新型XVにルーフレールって必要?【装備モデル/非装備モデルを画像で比較してみた】


スバル新型XV-0056

現行型のインプレッサ スポーツ(IMPREZA SPORT)をベースに設計・デザインされた
クロスオーバーSUVの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして新発売されます。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルは、車高を高くし、
オーバーフェンダーを採用する事で、SUVらしいチカラ強いデザインに…。

SUVらしいアクティブな雰囲気の外装・エクステリアになっていて、
個人的には先代モデルよりもコチラの方が好みでした。

そんな新発売された新型XVですが、メーカーオプションのルーフレールを
装着する事によって、さらにSUVらしさを演出する事が可能です。

ただ、この新型SUVに本当にルーフレールって必要なのでしょうか?
実際にルーフレールを装着したモデル、装着していないモデルを
比較してみたので、紹介したいと思います。

スバルXVの新車見積り

スポンサーリンク

新型XVのルーフレール:実車画像でデザインや価格などを確認

今回フルモデルチェンジをして新発売されたスバルの新型XVに、メーカー
オプションのルーフレールを装着したモデルの外装・エクステリアは、
このようになています。

スバル新型XV-0097

一方、こちらはルーフレールを装着していないモデル。

スバル新型XV-0793

やはり見た目の違いは、かなり大きいですよね。

ルーフレールを装着したモデルをサイドから見ると、装着していないモデルよりも
SUVらしさが強調されているように感じました。

スバル新型XV-0539

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVのルーフレールの
カラーは、明るいシルバーとなっており、見た目のワンポイントアクセントに
なっているように感じました。

アンテナのデザインにも注目

また、新型XVにルーフレールを装着すると、アンテナのデザインも異なります。

ルーフレールを装着していないモデルでは、一般的な黒いアンテナがルーフに
標準装備されます。

■ルーフレールを装着していないモデル

新型スイフト画像-01

しかし、新型XVにメーカーオプションのルーフレールを装着すると、
一般的な黒いアンテナから、サメのヒレのようなデザインをしている
“シャークフィンアンテナ”に変更されます。

■新型XVのシャークフィンアンテナ

新型スイフト画像-02

見た目のデザイン性だけではなく、洗車や駐車の際に、折り畳んだりする手間が
掛からないのは、このシャークフィンアンテナの良いところなのかなと思いました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です