新型XVの専用ナビ”パナソニックCN-LR820D”の画像レビュー【装備するメリットは?】


スバル新型XV-1853

インプレッサをベースにしたクロスオーバーSUV新型XVの3代目モデルが、
2017年5月にフルモデルチェンジをして新発売されましたね。

オレンジのステッチが印象的な3代目新型XVの内装・インテリアですが、
ベースモデルのインプレッサ スポーツと同様に専用デザインのパナソニック製の
ナビ”CN-LR820D”が用意されています。

>>> スバル新型XVの内装・インテリアの様子を実車画像で確認してみる

新型XVに用意されている他のディーラーオプションのナビや市販ナビと比較して、
若干価格が高い専用デザインの”パナソニックCN-LR820D”ですが、このナビを
装着した方がメリットは大きいのでしょうか?

デザインや使い勝手などなど…、この新型モデルに用意されてる専用デザインの
ナビ”パナソニックCN-LR820D”を実際に操作した感想を紹介したいと思います。

スバルXVの新車見積り

スポンサーリンク

スバル新型XVのビルトインナビ”パナソニックCN-LR820D”の画像レビュー

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XV用のビルトインナビ
“パナソニックCN-LR820D”は、このようなデザインをしています。

スバル新型XV-0435

スバル新型XV-0965

こちらはメーカーオプションではなく、ディーラーオプションのナビなのですが、
インプレッサとXV用に開発された専用のナビと言う事もあり、内装やインパネとの
フィット感は、バツグンに良い感じ。

スバル新型XV-0392 スバル新型XV-0565

まるでメーカーオプションのナビのようなフィット感があるように感じました。

このようなデザインになっている新型XVの専用ナビ”パナソニックCN-LR820D”ですが、
実際に地図画面を表示してみると、このような感じ。

スバル新型XV-1323

このパナソニック製のビルトインナビ画面サイズは8インチとなっており、
視認性に優れているのも好印象でした。

そんなスバルの新型XVのビルトインナビ”パナソニックCN-LR820D”の
主な特徴について、紹介したいと思います。

特徴1:エンターテイメントも充実

このようなデザインになっている新型XVのビルトインナビ”CN-LR820D”ですが、
エンターテイメントが充実しているのも魅力の一つ。

このクルマのナビでは、オーディオの他にフルセグのTVチューナーや
iPhoneなどを接続する事が可能です。

スバル新型XV-1321

私は実際にテレビをつけてみたのですが、画面サイズが8インチと大きめなので、
運転席からテレビを見るには、十分なサイズになっているのかなと思いました。

特徴2:マルチインフォメーションファンクションと連動が可能

また、新型XV専用ナビ”パナソニックCN-LR820D”の魅力&メリットの
一つと言えば、インパネの中央上部にあるマルチファンクションディスプレイと
連動ができる事。

例えば、ラジオなどのオーディオを操作すると、このように新型XVの
インパネの中央上段にあるマルチファンクションディスプレイ(MFD)にも、
このようにオーディオ情報を表示してくれます。

スバル新型XV-1306

また、これはインプレッサ スポーツの時の埋め込み画面なのですが、
この新型モデルでも同じようにナビと連動して制限速度や簡易的な
ルート案内も表示してくれます。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e7%94%bb%e5%83%8f0159

このようにマルチファンクションディスプレイ(MFD)とナビを連動できるのも
専用設計の”パナソニックCN-LR820D”の魅力の一つなのかなと思いました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です