新型シエンタのアイドリングストップ|エンジン再始動が気になる!?


新型シエンタ画像0229

先日、トヨタから発売された小型ミニバン“新型シエンタ(SIENTA)”
ガソリン車を試乗してきました。

今回フルモデルチェンジをした新型シエンタ(SIENTA)は、
ハイブリッド車の方が注目を集めていますが、ガソリン車も
なかなか高レベル。

新型シエンタ(SIENTA)のガソリン車を試乗した際に、エアコンをつけないで
運転をして、アイドリングストップの感じもしっかりと確めてみました。

このクルマのアイドリングストップは、エンジンの停止はとても良かったのですが、
発進前のエンジンの再始動は多少気になるところが・・・

ただ、トータルで見れば、十分に満足できるレベルに仕上がっているなと思いました。

スポンサーリンク

新型シエンタのアイスト インプレッション

エンジンの停止時は、スムーズ!?

新型シエンタ(SIENTA)のアイドリングストップ(アイスト)は、
クルマが完全に停止してからエンジンがストップするタイプ。
軽自動車のように時速10km以下でエンジンが停止するという事はありません。

実際にエンジンが停止するのは、とてもスムーズ。

もちろん新型シエンタ(SIENTA)のメーターの左側に装備された
タコメーターを見ているといつエンジンが停止したかわかります。

新型シエンタ画像0076

しかし、タコメーターを見ないで運転をしていたら、
いつエンジンが停止したか分からないくらいのレベル。
そのくらいエンジンの停止は、快適でした。

また、エンジンが停止した時の揺れや振動をハンドルやシートから
感じる事が無いのは、とっても良かったです。

このエンジンの停止は、ちょっと感動レベルでした。

また、エンジンが完全に停止したタイミングで、新型シエンタ(SIENTA)の
マルチインフォメーションディスプレイにアイドリングストップが
作動をお知らせする”Stop & Startマーク”が点灯します。

新型シエンタ画像0259

ちょっと見づらいですが、マルチインフォメーションの左側”D”の下に
アイドリングストップの作動をお知らせする”Stop & Startマーク”が
点灯しています。

これがエンジンが停止している時のアイドリングストップマークです。

ちなみに、アイドリングストップは強制的に解除する事も可能。

ハンドルの左側にあるこのアイドリングストップの解除スイッチで
アイストのON/OFFを操作する事が可能です。

新型シエンタ画像0260

そして、新型シエンタ(SIENTA)のアイドリングストップを解除すると、
このように”Stop & Start キャンセルマーク”が点灯します。

新型シエンタ画像0258

基本的にアイドリングストップはONにしている人は多いと思いますが、
カンタンにON/OFFできるのは、良いと思いました。

エンジン再始動は、イマイチ!?

エンジンの停止は、とてもスムーズだった新型シエンタ(SIENTA)の
アイドリングストップ。

エンジンの停止がスムーズだったので、再始動時もスムーズな作動を
期待していたのですが、エンジンの再始動はイマイチ・・・。

エンジンの立ち上がり音が大きめに聞こえ、また、
車体全体が少し小刻みに揺れる感じ・・・。

新型シエンタ画像0214

また、ハンドルなどからエンジンの立ち上がりの振動が伝わりました。
エンジンの停止時に比べ、このエンジンの再始動は少し課題が残る
出来だと感じました。

また、新型シエンタ(SIENTA)でもエンジンが再始動する分、
アイドリングストップをしないときに比べ、タイムラグは発生します。

しかし、アクセルを軽く踏み込むだけで新型シエンタ(SIENTA)は走り出すので、
思ったよりも発進時のタイムラグは気になりませんでした。

この動き始めるまでのタイムラグの短さは、
新型シエンタ(SIENTA)ガソリン車の良い部分だと思いました。

エアコンを作動するとアイストしない!?

アイドリングストップで気になった事は、エアコンが作動した時。
今回、私が新型シエンタ(SIENTA) ガソリン車を試乗したのは8月の真夏日。

エアコンを作動した状態でクルマを停止しても、
マルチインフォメーションディスプレイに”エアコン優先”と表示され
アイドリングストップがず~っと作動しない状態でした。

新型シエンタ画像0210

アイドリングストップ中に試しにエアコンをONにした瞬間、
エンジンもスグに始動。

新型シエンタ(SIENTA)では、アイドリングストップをする時間を
“ノーマル(通常)”・”ロング(長め)”を選択する事が可能です。

今回の新型シエンタ(SIENTA)の試乗では、アイドリングストップ時間のノーマルを
選択していたのですが、エアコンを掛けていると思ったよりも
アイドリングストップはしないのかも!?と、思ってしまいました。

なので、このクルマを真夏日に運転すると、
思ったよりも燃費は悪くなってしまうのかも!?と、思ってしまいました。

新型シエンタ画像0030

今回、新型シエンタ(SIENTA)のガソリン車のアイドリングストップの感じ・性能は、
他のクルマと比べて、悪いとは思いませんでした。

むしろ、エンジンが停止する感じは、他のガソリン車と比べて
とても良いデキだと思いました。
エンジンの再始動は、もう少しスムーズだと完璧でしたが・・・。

相変らず少し辛口に書いてしまいましたが、、新型シエンタ(SIENTA)の
アイドリングストップは、運転中の快適性を妨げるレベルでは無いと思いました。

<<< 新型シエンタ ガソリン車の試乗感想③ 女性には運転しにくい?は、コチラから

シエンタの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です