スバルが2017年に発売する新車は?【注目はXVのフルモデルチェンジ!?】


新型XV画像-00002

2016年にフルモデルチェンジをして新発売された新型インプレッサ(IMPREZA)が
日本カー・オブ・ザ・イヤーを獲得するなど好調なスバル(SUBARU)。

このように好調のスバル(SUBARU)ですが、2017年もの勢いは止まることはなそう。

人気SUV”新型XV”の投入を皮切りに、春先から秋にかけてレガシィやフォレスター、
レヴォーグ/レボーグ(LEVORG)のマイナーチェンジや一部改良を行っていく予定に
なっているようです。

そんなスバル(SUBARU)の2017年の新車販売スケジュール、モデルチェンジ情報を
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

スバル 2017年の新車販売スケジュール&モデルチェンジ情報

新型XV画像-00004

2016年10月にフルモデルチェンジをして新発売されたインプレッサス ポーツ&
G4の売れ行きが好調のスバル(SUBARU)ですが、2017年の主なトピックは、このように
なっています。

・人気SUV”新型XV”のフルモデルチェンジ
・レヴォーグ/レボーグなどを続々とマイナーチェンジ
・新型インプレッサスポーツ ハイブリッドの2017年内の発売はあるのか?

2017年4月にレガシィシリーズを、そして、8月にはフォレスターのマイナーチェンジの
噂が上がっているスバル(SUBARU)ですが、個人的に気になっているのは2017年内に
新型インプレッサ スポーツ(IMPREZA Sport)のハイブリッドモデル発売があるかと言う事。

インプレッサ スポーツ ハイブリッドはハイブリッド車らしい燃費性能やエコよりも
乗り心地の良さやトルクの付きの良さが好評でした。

現在でも人気が高く、納期・納車待ちの遅れが目立っているインプレッサですが、
もしハイブリッド車が追加されたとなると、さらに人気が高まりそうですよね。

>>> 新型インプレッサの最新納期・納車待ち情報はコチラから

まだ新型インプレッサ スポーツ(IMPREZA Sport)のハイブリッドモデルの年内販売は
噂の段階ですが、個人的にはかなり期待をしています。

■2017年 スバルの新車販売スケジュール予定
・2017年4月:XV
フルモデルチェンジ
・2017年5月:レヴォーグ/レボーグ
フルモデルチェンジ
・2017年6月:レガシィ
マイナーチェンジ
・2017年8月:フォレスター
マイナーチェンジ
・2017年12月:インプレッサスポーツ ハイブリッド
新モデル追加

スバルが2017年に発売する注目の新車1:XV

XV画像

発売予定日:2017年4月
フルモデルチェンジ

2017年、スバル(SUBARU)が投入するクルマの中で特に注目を集めているのが、
現行のインプレッサと同様に”スバル・グローバル・プラットフォーム(SGP)”
採用モデルの第2弾として発売される人気SUVの”新型XV”。

一部のクルマ雑誌では2017年10月頃に発売予定と言われていましたが、
スバルがメディア向けの試乗会で新型XVの発売を今年の春ごろに予定していると明言。

このように発売時期も明らかになった新型XVですが、
注目なのがパワートレーンにストロングハイブリッド車の設定があれること。

どうやら現行のプリウス(Prius)に採用されている2モーター方式のハイブリッド
システムが搭載されるとの事。

新型プリウス画像0192

また、ボディサイズは現行モデルよりも若干大きくなるそうですが、
外装・エクステリアのデザインは東京モーターフェス2016などで公開された
デザインに近くなるとの事。

■東京モーターフェス2016で日本初公開された新型XVコンセプト

新型XV画像-00001

新型XVの基本的な外装・エクステリアのデザインは現行モデルを踏襲するようですが、
コンセプトモデルを見る限りでは、より洗練されたスタイリッシュなデザインに
なるのかなと思いました。

ちなみに、もうすでに新型XVのコンセプトモデルは東京オートフェス2016で
公開されていますが、新発売されるこの新型XVの市販モデルは2017年3月に
スイスで開催されるジュネーブモーターショー2017でのお披露目が決まったようですよ。

このジュネーブモーターショー2017も見逃せませんね。

スバルが2017年に発売する注目の新車2:レヴォーグ/レボーグ

レヴォーグ画像0001

発売予定日:2017年5月
マイナーチェンジ

スバルの人気スポーツツアラーのレヴォーグ/レボーグ(LEVORG)も
マイナーチェンンジをD型になる予定となっていますが、かなり大がかりな
変更があるとの噂が…。

2016年にはSITスポーツを発売したばかりのレヴォーグ/レボーグ(LEVORG)ですが、
新たに新グレード&新しいボディカラーを追加する可能性があるようです。
また、外装・内装のデザインにも手が加えられる可能性も…。

また、注目なのがレヴォーグ/レボーグ(LEVORG)のD型に搭載される安全装備。

今度新発売されるD型では、”アイサイトVer.4 (Eye Sight Ver.4)”が
搭載されると言われています。

今までのアイサイトとこのバージョン4の大きな違いの一つが、車線維持機能。

レヴォーグSTIスポーツ画像0786

これまでのアイサイトに搭載されていた車線維持機能では、時速65km/h以上が
作動条件だったのですが、アイサイトVer.4 (Eye Sight Ver.4)では作動範囲が
広がり、時速0km/hから作動する事が可能になるようです。

つまり追従機能付きのクルーズコントロールや自動ブレーキ機能などと
組み合わせると同一車線なら自動運転ができる事に…。

これは楽しみですよね。

最近はインプレッサに押され気味のレヴォーグ/レボーグ(LEVORG)ですが、
2017年は再び注目を集めるかもしれませんね。

新型XV画像-00004

2017年のスバルの新車販売スケジュール&モデルチェンジ情報は、
このようになっていました。

やはり注目なのは、世界中で注目を集めている新型XVのフルモデルチェンジですよね。
世界初公開となるスイスのジュネーブモーターショー2017から目が離せませんね。

ちなみに、個人的には東京オートサロン2017で出展されていたインプレッサの
STIスポーツモデルの発売を期待しています。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です