車買い替えのタイミングは車検の前後どっちがいいの?車検を通すかどうかの判断基準3つ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
車買い替えのタイミングは車検の前?後?受けるかどうか3つの判断基準を紹介

こんな悩みをスッキリ解消

  • 車検を前に車を買い替えようかどうか迷っている人
  • 車検を受けた時と受けない時どっちがお得か知りたい人
  • 車を買い替える判断基準を知っておきたい人

車検は車の買い替えを決めるいいキッカケになります。

車を買ったお店からも、車検のタイミングで買い替えを勧められることは非常に多く、そんな経験をした人も少なくありません。

この記事は、車検を受けた場合と受けない場合、どちらがいいのかを詳しく解説。

車検前に車の買い替えを検討している人が読むことで、継続車検を受けるかどうか決めることができます。

最後まで読めば、「こんな時は継続車検、こんな時は買い替えがいいのか!」とハッキリわかるようになるでしょう。

目次

車検を受けずに買い替えるメリット・デメリット

新車購入からは3年、その後は2年ごとにあるのが車検。

車検のタイミングこそ、車買い替えの決意をする人が多いと言われています。

とはいえ、車検のタイミングで車を買い替える理由は何なのでしょうか?

本章では、車検を受けずに車を買い替えるメリットとデメリットについて紹介していきます。

車検を受けずに車を買い替えるメリットデメリット

  • メリット:車検代を買い替え費用にできる
  • デメリット:手続きがめんどくさいこと
パンダ店長
買い替えを検討している人にとっては非常にメリットが大きいんだ!

メリットは車検代を買い替え費用にできること

車検と言えば多額の費用がかかるため、その時期が来ると憂鬱になる人も少なくありません。

車検は軽自動車でも7万円ほど、普通車になれば10万円以上の出費は確実、決して安い金額とは言えません。

しかし車検を通さずに買い替えたとすれば、その車検代を全て買い替える車の購入費用に使うことが可能。

これが最大のメリットと言えるでしょう。

まどか
10万円あれば買いたい車のグレードを一つ上げることだってできますもんね。

車検費用は現金払いが多いため、その時ばかりは多額の出費をすることになります。

しかし買い替える車をローンで購入したとすれば、現金を支払う必要はありません。

新車であれば3年の車検が付いていて、中古車でも購入時に取得する車検費用はローンに組み込めます。

そのため現金の用意がない人は、車検を受けずに車を買い替えた方が良いとも言えるのです。

パンダ店長
特に古い車は車検を受けてもすぐに故障する可能性があるから、買い替えた方がいいと言えるね!

デメリットは手続きがめんどくさいこと

車検であれば用意しなければいけない書類などは特にありません。

しかし車を買い替えるとなると、書類を用意したり手続きをしたり面倒事が多いのも事実。

大きなデメリットではありませんが、面倒なことが嫌いな人にとっては重要なポイントでしょう。

まどか
でも、手続きとかはディーラーの人が代行してくれません?
パンダ店長
そうなんだ、だからあまりデメリットとは言えないかもしれないね。

車買い替えの手続きは大半が営業マン任せで終わってしまいます。

いくつか書類を用意するのが面倒ですが、それ以外は大きな苦労はありません。

必要書類 普通車 軽自動車
実印
印鑑証明
車庫証明
自賠責保険
委任状
車検証
あわせて読みたい
【チェック表つき】これで安心!中古車購入の必要書類と手配方法の完全マニュアル 中古車の購入では「所有権」「車両の登録」など、法律的に必要な処理があります。 これらの手続きは業者や役所が行ってくれるのですが、あなたは「処理に必要な書類を準...

買い替えた車に荷物を移し替えるなど、小さな面倒こそありますが、実はどれも大したことないと言えるでしょう。

パンダ店長
車検を受けずに買い替えることはメリットの方が大きいと言えるね!

これが車検を通さず車を買い替えるメリットとデメリットです。

車検のタイミングで車を買い替える人が多いのはメリットの方が大きいからですが、車検を通した場合はどうでしょうか?

そのあたりの情報を次章でまとめていきます。

車検を通した時のメリット・デメリット

車検のタイミングで車買い替えを悩んだ場合、車検を通した時のメリットとデメリットを考えると良いでしょう。

そこで本章では、車検を通した場合はどんなメリットとデメリットがあるのかを紹介していきます。

車検を通した時のメリットデメリット

  • メリット:気に入った車をもう2年乗ることができる
  • デメリット:多額の費用と時間がかかる
パンダ店長
今の車を気に入っているという人は車検を通した方がいいかもしれないね!

メリット:気に入った車をもう2年乗ることができる

もし今の車を気に入って乗っている場合、車検を受ければもう2年同じ車に乗ることができます。

「まだ次期モデルが出ていない」「今のライフスタイルにピッタリ合っている」など、今の車に魅力を感じている場合は車検に大きな意味があるでしょう。

まだ車自体が新しい場合は、車検に多額の費用がかかることもありません。

日頃あまり車に乗らない人などは、車検を通したほうがメリットはあるでしょう。

パンダ店長
絶版車に乗っている人も気に入っていれば車検を通すのも手だね!

デメリット:多額の費用と時間がかかる

車は古くなればなるほど故障が増えるもの。

そのため今乗っている車が古い場合、車検で多額の費用が発生する可能性があります。

故障箇所が多く修理を要する場合、数十万円の費用を請求されることもあります。

修理箇所が多ければ日数も必要になるため、車に乗れない時間も長くなります。

車が古くなればなるほど、デメリットが大きくなるでしょう。

パンダ店長
数十万円の費用が請求されたら買い替えを決意した方がいいかもしれないね。

以上が車検を通すメリットとデメリットです。

ここまでの説明を見て分かる通り、車検は受けても受けなくてもメリットとデメリットがあります。

そこで次章では、車検を通すか買い替えるか迷った時、何を基準にすればいいのかその判断基準を紹介します。

車検を通すか買い替えるか3つの判断基準

今乗っている車の車検を通すか買い替えるか迷った時、明確な基準があった方が判断がしやすいもの。

そこで本章では、どういう時に車検を通した方がいいのか、どういう時に買い替えた方がいいのかという判断基準を紹介します。

車検を通すか買い替えるかの判断基準

  • 基準1.車検にかかる費用
  • 基準2.今の車の年式
  • 基準3.今の車の買取価格
パンダ店長
それぞれどういうことか説明していくよ!

基準1.車検にかかる費用

車検を受ける場合、事前に必ず見積もりをもらうことができます。

多額の費用がかかる場合はその旨の説明もあるため、ここで買い替えか継続車検かの判断が可能。

数十万円の費用がかかる可能性を指摘された場合、買い替えを決意してもいいと言えます。

逆に故障もなく、基本料金程度で済むようであれば車検を通してもいいかもしれません。

基準2.今の車の年式

もう一つの判断基準として有効なのが、今の車の年式です。

一般財団法人「日本自動車検査登録情報協会」が公開している統計によると、車の買い替え平均年数は「8.5年」というデータが出ています。

車は10年10万キロのどちらか早い方が買い替えの目安と言われており、それより少し前倒した8.5年で買い替えるという人が多いのです。

あわせて読みたい
車買い替えの平均年数は8.5年!その理由と4つのベストタイミング 車を買い替えるタイミングと言えば人それぞれ。 壊れてから買い替える、下取り価格が高いうちに買い替えるなど、人によってベストなタイミングが存在します。 多くの人...

これ以上乗り続けると故障のリスクも増え、出費が増える可能性があります。

パンダ店長
直前に紹介した車検にかかる費用と年式のバランスで判断するのがいいね!

基準3.今の車の買取価格

もう一つ有効な判断基準と言われているのが、今の車の買取価格です。

車の買い替えは今の車の買取価格が高いほどお得にできます。

そのため車検前のタイミングで一度査定を受けるのがオススメ。

査定は買取業者によって大きく異なるため、車一括査定を使って複数社に査定依頼を行うのがいいでしょう。

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

車一括査定の仕組み

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがあります。

車一括査定のオススメは下記記事をご確認ください。

あわせて読みたい
【2024最新】車一括査定サイトを徹底比較!おすすめ人気ランキングベスト8 車にはいつか必ず「手放すタイミング」があります。 今まで乗ってきた愛車です。手放す理由は人それぞれ。でも、 「どうせなら少しでも高く売りたい!」 「ただ手間や時...

その結果、高額の査定価格が出たら買い替えてしまうという方法もあるのです。

今乗っている車が人気車だった場合は、人気があるうちに手放せば新車価格とそう変わらず売ることができます。

そうすれば次の車を買うための追金が少なくて済むのです。

パンダ店長
車検の直前に査定を受けても減額される心配はないんだ!

車の査定額に車検の残り期間はあまり関係ないと言われています。

そのため車検の前に車査定を受け、自分の車の価値を確認しておきましょう。

思わぬ高額査定が出れば、買い替えを決意するいいキッカケになることは間違いありません。

ちなみに車検が切れでも車は売却できます。

あわせて読みたい
車検切れの車を売るときの注意点と安全に売る2つの方法 車検切れの車は売れないと勘違いされがちですが、公道を走れないだけで売ることはできます。 ただし買取店や販売ディーラーまで自走することができないため、基本的に出...

以上の3つが、車検を通すか買い替えるかを決める判断基準です。

判断基準として一番大きいのがお金で、車検の費用がいくらかかるのか、今の車がいくらで売れるのかは大きなポイントです。

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる

筆者イチオシ!

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが車一括査定の「カーセンサー」「MOTA」です。車一括査定を使うと、買取業者同士が競い合うため、必然的に査定額が高くなります。

ディーラー下取りや買取店1社よりも数十万高く売れることも多く、車を売るのを検討している人なら必須なサービス。

しかもカーセンサーなら「メール連絡の希望も可能」「オークション形式も対応」とよくある買取業者からの電話ラッシュも防げます。

>> カーセンサーで査定相場チェック

MOTAは申し込むと翌日の18時までに各社からWEB上で査定額が届く、上位3社と交渉するサービス。営業電話も少なく、ただし買取業者としっかり交渉もできるため非常にオススメです。

>> MOTAで査定相場チェック

複数社の査定は面倒でどこか1社だけの査定で十分な人は、後からの減額は一切なし、顧客評価も高いカーセブンがオススメです。

>> カーセブンで査定相場チェック

また、古い車の買取するならどんな車でも買取するが強みなソコカラ、カーネクストがオススメです。

>> ソコカラで査定相場チェック

>> カーネクストで査定相場チェック

【裏技】知る人ぞ知る、レアな中古車や新古車を賢く手に入れる方法

私のイチオシ!

もっとも手軽に「レアな中古車・新古車を手に入れる方法」は何だと思いますか?

それは「中古車販売店に希望の新古車や中古車を探してもらう」こと。そして提案の専用サービスが「ズバット車販売」です。

「[st_af id="4937"]」は、中古車情報サイトには掲載されていない未公開車両を中古車販売で業界最大手の「ネクステージ」が提案してくれます!

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

ネクステージは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、時々提案してもらうのがいいですよ!

>> ズバット車販売で非公開車両を探す

まとめ

  • 車検を受けずに車を買い替える場合、車検代を買い替え費用にできる
  • 車検を受ける場合は今の車にもう2年乗ることができる
  • 車検を受けるか買い替えるか迷った時は車検費用の見積もりを取る
  • 車検前に車査定を受け、高く売れそうなら買い替えるのがオススメ
  • 今の車が気に入っている場合は高くても車検を受けるのがオススメ
目次