新型ヴィッツのメーター【ハイブリッドとガソリン車の違いを実車画像で紹介】


ヴィッツ画像-2316

ネッツトヨタから発売されているコンパクトカー新型ヴィッツ(Vitz)
2017年4月にフルモデルチェンジをして新発売されましたね。

今回のマイナーチェンジで新モデルとなるハイブリッド車が新しく
追加されましたが、外装・内装のデザインはそれほど大きな違いが
ありませんでした。

>>> 【先代モデルと顔つきが変わった!?】新型ヴィッツ2017の外装の実車画像レビュー

>>> 新型ヴィッツ内装レビュー【ハイブリッド車とガソリン車の違いは?】

このようにデザイン面で大きな違いがない新型ヴィッツ(Vitz)のハイブリッド車と
ガソリン車ですが、メーターとマルチインフォメーションディスプレイの
デザインは大きく異なります。

そんな新型ヴィッツ(Vitz)のメーター&マルチインフォメーション
ディスプレイのデザイン、また、ガソリン車との違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

トヨタ新型ヴィッツ ハイブリッドのメーター実車画像レビュー

今回トヨタから新発売されてた新型ヴィッツ(Vitz)のハイブリッド車と
ガソリン車は、それぞれこのようなデザインになっています。

■ハイブリッド車のメーター

ヴィッツ画像-1817

■ガソリン車のメーター

ヴィッツ画像-0292

そして、電源を立ち上げると、このようにメーターも点灯します。

■ハイブリッド車のメーター

ヴィッツ画像-2379

■ガソリン車のメーター

ヴィッツ画像-1234

ハイブリッド車・ガソリン車ともに2眼識のメーター&4.2インチサイズの
マルチインフォメーションディスプレイを搭載しているのは、共通です。

ただ、ハイブリッド車とガソリン車では搭載されているメーターの種類や
デザインに若干の違いがありました。

そんな新型ヴィッツ(Vitz)のハイブリッド車とガソリン車のメーターの
違いを紹介したいと思います。

違い1:ハイブリッドシステムインジケーター&タコメーター

今回新発売された新型ヴィッツ(Vitz)とガソリン車では、左側に
搭載されているメーターの種類が異なります。

ハイブリッド車に搭載されているのは、現在のエネルギーの出力/回生状況や
量をわかりやすく表示してくるハイブリッドシステムインジケーターを搭載。

■ハイブリッド車のハイブリッドシステムインジケーター

ヴィッツ画像-2383

一方、ガソリン車ではメーターの左側には、タコメーターを装備。

■ガソリン車のタコメーター

ヴィッツ画像-1235

このハイブリッドシステムインジケーターとタコメーターの違いは、
オーリスやヴォクシー、C-HRなどハイブリッド車とガソリン車を用意してる
トヨタ車ではお馴染みですよね。

ただ、内装・インテリアが似ているハイブリッド車とガソリン車の中で
このメーターのデザインは、大きな違いの一つだと思いました。

違い2:メーター針のデザイン

また、今回新発売された新型ヴィッツ(Vitz)のハイブリッド車と
ガソリン車では、メーター針のデザインにも違いがあります。

■ハイブリッド車のメーター

ヴィッツ画像-2381

■ガソリン車のメーター

ヴィッツ画像-1234

メーターの針のデザインは一緒なのですが、ハイブリッド車はさわやかで
エコなイメージのあるブルーを採用しているのに対し、ガソリン車では
赤いメーター針を採用。

針のカラーが異なるだけで、メーターの印象もかなり異なりますよね。

エコな雰囲気のあるブルーのメーター針は、個人的にはなかなか良い
デザインだと思いました。

違い3:スピードメーターのデザイン

マイナーチェンジをして新発売された新型ヴィッツ(Vitz)のハイブリッド車と
ガソリン車はスピードメーターのデザインも若干異なります。

今回追加されたハイブリッド車にはメーターの針の色とマッチした
青い色のラインがパネル(メーターのメモリ部分)に入っています。

ヴィッツ画像-2385

なので、ブルーの針と相まって爽やかなイメージが…。

一方、ガソリン車はレッドのラインを採用。

ヴィッツ画像-1237

爽やかな印象のあったハイブリッド車に対して、このガソリン車のメーターは、
スポーティーで力強さを感じるデザインになっているように感じました。

このスピードメーターのデザインの違いも注目ポイントの一つなのかなと思いました。

新型ヴィッツのマルチインフォメーションディスプレイ画像レビュー

マイナーチェンジをして新発売された新型ヴィッツ(Vitz)のハイブリッド車と
ガソリン車はそれぞれ、メーターの右側に様々な情報を表示してくれる
マルチインフォメーションディスプレイが用意されています。

このマルチインフォメーションディスプレイは、ハンドル・ステアリング
ホイールの右側に用意されているスイッチを操作する事によって表示項目を
切り替えるできます。

ヴィッツ画像-1755 ヴィッツ画像-1760

そして、この新型ヴィッツ(Vitz)のマルチインフォメーションディスプレイでは、
このような表示項目が用意されていました。

■デジタルスピード

ヴィッツ画像-1247

■エコウォレット

ヴィッツ画像-1253

■エコウォレット履歴

ヴィッツ画像-1256

■燃費ランキング

ヴィッツ画像-1260

■シンプル表示(時計&外気温)

ヴィッツ画像-1248

■警告画面

ヴィッツ画像-2394

ハイブリッド車とガソリン車でマルチインフォの表示項目が異なる

このように新型ヴィッツ(Vitz)のハイブリッド車とガソリン車の
マルチインフォメーションディスプレイでは、共通の表示項目がある一方、
それぞれ専用デザインの表示項目が用意されています。

ハイブリッド車専用の表示項目には、このようなものがあります。

■オープニング画像

ヴィッツ画像-2434

■ドライブインフォメーション

ヴィッツ画像-2388

■エコジャッジ

ヴィッツ画像-2405

■エネルギーモニター

ヴィッツ画像-2391

このようにハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイは、
EV走行に関する表示項目を数多く用意しているのが特徴。

一方、新型ヴィッツ(Vitz)のガソリン車にも専用のマルチ
インフォメーションディスプレイの表示項目が用意されていました。

■オープニング画像

ヴィッツ画像-1286

■アイドリングストップ時間/アイドリングストップ節約燃料

ヴィッツ画像-1269

■アイドリングストップ時間

ヴィッツ画像-1266 

■アイドリングストップ時間設定画面

ヴィッツ画像-1281

■エコジャッジ

ヴィッツ画像-1251

■ドライブインフォメーション

ヴィッツ画像-1243

このように新型ヴィッツ(Vitz)のガソリン車は、
アイドリングストップ(アイスト)に関する表示項目が数多く用意されています。

また、エコジャッジやドライブインフォメーション画面もハイブリッド車の
もとの若干異なります。

このようにマルチインフォメーションディスプレイの表示項目が
異なるので、試乗する際はしっかりと確認してみてくださいね。

ヴィッツ画像-2381

今回マイナーチェンジをして新発売された新型ヴィッツ(Vitz)の
ハイブリッド車とガソリン車のメーターはそれぞれ、このようなデザインになっていました。

また、ハイブリッド車とガソリン車では、メーターやマルチインフォメーション
ディスプレイのデザインににこのような違いがありました。

思ったよりも違いは多いですよね。
ただ、どちらのメーターも視認性に優れているのは、好印象でした。

また、メーターやマルチインフォメーションディスプレイのデザインは、
この新型ヴィッツ(Vitz)のハイブリッド車とガソリン車の数少ない
大きな違いの一つなので、ぜひともしっかりと確認してみてくださいね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です