ヴェルファイア ゴールデンアイズ30型の外装画像【実車を見た感想は?】


ヴェルファイアゴールデンアイズ画像1025

2016年7月、トヨタの人気高級ミニバンのヴェルファイア(Vellfire)の
現行モデル(30型)から特別仕様車”ゴールデン アイズ(Golden Eyes)”
新発売されましたね。

先日、この新しい30型の特別仕様車”ゴールデン アイズ(Golden Eyes)”を
見てきたのですが、ベースとなっているモデルよりもさらに押し出し感が
強くなったデザインに・・・。。

特にゴールドカラーのヘッドライトはインパクトがありました。

そんなヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデン アイズ(Golden Eyes)”の
外装の写真・画像を撮ってきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヴェルファイア ゴールデンアイズの外装画像:正面から

今回新しく発売されたヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデン アイズ”の
正面からのデザインは、このようになっています。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0029 ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0071 ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0077

ゴールドカラーのヘッドライトがインパクトありますね。

今回私が見たモデルは、3.5リットルエンジンを搭載したZAグレードをベースにしたモデル。

また、この特別仕様車”ゴールデン アイズ(Golden Eyes)”は、
次の4つのボディカラーを用意しています。

■ヴェルファイア特別仕様車のボディカラー
・ホワイトパールクリスタルシャイン
・グレーメタリック
・ブラック
・バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク

そして、この4種類の中で私が見ることができたボディーカラーは、
ダークグレーが特徴のグレーメタリック。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0091

ダークメッキ調のヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデン アイズ”の
フロントグリルのデザインともマッチして、ベースモデルよりもワイルド&
猛々しい雰囲気がとても良いと思いました。

注目の装備1:ヘッドライト

今回新発売されたヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデン アイズ”の
一番の注目装備と言えば、ゴールドメッキで加飾されたヘッドライト。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0048

このゴールドカラーがインパクトありますよね。
ヴェルファイア自体がヤンチャな顔つきをしていますが、この特別仕様車は
さらにワイルドでイカツイ見た目になった印象が・・・。

また、このインパクトのあるヘッドライトを点灯させると、このような感じ。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像1052  ヴェルファイアゴールデンアイズ画像1021

標準モデルと同様に釣り目のようなヘッドライトのデザインが、オシャレですよね。

また、ヘッドライトの内部をゴールドにするだけで、点灯時の印象も全く
違うように感じました。ただ、引き締まった印象のあるクロームメッキを
採用したこの特別仕様車ゴールデン アイズ(Golden Eyes)のフロントグリルの
雰囲気ともマッチしていてとても良いように感じました。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像1056

ただ、このヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデン アイズ(Golden Eyes)”の
黄金色のヘッドライトはベースモデルよりもさらにハデな印象があるので、
好き嫌いは分かれそうなのかなと思いました。

実際に私の妻は、「ちょっと微妙・・・。私の趣味には合わない。」と、
言っていましたし・・・。

しかし、ちょっとヤンチャなデザインがお好みの方には、この特別仕様車の
“ゴールデン アイズ(Golden Eyes)”は、とても良いデザインなのかなと思いました。

注目の装備2:フロントグリル

また、今回新発売されたヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデン アイズ”の
フロントマスクで注目なのは、グリルのデザイン。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0039

この特別仕様車のフロントグリルには、光沢感を抑えた黒っぽい雰囲気の
あるダークメッキを採用。

そして、エンブレム部分にも黒く輝くスモークメッキを採用。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0046

また、ヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデン アイズ(Golden Eyes)”の
フロントグリル部分だけでは無く、フォグランプまわりのガーニッシュにも
クロームメッキを採用。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0057

そのため、ベースとなっているモデルよりも引き締まったよりワイルドな
デザインになっているように感じました。

■ヴェルファイア 特別仕様車ゴールデンアイズ

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0029

■ヴェルファイア 標準モデル

ヴェルファイア画像2454

このように見比べると、フロントマスクの雰囲気が異なりますよね。

フロントグリルやフォグランプまわりのガーニッシュに渋く輝く
ダークメッキ調の特別仕様車”ゴールデンアイズ(Golden Eyes)”の方が
よりワイドルな雰囲気になっているように感じました。

この荒々しい雰囲気のデザインは、ヴェルファイア(Vellfire)の特別仕様車
“ゴールデン アイズ”の魅力の一つなのかなと思いました。

ヴェルファイア ゴールデンアイズの外装画像:横から

また、今回新発売されたヴェルファイア(Vellfire)の特別仕様車
“ゴールデン アイズ”を横から見ると、このようなデザインに・・・。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0005 ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0004

ボディカラーが濃いので、メッキ調のドアハンドルやサイドウィンドウ
上部を流れるメッキ調のデザインがオシャレですよね。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0022 ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0020

また、この特別仕様車”ゴールデン アイズ”の後部座席スライドドアを
開けると、このような感じ。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0011

後日、内装・インテリアに関しては詳しくレビューしていきますが、
インパクトのあるイエローの縁取られたフロアマットやブラックルーフなど
内装・インテリアも引き締まったワイルドなデザインになっているように感じました。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0108

注目の装備1:タイヤ&ホイール

今回新発売されたヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデン アイズ”の
サイドからのデザインで大きく変わったのは、タイヤ&ホイールのデザイン。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0700

基本的なホイールのデザインは、ベースモデルとなっているZAグレードと
大きな違いはありません。ただ、今回新発売された30型の特別仕様車
ゴールデン アイズのホイールは、高輝度塗装を施しているとの事。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0702

そのため標準モデルのタイヤよりも高輝度塗装を施している
ヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデン アイズ”のホイールの方が
よりメッキっぽい高級感・落ち着きのある感じになっているように感じました。

理想を言えばホイールを専用デザインにしてもらいたかったですが、
ヴェルファイア(Vellfire)の特別仕様車”ゴールデン アイズ”の雰囲気に
マッチしたこの高輝度塗装も良いと思いました。

ちなみに、このヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデン アイズ”に
採用されていたタイヤはTOYOタイヤのトランパスR30となっており、
ベースとなっている3.5リットルZAグレードと全く同じものを装備。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0704

先日、このトーヨータイヤのトランパスのR30を装備したZAグレードを
試乗したのですが、乗り心地も静寂性も大満足。個人的にはこのクルマに
ピッタリのとても良いタイヤだと思いました。

ヴェルファイア ゴールデンアイズの外装画像:後ろから

また、今回新発売されたヴェルファイア30型の”ゴールデン アイズ”の
後ろから・リヤからのデザインは、このようになっています。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0096

また、リアコンビネーションライトを点灯させるとこのような感じ。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像1040 ヴェルファイアゴールデンアイズ画像1038

このヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデン アイズ”の後ろからの
デザインで注目ポイントなのは、リヤコンビネーションライトの間にある
バックドアガーニッシュ。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像0102

このクルマでは、フロントグリルと同様の黒っぽいダークメッキを採用した
バックドアガーニッシュを採用。

そのためベースとなっているモデルよりも引き締まったワイルドな
印象の後ろ姿になっていました。

ちなみに、今回新発売されたヴェルファイアの特別仕様車では、
専用デザインのエンブレムが装備されていませんでした。ただ、
個人的にはゴールデンアイズ専用デザインをエンブレムを期待して
いただけに少々残念でした。

電動バックドアを標準装備

この特別仕様車”ゴールデンアイズ(Golden Eyes)”では、
電動でバックドア(リヤゲート)が開閉するパワーバックドアを標準装備。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像1048

実際にこのリヤゲートを開閉すると、このような感じ。

ヴェルファイアゴールデンアイズ画像1049

ヴェルファイア(Vellfire)はバックドアが大きく、女性が開け閉めをするには
少々重たいとの声も・・・。女性にとってはこの電動バックドアはとても良い
機能の一つなのかなと思いました。

今回新しく発売されたヴェルファイア(Vellfire)の30型の特別仕様車
“ゴールデンアイズ(Golden Eyes)”の外装・エクステリアは、このような
デザインになっていました。

この特別仕様車の外装・エクステリアで特に印象的だったのは、ゴールド
カラーを採用した
ヘッドライト。ヘッドライトのカラーを変更した事により、
さらに威圧感のあるヤンチャなミニバンになっているように感じました。

このクルマはかなり特徴的なデザインになっているのでお客さんを選ぶと
思いますが、個人的には他をクルマを圧倒するようなヴェルファイアの
ゴールデンアイズの威圧感のあるフロントマスクは、とても良いと思いました。

もしこの30型の特別仕様車”ゴールデンアイズ(Golden Eyes)”が気になる方は、
ぜひとも実車を確認してみてください。あまりの迫力・ワイルドさに目を
奪われると思いますよ。

ヴェルファイアの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です