新型エクストレイルの見積もり公開【プロパイロットを装着すると予想以上の価格に…】


新型エクストレイル画像-3006

オフロードにも対応する日産のオールラウンドSUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)
ビッグマイナーチェンジをして、2017年6月に新発売されましたね。

>>> 新型エクストレイルの外装【マイナーチェンジ後モデルの実車画像レビュー】

先日、この新型モデルの試乗した際に見積もりを貰ってきたのですが、
先代モデルよりも若干車体本体価格が高くなっている感じが…。

また、メーカーオプション設定となっている同一車線自動運転技術の
プロパイロット機能などを装着すると、予想していた以上に乗り出し価格が
高くなる印象が…。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
乗り出し価格がどのくらいなのか気になる人のために、私が貰ってきた見積もりを
大公開したいと思います。

スポンサーリンク

新型エクストレイルの見積もりを公開【乗り出し価格は、思ったよりも高め!?】

今回私が貰ったのは、日産の新型エクストレイル(X-TRAIL)の中で一番人気の
ガソリン車の最上位モデル”20Xグレード”の見積もり。

新型モデルのガソリン車の見積もりは、このようになっていました。

新型エクストレイル画像-00005

そして、気になる乗り出し価格は、このようになっていました。

新型エクストレイル画像-00018

■新型エクストレイルの乗り出し価格
グレード:ガソリン車 20Xグレード

・メーカーオプション付き車両本体価格:
3,082,320円
・オプション価格:
188,234円
・税金&諸経費:
234,432円
・割引価格:
150,000円
・乗り出し価格合計
3,457,564円

今回の見積もりで注文をしたメーカーオプションは?

このような乗り出し価格になっていた新型エクストレイル(X-TRAIL)の
ガソリン車の20Xグレードの乗り出し価格ですが、このようなメーカー
オプションをお願いしました。

■今回の見積もりで注文をしたメーカーオプション

新型エクストレイル画像-00038

・ブリリアントホワイトパール有料色
オプション価格:43,200円
・ナビ&アラウンドビューモニター&クルーズコントロール等セット
オプション価格:349,920円
・プロパイロット機能&ハイビームアシスト等セット
オプション価格:140,400円
・メーカーオプション合計
533,520円

今回私が貰った新型エクストレイル(X-TRAIL)の見積もりの
メーカーオプション価格は、約53万円。

メーカーオプションナビやプロパイロット機能などを注文したとは言え、
ちょっとこの金額は高すぎるのかなと思いました。

ちなみに、このクルマに用意されているメーカーオプションのナビは、
7インチサイズとなっています。

■メーカーオプションの7インチナビ

新型エクストレイル画像-3448

また、新型エクストレイル(X-TRAIL)では、画面サイズが一回り大きい
9インチナビをディーラーオプションで用意しています。

■ディーラーオプションの9インチナビ

新型エクストレイル画像-4009

7インチと9インチでは、やはり画面のサイズが全然異なります。

もしメーカーオプションの7インチナビを確認して小さいと思ったら、
ディーラーオプションの9インチナビの購入を検討しても良いかもしれませんね。

今回の見積もりで注文をしたディーラーオプションは?

また、今回の新型エクストレイル(X-TRAIL)の見積もりを貰う際に
お願いをしたディーラーオプション(付属品)は、このようなものがありました。

新型エクストレイル画像-00025

■今回の見積もりで注文をしたディーラーオプション
・バリューセット
オプション価格:87,403円
・フロアカーペット
オプション価格:33,331円
・スペシャルシールド
オプション価格:61,560円
・ナンバープレートロック
オプション価格:3,240円
ETCセットアップ料金
オプション価格:2,700円
ディーラーオプション価格合計
188,234円

今回、私が貰った新型エクストレイル(X-TRAIL)のディーラーオプションの
合計金額は、約19万円。

ウインド撥水、プラスチックバイザー、セキュリティ&セーフティパックが
一つになったバリューセットが装着された事もあり、ディーラーオプション価格も
高くなってしまったなと、感じました。

新型エクストレイルの見積もりを貰った感想

新型エクストレイル画像-00058

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された日産の新型エクストレイルの
ガソリン車の最上位モデルの20Xグレードの見積もりを貰ってきたのですが、
値引き後の乗り出し価格で約345万円となりました。

この乗り出し価格をどう思われますでしょうか?

ディーラーさんは、現時点で最大限の値引きをしてくれましたが、
私がこのクルマの見積もりを貰った時、先代モデルよりも、かなり
高くなったなと感じてしまいました。

個人的には、値引きをしてもらって、320万円くらいになるのかなと
予想をしていたので…。

今回の見積もりが高くなった理由

新型エクストレイル画像-1021

今回私が貰った新型エクストレイル(X-TRAIL)のガソリン車の見積もりが
予想以上に高くなった原因の一つが、車体本体価格がマイナーチェンジ前の
モデルよりも一気に値上がりをした事です。

今回私が貰った新型モデルのガソリン車の最上位モデルの”20Xグレード”と、
全く同じグレードの先代モデルの車体本体価格を比較してみると、こんなに
差があります。

■エクストレイルの新型と先代の車体本体価格比較
グレード:20X(2WD/FF)
新型モデル:2,621,160円
先代モデル:2,412,720円

機能や装備が異なるので一概に比較する事はできませんが、
今回のマイナーチェンジで車体本体価格だけでも約20万円も高くなっています。

ちょっとこの差は、大きいですよね。

また、今回マイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
乗り出し価格が高いと感じた理由の一つが、メーカーオプション設定となっている
同一車線自動運転技術のプロパイロット機能の存在。

プロパイロット画像

この新型モデルでは、自動運転技術のプロパイロット機能のみを単独で
装着できるオプションを用意しておらず、次のような機能&装備がセット
になって、140,400円で用意しています。

・プロパイロット機能
・ハイビームアシスト
・インテリジェント オートライトシステム
・ステアリングスイッチ
・電動パーキングブレーキ
・オートブレーキホールド
・インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)
・BSW(後側方車両検知警報)
・RCTA(後退時車両検知警報)

電動パーキングブレーキやオートブレーキホールドなど、快適に運転できる
機能が装着されることを考えると、この金額は決して高いとは思いません。

ただ、このメーカーオプションを注文すると、さらに乗り出し価格が高くなり、
先代モデルと乗り出し価格は広がる結果に…。

個人的には、セレナ(SERENA)のプロパイロットエディションのように
自動運転技術のプロパイロット機能を標準装備したモデルを発売しても
良かったのかなと思いました。

新型エクストレイル画像-00058

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
ガソリン車の見積もりを先日貰ってきたのですが、乗り出し価格はこのように
なっていました。

今回新発売された新型モデルは、車体本体価格が高くなった事もあり、
先代モデルよりも乗り出し価格が一気に高くなった印象が…。

また、メーカーオプション設定となっているプロパイロット機能などを
装着すると、乗り出し価格は一気に高くなる印象を持ちました。

このように新型エクストレイル(X-TRAIL)は割高感があるので、
ディーラーさんとの商談の際は、しっかりと値引き交渉をした方が良いと思いますよ。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です