スバル新型XVの2種類のタイヤ【メーカー&ブランドが違う!?】


スバル新型XV-0843

2017年5月、”スポーツ&カジュアル”をコンセプトにデザインされたスバルの
クロスオーバーSUV新型XVがモデルチェンジをして新発売されます。

走破性だけではなく、スタイリッシュなデザインが人気のこの新型SUVですが、
今回2種類のタイヤを用意しており、グレードによって、タイヤのデザインや
サイズが異なります。

>>> 画像大量】フルモデルチェンジをした新型SVの外装を確認してみる

今回フルモデルチェンジをして新発売されたスバルの新型XVの
タイヤ&ホイールは、どのようなデザインになっているのでしょうか?
また、どのメーカーのタイヤを装備していたのでしょうか?

先日、この新型モデルの展示車を確認してきた際、タイヤ&ホイールの
デザインやサイズ、メーカーなどを確認してきたので、紹介したいと思います。

スバルXVの新車見積り

スポンサーリンク

スバル新型XVのタイヤ&ホイールを実車画像で徹底チェック

先ほども申し上げた通り、今回フルモデルチェンジをして新発売された
スバルの新型XVでは、2種類のタイヤ&ホイールを用意しています。

それぞれのタイヤのサイズと、装備されているグレードは、このようになっています。

■スバル新型XVに標準装備されているタイヤ
・18インチタイヤ (225/55R18)
2.0i-S アイサイト(Eye Sight)
・17インチタイヤ (225/60R17)
2.0i-L アイサイト(Eye Sight)
1.6i-L アイサイト(Eye Sight)
i.6i アイサイト(Eye Sight)

専用装備が充実している最上位グレードの”2.0i-S アイサイト(Eye Sight)”だけ
他のグレードより一回り大きい18インチのタイヤ&ホイールを装備。そして、
それ以外のグレードでは17インチのタイヤ&ホイールが標準装備されていました。

そんなスバルの新型XVに標準装備されているタイヤ&ホイールは、
どのようなデザインなのか、確認してみる事にしましょう。

18インチタイヤは、どんなデザイン?

今回フルモデルチェンジをして新発売されたスバルの新型XVの最上位モデル
“2.0i-S アイサイト(Eye Sight)”に標準装備されているタイヤ&ホイールは、
このようなデザインになっています。

スバル新型XV-0203

かなりインパクトのあるデザインですよね。

先代モデルのホイールデザインもかなりインパクトがありましたが、
この新型モデルのタイヤ&ホイールデザインの方が、よりインパクトが
増したような雰囲気が…。

スバル新型XV-0213

スバルマーク(六連星)をイメージさせるような星形のデザインになっている
このタイヤ&ホイールはSUVらしいタフさ感じるデザインになっており、
個人的には大満足でした。

また、新型XVのタイヤ&ホイールは、トヨタのC-HR/CHRやホンダの
ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)など競合車・ライバル車の中で一番インパクトのある
デザインになっているように感じました。

>>> トヨタCHR/C-HRのタイヤ&ホイールデザインを確認する

2.0i-Sに標準装備されている18インチタイヤのメーカ&ブランドは?

スバル新型XV-0205

フルモデルチェンジをして新発売されたスバルの新型XVの最上位グレード
2.0i-S アイサイト(Eye Sight)に標準装備されている18インチタイヤの
メーカー&ブランドは何でしょうか?

私が確認したモデルに採用されていた18インチタイヤのメーカー&ブランドは、
ブリヂストンのSUV専用タイヤ”デューラーH/Pスポーツ(DUELER H/P SPORT)”でした。

スバル新型XV-0207

もうすでに試乗をしたディーラーさんにお話を聞いたところによると、
デューラーH/Pスポーツ(DUELER H/P SPORT)を採用した2.0i-Sの乗り心地は、
55扁平という事もあり、SUVとしてはカチッリとした乗り心地になっているようです。

また、他のグレードと比較して、ロードノイズなど静寂性もワンランク上に
なっているようですよ。

タイヤサイズが大きいので、タイヤ交換などの維持費は他のグレードよりも
高くなってしまうのが、この18タイヤの欠点・デメリットの一つです。

ただ、ディーラーさんの話を聞いていると、新型XVの2.0i-Sに標準装備されている
タイヤ&ホイールは、この欠点を補って余りあるのかなと感じました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です