ヴォクシーHVとガソリンはどっちがお得?【元を取るには何年必要か計算してみた】


ヴォクシー画像0831

2014年にフルモデルチェンジをして新発売されたM型ミニバンの
ヴォクシー/ボクシー(VOXY)の特徴の一つと言えば、ガソリン車だけではなく
ハイブリッド車も用意している事ですよね。

ディーラーさんに確認したところ、ガソリン車の方が若干人気が高いようですが、
日産のセレナ(SERENA)やホンダのステップワゴンではハイブリッド車の設定が
無い事もあり、やはり長距離を運転する人には、ハイブリッド車が人気のようです。

そんなヴォクシー/ボクシー(VOXY)ハイブリッドの欠点・デメリットは、
車体本体価格がガソリン車よりも高い事。

このようにハイブリッド車とガソリン車を用意しているネッツトヨタの
ヴォクシー/ボクシー(VOXY) ですが、どっちの方がお得なのか?また、
何年乗ったら価格差の元がとれるのか計算してみたので、紹介します。

トヨタヴォクシーの新車見積り

スポンサーリンク

ヴォクシー ハイブリッドとガソリン車はどっちがお得?

今回、価格差の違いを計算をするにあたり使用した見積もりは、
2016年7月に発売されたヴォクシー/ボクシー(VOXY)の人気モデル特別仕様車
“煌2(きらめき2)”のハイブリッド車とガソリン車。

そして、私が今回貰ったハイブリッド車・ガソリン車それぞれの
見積もり(乗り出し価格)は、このようになっていました。

ケース1:煌2(きらめき2)のハイ ブリッド車の見積もり

80系モデルの特別仕様車”煌2(きらめき2)”のハイブリッド車の
見積もり(乗り出し価格)は、このようになっています。

ヴォクシー画像00043

ヴォクシー画像00051

■ヴォクシー 特別仕様車”煌2″のハイブリッド車の乗り出し価格
車体本体価格:3,321,000円
オプション代:  510,300円
諸経費         :  170,546円
乗り出し価格:4,001,846円

80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)ハイブリッドの特別仕様車”煌2(きらめき2)”の
乗り出し価格は、約400万円。

ハイブリッド車とは言え、5ナンバーサイズのM型ミニバンとしては
若干価格が高く感じてしまいました。

ケース2:煌2(きらめき2)のガソリン車の見積もり

一方、80系ヴォクシー/ボクシーの特別仕様車”煌2(きらめき2)”のガソリン車の
見積もり(乗り出し価格)は、このようになっていました。

ヴォクシー画像00028

 ヴォクシー画像00030

■ヴォクシー 特別仕様車”煌2″のガソリン車の乗り出し価格
車体本体価格:2,830,680円
オプション代:  516,348円
諸経費         :  245,746円
乗り出し価格:3,592,774円

特別仕様車”煌2(きらめき2)”のガソリン車の見積もり価格は、約360万円。

ヴォクシー/ボクシー(VOXY)のハイブリッド車との価格差は、約40万円。
ハイブリッド車と比べると、かなりお求め安い価格になっていますね。

この価格差がヴォクシー/ボクシー(VOXY)のガソリン車の方が売れている要因の
一つなのかなと思いました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です