オプションは何がある?|新型シエンタの最新情報②


シエンタ画像0159

トヨタから小型ミニバンの新型シエンタ(SIENTA)
フルモデルチェンジをして、2015年7月9日に新発売されます。

今回ハイブリッド車の設定など大幅に変更された
新型シエンタ(SIENTA)ですが、オプションも多数用意されています。

また、新型シエンタ(SIENTA)のオプションは、アクア(AQUA)やポルテ、
スペイドのように人気アイテムは、パッケージ化されていました。

セットになる事で、多少価格が安くなるのは、嬉しいですよね。
(たまに必要ないアイテムが入っている事もありますが・・・。)

先日、ディーラーさんに行った時に新型シエンタ(SIENTA)の
オプションのパッケージについても色々と教えてもらいました。

今回発売される新型シエンタ(SIENTA)のオプションパッケージや
オプションには、このようなモノがあります。

スポンサーリンク

便利&快適装備系 オプション

トヨタ セーフティ センス C

対象グレード:全グレード

今回新型シエンタ(SIENTA)の注目ポイントの一つがトヨタの
安全装備システム”トヨタ セーフティ センスC”が装備される事ですよね。

今回新型シエンタ(SIENTA)にオプションで装備される安全装備は、
ベーシックなタイプのもの。
しかし、このように機能は十分です。

  • プリクラッシュ セーフティ(自動ブレーキ機能)
  • 自動ハイビーム
  • 先行車発進告知機能
  • TFTカラーインフォメーションディスプレイ (Gグレードには標準装備)
  • オプティトロンメーター

 TFTカラーインフォメーションディスプレイは、このような感じの
デザインになりそうです。

オーリス画像004
(画像は、オーリスのものです。)

オプション価格もそれ程高くないので、
装着率は高くなりそうですね。

ディーラーさんに話を聞いても、人気が高いと言っていました。

サイド&カーテンエアバック

対象グレード:全グレード

このサイド&カーテンエアバックは、横からの衝突の安全装備を
アップしてくれる安全装備です。

ちなみに、サイドエアバッグは、ドアパネルの内側に装着される
エアバックの事。
そして、カーテンエアバックは、窓枠の部分に装備される
エアバックの事です。

小さい子供がいる家族には、人気のオプションのようです。

便利&快適装備系 オプション

スマートエントリーパッケージ

対象グレード:全グレード

スマートエントリーパッケージには、次の2つの機能が装備されます。

  • スマートエントリー&スタート
  • イモビライザー

スマートエントリー&スタートとは、スマートキーを携帯しているだけで、
ワンプッシュでエンジンを作動させる事ができる機能の事。
また、ドアハンドルに触れるだけでドアの解錠してくれるようです。

アルファード画像001
(画像は、アルファードのものです。)

最近のクルマでは良く見かける機能だけに、装備したいところですね。

ちなみに、このスマートエントリーパッケージは、
新型シエンタ(SIENTA)のガソリン車とハイブリッド車の最上位グレード
“Gグレード”では、標準装備されています。

NAVIレディ・パッケージ

対象グレード:全グレード

新型シエンタ(SIENTA)に装備されるNAVIレディ・パッケージは、
基本的にはディーラーオプション、もしくは、メーカーオプションの
ナビを装備する人のためのオプションです。

この新型シエンタ(SIENTA)では、このような機能が装備されます。

  • ステアリングスイッチ
  • バックカメラ

ステアリングスイッチとは、オーディオのボリューム操作などの
スイッチがハンドルに装備される機能の事。
運転中にオーディーオの操作などが可能になるので、
便利そうですよね。

オーリス画像001

オーリス画像003
(画像は、オーリスのものです。)

また、バックカメラとは、バック時に後ろ(リア)の様子を
ナビの画面に表示する機能のこと。
駐車する時など便利ですよね。

ただ、純正のナビには装備する事が可能なNAVIレディ・パッケージですが、
社外ナビに装備する事は可能かどうか・・・。

この事に関しては確認が必要ですね。

スーパーUVカットガラス&シートヒーター パッケージ

対象グレード:Xグレード Gグレード

このパッケージでは、次のような機能が追加されるようです。

  • スーパーUV&赤外線カットガラス
  • シートヒーター

新型シエンタ(SIENTA)では、標準装備でUV(紫外線)をカットする
ガラスが使われているようですが、さらに紫外線のカット率が良い
ガラスに変更できるようです。

また、前席のシートヒーター機能も追加されるようです。
シートヒーターは、エンジンを掛けてスグに使えるので、
真冬の寒いときなど重宝しそうですよね。

オーリス画像005
(画像は、オーリスのものです。)

エクステリア・外装系 オプション

LEDランプ パッケージ

対象グレード:Xグレード Gグレード

このLEDランプ パッケージでは、次のような機能が追加されます。

  • LEDヘッドライト
  • コンライト

新型シエンタ(SIENTA)では、ハイブリッド車・ガソリン車全グレードを通じて、
ハロゲンのライトが標準装備されています。

このLEDランプ パッケージでは、ヘッドライトとリアコンビライトをLEDに、
そして、ハロゲンのフォグランプが装備されるようです。

また、コンライトとはライトの自動点灯機能の事。
夕方になり、薄暗くなってくると自動で点灯してくれるようです。

アルミホイール

対象グレード:Xグレード Gグレード

新型シエンタ(SIENTA)では、全グレード共通で15インチのタイヤと
スチールホイールが標準装備されています。

このタイヤをオプションでアルミホイールに変更する事できる
オプションです。
新型シエンタ(SIENTA)で装備されているタイヤサイズは、この2つ

  • 15インチタイヤ(185/60R)&アルミホイール
  • 16インチタイヤ(195/50R)&アルミホイール

新型シエンタ(SIENTA)で16インチタイヤ&アルミホイールを
装備した画像はコチラ。

シエンタ0003

こちらの方が精悍さがアップしましたよね。
見た目にもこだわりたい人には、良いオプションかもしれませんね。

このように新型シエンタ(SIENTA)では、多くのオプションや
オプションパッケージを用意しています。

このようなオプションの多くは後付けが出来ないので、
注文する時にしっかりと選んだほうが良さそうですね。
ただ、これらのオプションをつけると、どんどん価格が
高くなっちゃいますが・・・

ちなみに、私の新型シエンタ(SIENTA)の見積もりはコチラから
>>> 新型シエンタ 見積もり

シエンタの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です