新型ヴォクシーG’s外装画像レビュー。ワイルドな見た目にクギヅケ!


ヴォクシーgs画像0001

現在ミニバンの中で一番人気となっている新型ヴォクシー/ボクシー(VOXY)。

現行の新型ヴォクシー80系をベースにした新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)
2016年4月に発表・発売予定となっているみたいですね。

この新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)が発売に先駆けて東京オートサロン2016で
出展されていましたが、やはりかなりワイルドなデザインに・・・。

ヘッドライトのデザインなどヴォクシー/ボクシー(VOXY)らしさがありつつも
迫力・押し出し感が標準モデルと全く異なりました。また、先代モデルを
ベースにしたG’sよりもワイルドな外装・エクステリアになっているように感じました。

先日の東京オートサロン2016に出展されていたG’sモデルの外装・エクステリアの
画像を撮ってきたので、紹介したいと思います。
※今回の東京オートサロン2016で出展されていたモデルは発売前と言う事も
あり、
コンセプトモデルという位置づけになっていました。市販化モデルと
違う場合があるので、予めご了承ください。

スポンサーリンク

新型ヴォクシーG’sの外装画像レビュー:正面から

今回新発売された新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)を正面から見ると、このような
デザインになっています。

ヴォクシーgs画像0005 ヴォクシーgs画像0007

ちなみに、こちらが標準モデルのヴォクシー/ボクシー(VOXY)。

ヴォクシー画像0001 ヴォクシー画像0002

上下二段に分かれているヘッドライトなど共通点があるのものの
フロントマスクの押し出し感が全く異なりますね。

また、この特徴的なヘッドライト自体もブラックエクステンション加飾
されており、ワイルドな印象に・・・。

ヴォクシーgs画像0008

このブラック加飾されG’sの雰囲気にマッチしたヘッドライトのデザインも
なかなか良いと思いました。

ただ、今回新発売される新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)のフロントマスクの
デザインは、思ったよりもシンプル・・・。迫力・押し出し感はあるものの
他のG’sモデルと比べて、ラグジュアリー感は控えめになっているように感じました。

個人的にはハリアーG’sのようにメッキガーニッシュを使用していて
ゴージャス感のあるデザインを予想していたのでちょっと意外でしたが、
このシンプルなデザインもなかなか良いと思いました。

G’sの特徴でもあるイルミネーションビームにも注目

また、今回新発売された新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)では、ハリアーG’sや
プリウスαG’sなどにも採用されておりG’sモデルの特徴の一つでもあるLEDの
イルミネーションビームをしっかりと搭載。

ヴォクシーgs画像0006
ヴォクシーgs画像0011

やはりG’sモデルにはコレがないとダメですよね。

LEDのイルミネーションライトのサイズも大きく、ブラック塗装された
ロアグリルとの相性も良いように感じました。

見た目のワイルドさを演出するG’s専用のイルミネーションライトも
注目ポイントの一つなのかなと思いました。

ヴォクシーgs画像0025

このように新型ボクシーG’sの正面からのデザインは、標準モデルよりも
立体的な
デザインになっており、押し出し感が強くなっているのが印象的でした。
また、5ナンバーサイズのミニバンとは思えないくらいの存在感があるように感じました。

新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)はフロントマスクのインパクトもあるので、
街中を走っていたら注目を集めそうですよね^^

新型ヴォクシーG’sの外装画像レビュー:横から

また、今回新発売される新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)の横からの
デザインは、このようになっています。

ヴォクシーgs画像0013

ちなみに、こちらが標準モデルのサイドからのデザイン。

ヴォクシー画像0004

他のモデルと同様にこのクルマのサイドにはG’s専用のエンブレムが
装備されており、スペシャル感を演出。

ヴォクシーgs画像0020

またこの新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)と標準モデルではホイールの
デザインが異なり、一目見てよりスポーティなミニバンになっているのが
分かる仕上がりに・・・。

ただ、ちょっと残念だったのはドアハンドル。
新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)のドアハンドルは、ボディと同系色のものを採用。

個人的には煌(きらめき)と同様にメッキ調のドアハンドルをこのRSに
採用して貰いたかったです・・・。

ヴォクシー画像0003

スポーティーなデザインのホイールはとても良かっただけに、
このドアハンドルは少し残念でした。

新型ヴォクシーG’sのタイヤ&ホイールデザインに注目

そんなトヨタの新型ボクシーG’s(VOXY G’s)ですが、サイドからのデザインで
一番の注目ポイントはタイヤ&ホイールのデザイン。

今回発売される新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)のタイヤデザインは、
このようなデザインになっています。

ヴォクシーgs画像0021

“G’s”のロゴ入りのレッド塗装されたブレーキキャリパーがオシャレですよね。

ヴォクシーgs画像0022

また、東京オートサロン2016にいたスタッフの方の話によると、
ブラック塗装された細いスポークが特徴のこのモデル専用のアルミホイールは、
エンケイ製のオリジナルデザインになっているようです。

標準モデルのタイヤよりもスポーティーなデザインになって、とても良いと思いました。

新型ヴォクシーG’sのタイヤサイズ&メーカーは?

また今回新発売された新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)は、標準モデルと
タイヤサイズ&メーカーが異なります。

今回新発売される新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)は、専用の18インチタイヤを標準装備。
(正式なタイヤサイズは、215/45R18)

ヴォクシーgs画像0021

また、タイヤメーカー&ブランドも異なり今回新型ヴォクシーG’sに
装備されているタイヤは、ブリヂストンのスポーツタイヤ”ポテンザRE050A”のようですよ。

また、今回新発売される新型ヴォクシーG’sは専用サスペンションや
強化ダンパーが採用されていることによりフロントが20mm、リアが25mmほど
ローダウンしているようです。

ローダウンされた事により、スポーティーさがアップした印象がありますね。

ヴォクシーgs画像0013

新型ヴォクシーの標準モデルは乗り心地が良くなったと評判ですが、
スポーツタイヤの装備とローダウンによって、乗り心地がどのよう変化するのか・・・。
このスポーツタイヤを装備したこのモデルの乗り心地も注目ですね。

ちなみに、東京オートサロン2016にいたトヨタのスタッフさんの話によると、
新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)の乗り心地・足回りもかなり強化されているようで、
標準モデルとまったく異なる乗り味になっているようです。

スタッフの方も「標準モデルとは全くの別物の乗り心地・走破性になっています。
期待して待っていて下さい。」
と、かなり自信を持ってオススメしてくれました。

スポーツタイヤを装備して、専用のチューニングを施したトヨタの
新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)の乗り心地も注目ですね。

新型ヴォクシーG’sの外装画像レビュー:後ろから

また、今回新しく発売される新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)のリヤ・後ろからの
デザインは、このようなデザインになっています。

ヴォクシーgs画像0017

ちなみに、こちらは標準モデルの後ろからのデザイン。

ヴォクシー画像0006

G’sでは専用のリヤバンパーを採用。
ブラック加飾されているので、リヤの雰囲気が異なりますね。

ヴォクシーgs画像0016

また、バックドアガーニッシュもクロームメッキカラーに変更され、
大型ルーフスポイラーを標準装備。

ヴォクシーgs画像0014 ヴォクシーgs画像0019

今回新発売されたトヨタの新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)もよりスポーティーな
デザインになっているように感じられました。また、個人的にはより
引き締まった印象のあるこのG’sのリヤのデザインはなかなか良いと思いました。

ヴォクシーgs画像0024

今回新発売された新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)の外装・エクステリアは、
このようなデザインになっていました。

サイドやリアのデザインは、ヴォクシー/ボクシーらしさがあったものの
フロントマスクは標準モデルとは異なるかなりインパクトのあるデザインに・・・。

私の友人や妻からは「ヴォクシーっぽさが無い。」と、あまり評判が良く
ありませんでしが、個人的にはこのシンプル&ワイルドなデザインは
なかなか良いと思いました。

ちなみに、このトヨタの新型ヴォクシーG’s(VOXY G’s)は、2016年4月20日に
発売予定となっています。現在ミニバンのG’sモデルのラインナップは
無いので、発売されたら注目を集めそうですね。

ヴォクシーの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です