【スバル新型XVと先代モデルの外装比較】3つの主なの変更点は?


スバル新型XV-1862

インプレッサ スポーツをクロスオーバーSUVに仕上げたスバルの新型XVが、
2017年5月にフルモデルチェンジをして新発売されました。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルのコンセプトは
“スポカジ(スポーツ&カジュアル)”となっており、先代モデルのコンセプトを踏襲。

しかし、実際にこの新型モデルと先代モデルを見比べてみると、
新しくなった新型XVの方が、よりSUVらしいアグレッシブなデザインに
なっているように感じました。

そんな新型モデルと先代モデルでは、外装・エクステリアにどのような
違いがあったのでしょうか?

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVと、
先代モデルの外装・エクステリアの違いを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

新型XVと先代モデルの外装・エクステリア比較

2017年5月にフルモデルチェンジをして新発売された新型XVの
外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

スバル新型XV-0044 スバル新型XV-0056 スバル新型XV-0096 スバル新型XV-0028

一方、こちらは先代モデルの外装・エクステリアのデザイン。

スバル先代XV画像0213 スバル先代XV画像0216 スバル先代XV画像0002 スバル先代XV画像0004

同じ”スポカジ(スポーツ&カジュアル)”をコンセプトに作られたクルマですが、
このように見比べると、全く異なりますよね。

2017年5月にデビューをした新型モデルの方がシャープな雰囲気の顔つきに…。

また、フロントマスクやサイドボディの下部には黒いクラッティングパネルが
より強調されるデザインになっており、先代モデルよりもSUVらしいデザインに
なっているように感じました。

そんな新型XVと先代モデルの大きく異なる部分・変更点を実車画像を使って、
詳しくみていきましょう。

変更点1:ボディサイズ

スバル新型XV-0106

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVが先代モデルより
大きく進化した部分の一つが、ボディサイズ

新型モデルの全高は先代モデルと変わっていないものの、全長や全幅が
一回り大きくなったため、伸びやかなデザインになりました。

実際に新型と先代モデルのボディサイズを比較してみると、
このようになっています。

■新型XVと先代のボディサイズ比較
・新型XV (ルーフレール非装備モデル)
全長          :4,465mm
全幅          :1,800mm
全高          :1,550mm
ホイールベース:2,670mm
・先代モデル
全長          :4,450mm
全幅          :1,780mm
全高          :1,550mm
ホイールベース:2,640mm

今回新しく発売されたこの新型モデルは先代モデルよりも全長が+15mm、
全幅が+20mm、ホイールベースが+30mmと、一回り大きくなっています。

そのため、この新型XVは、より伸びやかなスタイリッシュなデザインに…。

個人的には先代モデルよりもスタイリッシュさが増した新型モデルの方が
良いと思いました。

また、ホイールベースが拡大された事により、車内も広くなり、
居住性も格段に良くなった事も注目ポイントの一つなのかなと思いました。

変更点2:ヘッドランプ&テールライト

スバル新型XV-0056

ヘッドライトのデザインも、新しく生まれ変わった新型XVと
先代モデルで大きく変わったポイントの一つ。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルのヘッドライトは、
鳥の目をモチーフにした”ホークアイ”と呼ばれるヘッドライトを採用。

■新型XVのヘッドライト

スバル新型XV-0033

こちらは最上位モデル”2.0i-S アイサイト(Eye Sight)”に標準装備されている
LEDヘッドライトのデザインなのですが、実際に点灯してみると、このような感じ。

一方、こちらは先代モデルのヘッドライトのデザイン

■先代モデルのヘッドライト

スバル先代XV画像0239

先代モデルを初めて見た時はかなりシャープなデザインのヘッドライトだなと
思ったのですが、このように見比べてみると今回フルモデルチェンジをして
新発売された新型モデルの方がよりシャープ&ワイドなデザインに…。

スバル新型XV-0278

スバル新型XV-0226

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVのヘッドライトは、
“コの字型”のポジションランプを採用しており、よりインパクトのあるデザインに
なっているように感じました。

テールランプのデザインも変更

また、今回フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルと
先代モデルでは、テールライトのデザインも異なります。

■新型XVのテールライト

スバル新型XV-0265

■先代モデルのテールライト

スバル先代XV画像0004

今回フルモデルチェンジをして新発売されたスバルの新型XVの方が、
横に広いデザインに…。

テールゲートのデザインの影響もあるかと思いますが、新型モデルの方が
ワイド感が強調されたデザインになっているように感じました。

変更点3:タイヤ&ホイール

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVと先代モデルの
外装・エクステリアの大きな違いの一つがタイヤ&ホイールのデザイン。

それぞれのモデルのタイヤ&ホイールデザインは、このようになっています。

■新型XVのタイヤ&ホイール

スバル新型XV-0203

■先代モデルのタイヤ&ホイール

スバル先代XV画像0152

先代モデルのタイヤ&ホイールもかなりインパクトのあるデザインに
なっていたのですが、今回フルモデルチェンジをして新発売された
新型モデルのものもかなり特徴的なデザインに…。

“星形”のホイールがかなり印象的でした。

スバル新型XV-0075

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVと先代モデルを
比較してみたところ、このようになっていました。

どちらのモデルも”スポカジ(スポーツ&カジュアル)”をコンセプトに
作られたクルマですが、今回フルモデルチェンジをして新発売された
新型モデルの方がより洗練されたデザインになっているように感じました。

もし試乗に行かれる際は、明らかに進化をした新型XVの
外装・エクステリアのデザインにも注目をしてみてくださいね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です