新型ソリオ 最新の納期|標準車とバンディットで納車待ちは違う!?


新型ソリオ画像0001

スズキのプチバン“新型ソリオ(SOLIO)”がフルモデルチェンジをして
新発売されましたね。

私も早速見に行って来たのですが、平日にも関わらず
他のお客さんも見に来ており、注目の高さが伺えました。

また、先日、新型ソリオ(SOLIO)の標準モデルとバンディットの見積もりを
もらった時に納期・納車待ち情報についても聞いてきました。

スポンサーリンク

新型ソリオの最新の納期・納車待ち情報

新型ソリオ(SOLIO)の納期・納車待ち情報を聞いてきたのですが、
現在のところ、おおよそのグレードで1ヵ月~1ヵ月半前後となっています。

なので、現時点での納期は、2015年9月下旬~10月中旬頃。

マイルドハイブリッドを登載して注目を集めているモデルにしては、
まだまだ納期・納車待ちは短めですね。

グレードや選択するカラー、スズキの安全装備システムの
“デュアルカメラブレーキサポート”の有無によって多少納期・納車待ちは
異なるようですが、だいたいこの納期内に収まるようです。

新型ソリオ画像0007

また、新型ソリオ(SOLIO)のホワイトやブラッなど定番色に関しては、
生産台数も多いため2015年9月末までに納車できるモデルもまだまだあるようです。

また、納期・納車待ちの長いモデルを聞いてみたところ、
全体的に4WD車の方が長くなっているようです。

理由は、2WD車に比べて、新型ソリオ(SOLIO)の4WD車の方が生産台数が
少ない事が大きく影響しているようです。

ちなみに、4WD車の納期・納車待ちを聞いてみたところ、
現時点で2ヶ月~3ヶ月程度かかるようです。

なので、新型ソリオ(SOLIO)の4WD車を購入する場合は、
少し注意が必要かもしれませんね。

標準車とバンディットどちらが納期は長い!?

今回フルモデルチェンジをした新型ソリオ(SOLIO)では、先代モデル同様、
柔らかいデザインが特徴の標準モデルと、ちょっとワイルドなデザインが特徴の
バンディット(BANDIT)の2つのモデルで発売されています。

こちらが標準モデルのデザイン。

新型ソリオ画像0059

そして、こちらがちょっとワイルドな新型ソリオ バンディットの外見・
エクステリアのデザイン。

新型ソリオ画像0014

やはり見た目のインパクトが異なりますよね。

そんな新型ソリオ(SOLIO)の標準モデルとバンディット(BANDIT)の
納期・納車待ちの違いをディーラーさんに確認してきました。

現在、新型ソリオ(SOLIO)が発売されて1週間前後ですが、
標準モデルとバンディット(BANDIT)では、納期・納車待ちに大きな違いは
無いようです。

なので、標準モデル・バンディット(BANDIT)ともに現在のところ
納期・納車待ちは、1ヵ月~1ヵ月半前後となっています。

ただ、実際にディーラーさんの話を聞くと、新型ソリオ(SOLIO)では、
標準モデルよりもバンディット(BANDIT)の方が予約の段階から
売れ行きが良いようです。

新型ソリオ画像0015

なので、現在では標準モデルとバンディット(BANDIT)では納期・納車待ちに
違いがありませんが、今後、徐々に納期・納車待ちに違いが出てくる可能性も
あるようです。

バンディット(BANDIT)の方を購入しようと思っている方は、
納期・納車待ちに関して、少し注意が必要かもしれませんね。

これから納期・納車待ちが長くなる可能性は!?

現在のところ1ヵ月~1ヵ月半の納期・納車待ちで推移している
新型ソリオ(SOLIO)の標準モデルとバンディット(BANDIT)。

新型ソリオ画像0016

これから納期・納車待ちが長くなる可能性を聞いてみたところ、
現在のところ生産台数も安定しており、また、バックオーダーの数も
それ程多くは無いようです。

なので、よっぽど大人気にならない限り、一気に新型ソリオ(SOLIO)の
納期・納車待ちが長くなる可能性が無いようです。

新型ソリオ画像0060

ただ、現在スズキではトヨタのアクア(AQUA)のような
ストロングハイブリッドの開発しています。

そして、現在、発進時や加速時にモーターがエンジンをサポートする
マイルドハイブリッドシステムのみを登載している新型ソリオ(SOLIO)ですが、
年内にもストロングハイブリッド登載モデルを発売すると言われています。

最近はトヨタから3列シートの小型ミニバンの新型シエンタ(SIENTA)が
人気ですが、2列シートのプチバンで本格的なストロングハイブリッド車はありません。

なので、もし新型ソリオ(SOLIO)でストロングハイブリッド車が発売されたら
さらに注目を集める可能性が・・・。

そして、このストロングハイブリッド車の人気につられて
現在発売されている新型ソリオ(SOLIO)が注目を集め、納期・納車待ちが現在よりも
長くなる可能性もあるようです。

新型ソリオ画像0001

クルマの使用用途が近所のスーパーへの買い物や子供の送り迎えなどだけなので、
現在発売されているマイルドハイブリッドで十分と思っている方は、
もしかしたら早めに購入した方が良いのかもしれません。

しかし、年間1万km以上乗る方などは、もしかしたら、これから発売される
新型ソリオ(SOLIO)のストロングハイブリッドモデルの登場を待ったほうが
お得かもしれませんね。

ちなみに、ディーラーさんの方に新型ソリオ(SOLIO)の
ストロングハイブリッド車の情報は、まだ全く入っていないようです。

何はともあれ、現在のところ新型ソリオ(SOLIO)の納期・納車待ちは、
発売直後にも関わらず、かなり安定しています。

このくらい納期安定していると、スグ納車されるので嬉しいですよね^^

ソリオの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です