ノーマルモデルとの5つの違いとは!?|ヴェゼル特別仕様車ブリリアントスタイルエディションと比較


xn--hckzb3h7a2992amfepn4c3ooe93d-0023

街乗りにピッタリのホンダのスタイリッシュSUVの新型ヴェゼル(VEZEL)から
新たな特別仕様車“ブリリアント スタイルエディション“が、2017年7月に
新発売されましたね。

先日、この特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”を見る事が
できたのですが、今まで発売されていたモデルと雰囲気が違い感じが…。

また、実際にベースとなっているXグレードとは、外装や内装の様々な点で
違いがありました。

今回ホンダから新発売された新型ヴェゼル(VEZEL)の特別仕様車”ブリリアント
スタイルエディション”と、この特別仕様車のベースになっているXグレードでは、
どのような違いがあるのでしょうか?

先日、この特別仕様車の見積もりを貰ってきた際に特別仕様車”ブリリアント
スタイルエディション”とベースとなっているノーマルモデルとの違いを確認
してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

新型ヴェゼル ブリリアントスタイルエディションとXグレードとの違い1:ボディカラー

xn--hckzb3h7a2992amfepn4c3ooe93d-0248

今回ホンダから発売された新型ヴェゼル(VEZEL)の特別仕様車”ブリリアント
スタイルエディションとノーマルモデルとの違いの一つが、ボディカラー。

この特別仕様車では、今までのモデルには無かった3つの新しいカラーが
追加されました。

■ヴェゼル “ブリリアント スタイルエディション”で初採用された新色
・プレミアムパールイエローⅡ
・ルージュアメジストメタリック
・ミッドナイトブルービームメタリック

このようにこの特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”では、
その名の通り今までのモデルには無かったような派手なカラーを採用。

私は実際にプレミアムパールイエローⅡを見る事ができたのですが、ノーマル
モデルと雰囲気が全く異なるちょっとアクティブな雰囲気に…。道具感が強い
カラーなので、アクティブにこのモデルを使いこなしたい人には、ピッタリの
カラーなのかなと思いました。

新型ヴェゼル ブリリアントスタイルエディションとXグレードとの違い2:サイドシルガーニッシュ

xn--hckzb3h7a2992amfepn4c3ooe93d-0252

サイドからのデザインを彩るサイドシルガーニッシュも新型ヴェゼル(VEZEL)の
特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”と、ベースとなっている
ハイブリッド車のXグレードでは、異なります。

ベースとなっているXグレードのサイドシルガーニッシュは、ガンメタリック
塗装だったのですが、今回新発売された特別仕様車では、サイドシルガーニッシュに
専用デザインの他のモデルよりも見た目のインパクトがあるプラチナクロームメッキを
採用していました。

ハデなボディカラーに負けないスタイリッシュな足回りになっているように感じました。

新型ヴェゼル ブリリアントスタイルエディションとXグレードとの違い3:タイヤ&ホイールサイズ

xn--hckzb3h7a2992amfepn4c3ooe93d-0131

また、特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”と、ベースとなっている
Xグレードでは、タイヤ&ホイールのデザインも異なります。

ベースとなっているXグレードでは、シルバー塗装をした16インチのアルミホイールが
標準装備されていましたが、今回新発売された特別仕様車”ブリリアント スタイル
エディション”では、ハイブリッドZグレードと同じ18インチのタイヤ&ホイールに
変更されました。

ベースとなっているXグレードのタイヤ&ホイールは、比較的シンプルな
デザインになっているのですが、今回特別仕様車に標準装備されているタイヤ&
ホイールは、切削加工&ブラック塗装をしたスポーツタイプのタイヤを標準装備。

この特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”に装備されているタイヤは、
Xグレードのものと比較して、かなりスタイリッシュなデザインに…。

個人的には、このタイヤ&ホイールだけでもこの特別仕様車を選ぶ価値は十分に
あるのかなと思いました。

新型ヴェゼル ブリリアントスタイルエディションとXグレードとの違い4:ルーフレール

xn--hckzb3h7a2992amfepn4c3ooe93d-0076

また、今回新発売された新型ヴェゼル(VEZEL)の特別仕様車”ブリリアント
スタイルエディション”では、ルーフレールが装備されるようになりました。

ルーフレールが装備されていないXグレードと比較すると、特別仕様車
“ブリリアント スタイルエディション”の方がSUVらしいデザインに…。

個人的には、ハイブリッドZグレードで標準装備されているルーフレールが、
この特別仕様車でも装備されているのは、とても良いと思いました。

新型ヴェゼル ブリリアントスタイルエディションとXグレードとの違い5:ラゲッジルームハードボード

xn--hckzb3h7a2992amfepn4c3ooe93d-0593

今回新発売された新型ヴェゼル(VEZEL)特別仕様車”ブリリアント スタイル
エディション”と、ベースになっているXグレードの内装・インテリアの違いは
それ程多く無いのですが、唯一と言って良い違いが、荷室・ラゲッジスペースに
搭載されているラゲッジルームハードボードです。

この特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”では、荷室・ラゲッジ
スペースの目隠しに使えるラゲッジルームハードボードが標準装備されています。

ただ、このラゲッジルームハードボードは背の高い荷物を積みこむ際に
邪魔になるので、あまり好きではありません。なので、個人的には、
わざわざ標準装備にしないで、オプション設定のままで良いのかなと
思いました。

xn--hckzb3h7a2992amfepn4c3ooe93d-0158

今回ホンダから新発売された新型ヴェゼル(VEZEL)の特別仕様車”ブリリアント
スタイルエディション”と、このクルマのベースになっているXグレードの
内外装の違いを比較してみたところ、このような違いがありました。

この2台のモデルで特に違いを感じたのは、ボディカラー。

もしプレミアムパールイエローⅡなどこの”ブリリアント スタイルエディション”に
しかないボディーカラーが気になるのなら、積極的にこのモデルの購入を検討する
価値はあるのかなと、思いました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です