル可能
  • 店舗引き渡し後に売却先が決定済み:翌日まで無料キャンセル可能
  • それ以外:翌日まで無料キャンセル可能

ガリバーはキャンセルに関しては、契約店舗への引渡しから7日間であればキャンセル可能としています。

書類も車の引き渡しも終わっていなければ、無期限で無料キャンセルが可能。

また、仮に引渡しをして、他店舗への搬入やオークションへの搬入をしていても、翌日までなら無料でキャンセルすることができます。

パンダ店長
ガリバーはかなり柔軟に対応しているよ!

これだけ見ると気軽にキャンセルができそうですが、ガリバーは買い取った車をすぐに再販する準備に取り掛かるため、基本翌日までとなる可能性が高いです。

パンダ店長
一定期間外のキャンセルは違約金が発生する可能性があるよ。

ガリバーの評判については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
ガリバーの評判・口コミは最悪?査定額を後から減額?中古車はすぐ壊れる? 車をディーラーではなく買取業者に売るというのは、最近では一般常識となりつつあります。 「車買取の専門業者に売った方が車が高く売れる」というイメージを作ったのも...

ビッグモーター:一律でキャンセル不可

ビッグモーターでは契約後のキャンセルは一律で不可としています。

ビッグモーターも大手買取業者であることから、買い取った車はすぐに再販の準備に取り掛かります。

そのためキャンセルとなると次の買い手が見つかっていることも珍しくなく、そうしたトラブルを防止するためにキャンセルを不可としています。

売買契約は双方の同意の上で結ぶものなので、契約前に少しでもキャンセルする可能性があるようなら、絶対にサインはしないようにしましょう。

パンダ店長
営業マンに急かされても、迷っていたらサインはNGって覚えておこう。

ビッグモーターの評判については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
WECARS(旧ビッグモーター)がついに圏外に…悪い評判や口コミの実態が明らかになる ビッグモーターは伊藤忠の買収によりWECARSにブランド変更となりました。なるべく最新の情報を収集して考察しますが、現在は、旧ビッグモーターの評判・口コミが多いこ...

ラビット:店舗によってはキャンセル可能

ラビットは店舗によってはキャンセル可能という回答が得られました。

というのも、ラビットはフランチャイズ経営のシステムを採用しているため、店舗によって経営者が違うということがあるのです。

まどか
フランチャイズってなんですか…?
パンダ店長
個人経営の買取店とラビットが契約して、看板を使って営業していいという許可を出すことだよ。

そのため、ラビットは店舗によってキャンセルに対する判断が異なるという特徴があります。

基本的には契約後のキャンセルは不可ですが、相談してみるというのも一つの手です。

ラビットの評判については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
ラビットの評判・口コミってどう?減額トラブルはないの? 車を売るならできるだけ高く買い取ってほしいと考えるのは当然です。 その時、「車売るならラビット」というテレビCMを思い浮かべた人も少なくないでしょう。 しかし、...

トヨタのクルマ買取(旧T-UP):一律でキャンセル不可

トヨタのクルマ買取(旧T-UP)はトヨタが運営する買取業者。

全国のトヨタのネットワークを利用した中古車買取・販売を行っているのがポイントです。

そのため全てがシステム化されており、契約後のキャンセルは不可となっています。

迷っている間は契約しないのが良いでしょう。

パンダ店長
どうしてもキャンセルしたい場合は、違約金などが請求される可能性があるよ。

トヨタのクルマ買取の評判については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
ラビットの評判・口コミってどう?減額トラブルはないの? 車を売るならできるだけ高く買い取ってほしいと考えるのは当然です。 その時、「車売るならラビット」というテレビCMを思い浮かべた人も少なくないでしょう。 しかし、...

アップル:店舗によってはキャンセル可能

アップルもラビット同様、フランチャイズによる店舗運営をしています。

そのため店舗によっては経営者が異なり、キャンセルに対する対応は店舗ごとによって異なります。

いずれにしても、キャンセルしたい場合は一刻も早くアップルに電話をして交渉する必要があります。

キャンセル自体を不可としている場合もあれば、キャンセル料を払えば可能としている場合もあります。

パンダ店長
タイミング次第では、キャンセル料を取れられない場合もあるよ。

アップルの評判については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
車買取アップル利用者のリアル評判と他社の違い・秘密を暴露 車を売ると決めた時、どこに売ったらスムーズにトラブルなく高く売れるかというのが一番気になります。 そんな時、テレビCMや街中で見るアップルが思い浮かぶ方もいると...

カーセブン:無料でキャンセル可能

カーセブンでは、ホームページでキャンセルに関する情報を公開しています。

その中で、車両の引き渡しから7日間はキャンセル可能であると紹介しています。

クルマ買取安心宣言
※出典:カーセブンより

さらに、売買契約後でもキャンセル料は発生せず、無料で可能です。

電話でキャンセルできるとも紹介されているので、契約後から7日間は安心と考えても良いでしょう。

パンダ店長
次の買い手が見つかっている場合などは、相談が必要だよ。

カーセブンの評判については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
カーセブンの評判って実際どうなの?悪い口コミが少なくて逆に怖い 車を買取店で売ろうと思った時、よく見るテレビCMが頭をよぎる人も少なくないでしょう。 カーセブンは積極的にテレビCMを放送している買取業者の1つ。 https://youtu.be...

ユーポス:引き渡し完了の翌日までキャンセル可能

ユーポスは、譲渡書類、車両引き渡し完了の翌日まで無料でキャンセルできます。

ただし、ユーポスは原則、翌日に入金がされます。

キャンセルする場合は、早めに連絡するようにしましょう。

ユーポスの評判については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
ユーポスの車買取は満足度5位!利用者の評判・口コミと3つの特徴 車を手放す時、できるだけ高く売りたいとは誰もが考えることです。 そんな時、ユニークなテレビCMでおなじみの「」を思い浮かべる人も少なくありません。 https://youtu...

カーチス:基本的にキャンセル可能

カーチスはキャンセルに対して柔軟に対応をしており、基本的に可能というスタンスです。

しかしむやみにキャンセルをするとキャンセル料を請求されることがあるので注意しましょう。

実際に、Yahoo!知恵袋にはキャンセル料を請求された人が複数いました。

私も説明をちゃんと聞かずに捺印してしまい、その後他社が高い見積もりだったのでそっちとも契約したので、カーチスにキャンセルの電話したところ、その時はキャンセル料の25000円は 払ってと言われ、仕方なく納得したのですが、翌日また電話がかかってきて、二重契約だから訴える的なことを言われました。
引用元:Yahoo!知恵袋

契約書にキャンセル料に関する記述があるので、キャンセルする際には必ず確認するようにしましょう。

パンダ店長
50万円以上の売買契約だと、5万円のキャンセル料がかかるよ。

カーチスの評判については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
カーチスの評判はいいの?出張査定や保証サービスはどうなの? 近年車買取会社は増えており、テレビCMでその存在を知る人も少なくありません。 カーチスも積極的にテレビCMを放送しており、知っている人も多いかもしれません。 しか...

オートバックス:引渡しまではキャンセル可能

オートバックスや実際に筆者が売却したため、その時に確認しております。

下記は売却時に見せてもらったもの。

オートバックスの7つの約束

「4.ご契約車両の引渡しまでは無条件に契約キャンセルができます」としっかり明記されています。

また、オートバックスはオリコン顧客満足度ランキングでも1位になっており、顧客への対応は抜群です。

仮に引渡しした後でも、柔軟に対応してもらうことが可能です。

ここまで、買取業者大手9社のキャンセル対応について説明してきました。

大きく分けると下記のようになります。

  • キャンセルは不可能
  • 引渡し前ならキャンセル可能
  • 引渡し後でも○日以内ならキャンセル可能(※状況による)

しかし、どの買取業者もキャンセルは避けたいと考えているので、契約する際にはキャンセルはできない前提で契約にサインしましょう。

まどか
もし売買契約後、他の買取店の方が高かったからそっちと契約しちゃった場合はどうすればいいんですか?
パンダ店長
「二重契約をしてしまった」ということだね。その場合の対処法をこれから紹介するよ!

オートバックスの評判については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【売却体験あり】オートバックス車買取の評判・口コミとメリット・デメリット オートバックスと聞けば、カー用品店をイメージする人がほとんどでしょう。 しかし、オートバックスは、ここ2~3年で車買取分野に力を入れており、お笑いタレントの山口...

車買取業者のおすすめランキングについては下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【2024年6月】車買取業者おすすめランキングTOP7!車売るならどこがいい? 中古車買取を専門にしている業者は国内に多数存在しているため、その中から「本当におすすめの車買取業者」を調べるのは至難の業。 そこで参考にするのが「ランキング」...

他の買取業者の方が査定額が高かったからキャンセルしたい

車買取の契約を結んだ後、他社のほうが高い査定額を提示してくれたというケースはよくあります。

すでに契約済みであるにもかかわらず、他の買取店とも売買契約を結んでしまうことを「二重契約」と言います。

こうした事態が起きた場合、以下の条件を満たしていればキャンセルが可能です。

二重契約でキャンセルできるケース

  1. 契約書にサインをしただけで車を引き渡していない
  2. 次の購入者がまだ決まっていない
  3. 契約書にキャンセルに関する記述がされていない
パンダ店長
二重契約でキャンセルする場合、絶対にしてはいけないのが「他社の方が高くそちらに売る」と正直に話すことなんだ。

基本的には、売買契約を結んだらその車の所有権は買取店側にあると考えましょう。

つまり二重契約は「人のものを勝手に売った」という状態。

中には、二重契約を理由に高額なキャンセル料を請求してくる買取業者もあります。

パンダ店長
そうは言っても、高い査定額を提示してくれた所で売りたいというのは正直な意見だよね。

二重契約をしてしまってキャンセルをする場合、あくまで通常のキャンセルであることを伝えましょう。

前章で紹介したように、買取店によっては契約後のキャンセルを受け付けています。

その場合はすんなりキャンセルができますが、問題は「キャンセル不可」としている所。

キャンセル不可と契約書に書かれている場合は、正当な理由がなければキャンセルはできません。

キャンセル料を請求されることもあるので、とにかく一度話し合いをしなければいけません。

パンダ店長
「家族に反対された」「やっぱりまだ乗りたい」と言って、なんとかお願いするしかないんだ。

契約書にサインをしただけで車を引き渡していなかったり、次の購入者が決まっていない場合はキャンセルができる可能性があります。

また契約書にキャンセルに関する記述がない場合も、「知らなかった」としてキャンセルが可能。

とはいえ、ハイリスクな行為であるため、基本的に二重契約はあまりオススメしません。

まどか
それならクーリングオフしちゃえばいいんじゃないですか?
パンダ店長
車買取でクーリングオフは使えないんだ。理由をこれから説明するよ。

車買取はクーリングオフの対象ではない

消費者を守る言葉として「クーリングオフ」があります。

ただし、クーリングオフは基本的に購入の契約の際に適用されるもの。

パンダ店長
しかも、通販や訪問販売で購入した商品を返品できるものだから、自主的に契約したものには適用できないんだ。

クーリングオフとは、訪問販売など「断りきれない状況」で契約してしまったものを、後で冷静になった時にキャンセルできる権利

車買取においては、「断りきれない状況」とは言えず、最終的に契約をするかどうか、じっくり考える時間が与えられます。

そのためクーリングオフの対象とはならないのです。

まどか
でも、「買取店の人が強引に契約を迫ってきた」というケースもあると思います。
パンダ店長
何を言われても「その場で決断しない」という自衛策しかないのが現状なんだ。

車買取に関してはクーリングオフの適用外。

そのため、どれだけ強引に契約を迫られても、「その場で決断しない」という自衛策を講じるしかありません。

悪質な買取店では、「クーリングオフができる」と嘘をついて契約を迫ることもあります。

車買取のトラブル事例と対処法は以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
車売却をする前に知っておきたいトラブル事例5つと注意点!安心できる買取業者は? 車を売る時に誰でもトラブルなく売りたいと思うもの。 ただ、ネットなどを調べていると、評判が悪い買取業者や中古車売買でトラブルに巻き込まれている人もいます。 202...
パンダ店長
他にも、車買取で起きたトラブルやその対処法も紹介しているから、不安な人は一度目を通すことをオススメするよ!

まとめ

  • 買取業者大手8社は基本的に「キャンセル不可」
  • 買い取った車はすぐに再販の準備をするためキャンセルができない
  • すでに次の買い手が決まっていたり、車を移動してしまっている時は違約金が発生する
  • どうしてもキャンセルしたい場合は一刻も早く店舗に電話して相談する
目次