【これは便利!】スバル新型XVのおススメの3つの機能&装備


スバル新型XV-0056

3代目となるスバル新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして新発売されました。

後部座席の居住性や悪路・タフロードでも対応できる走りの良さなどなど…
この新型クロスオーバーSUVは、競合車・ライバル車に勝るとも劣らない魅力ある
クルマに仕上がっているように感じました。

そんなスバルの新型SUVですが、実車を見てみると、これ以外にも
魅力的な機能や装備が数多く用意されていました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVを実際に見て、
特に私が良いと思った機能や装備を3つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

新型XVの魅力的な機能&装備1:リヤゲートのロック/アンロック方法

スバル新型XV-0126

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVを実際に見て
良いと思った機能・装備の一つが、リヤゲートの解錠方法。

新型XVの上位モデル2.0リッターモデルのみの機能になってしまうのですが、
事前に暗唱コードとなるボタンの押す回数を登録しておくろ、スマートキーを
所持していなくても、荷室・ラゲッジスペースのロック/アンロックを
する事ができるようです。

■新型XVのリヤゲートスイッチ

新型XV画像-00002 新型XV画像-00001

実際に展示車を確認した時に試さして貰ったのですが、スマートキーを
持っていない状態でも、リヤゲートのエンブレム下に搭載されているボタンを
事前に登録された回数をピッピッピッと押すだけで、リヤゲートを解錠して
開ける事ができました。

アウトドアやキャンプに言った際、荷室・ラゲッジスペースに置いておいた
荷物が必要になり、ちょっと取りに戻りたいなと思う時ありますよね。
また、旅行に行った際、購入したお土産を観光前にクルマに置いておきたいと時も
ありますよね。

このような時、わざわざスマートキーを受け取らなくても、暗唱コードだけで
新型XVの荷室・ラゲッジスペースを開け閉めできるのは、とても良いなと思いました。

それ程注目を集める機能ではありませんが、個人的には、装備されていると
意外と重宝をする便利な機能なのかなと思いました。

新型XVの魅力的な機能&装備2:USBソケット

スバル新型XV-0301

今回新しく発売されたスバルの新型XVの内装・インテリアを見て良いと思ったのが、
USBソケットの数と使い勝手。

このクルマではセンターコンソールの前方にあるトレーに2つの
USBソケットが標準装備されています。

■新型XVのUSBソケット

スバル新型XV-0424

スマホやiPhone、タブレット端末などを充電するのに助かりそうですよね。

また、私がスバルの新型XVの内装・インテリアを見て良いと思ったのは、
USBソケットの使い勝手の良さ。

このようにこのクルマのUSBソケットはセンターコンソールトレー内部に
設置されているので、充電中のスマホやiPhoneをそのまま置いておくことが可能です。
また、2台一緒に充電したい場合は、このように縦に置く事も可能です。

スバル新型XV-0433

センターコンソールトレー部分のフロア素材に注目

このセンターコンソールトレー内はプラスチック素材ではなく、ゴム状の素材を
採用しており、スマホやiPhoneを置いても傷がつきにくいデザインになっています。

スバル新型XV-0416

また、このゴム素材のフロアは滑り止めの効果もあるので、運転中に
スマホやiPhoneが移動したり、トレーから落ちる心配が少ないところも好印象でした。

ちなみに、USBソケットが標準装備されているのは、1.6リットル車の
上位モデル”1.6i-L アイサイト(Eye Sight)”以上のグレードです。最廉価
モデルの”1.6i アイサイト(Eye Sight)”では、USBが標準装備されていないので、
ご注意を…。

新型XVの魅力的な機能&装備3:後部座席センターアームレスト

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVを見た瞬間に
良いと思ったのは、後部座席のセンターアームレストが標準装備されていたこと。

■スバル 新型XVの後部座席のセンターアームレスト

スバル新型XV-0635 スバル新型XV-1091

マツダのCX-5やトヨタのランクル プラド、ハリアーなどもう一回り大きい
ミドルクラスのSUVなら後部座席の中央にセンターアームレストが標準装備
されているのは当たり前です。

■ハリアーのセンターアームレスト

ハリアー特別仕様車スタイルアッシュ画像0852 ハリアー特別仕様車0042

ただ、このコンパクトクラスのSUVでは、運転席の広さを優先して
後部座席の居住性を犠牲にしているクルマが多いので、後部座席の
中央にセンターアームレストを装備しているクルマは、少ないです。

実際にトヨタのC-HR/CHRや日産のジューク、マツダのCX-3など新型XVの競合車・
ライバル車の多くは、後部座席の中央にセンターアームレストが装備されていません。

■トヨタ C-HR/CHRの後部座席

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-1537

■日産 ジュークの後部座席

日産ジューク画像-0010

■マツダ CX-3の後部座席

CX-3画像-0003

新型XVの競合車・ライバル車の中でホンダのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は
唯一後部座席のアームレストを装備しているのですが、このように見た目は
かなりシンプル。

■ホンダ ヴェゼルのアームレスト

ヴェゼルRS画像0824

ヴェゼル画像0165

このクルマのセンターアームレストには、ドリンクホルダーは装備されて
いませんし、また、アームレストの長さも短め…。

後部座席のセンターアームレストのデザインや使い勝手だけを見比べると、
スバルの新型XVに勝るところはないように感じました。

スバル新型XV-0097

2017年5月にフルモデルチェンジをして新発売されたスバルの新型XVの
展示車を見て、良いと思った機能・装備には、このようなものがありました。

この中で私が特に良いと思ったのは、後部座席の居住性を格段に良くする
センターアームレスト。ドリンクホルダーも装備しており、使い勝手もかなり
良いように感じました。

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVは、これ以外にも
魅力的な機能や装備がたくさんあります。どのような機能や装備が搭載されて
いるかは、ご自分の目で確認をしてみてくださいね。

>>> 競合車よりも優れているスバル新型XVの3つのメリット&魅力を紹介

>>> 【ちょっと残念!】競合車よりも劣っていると感じた新型XVの欠点・デメリット


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です