最新の納期・納車待ち情報|新型シエンタは予約開始直後に注文が殺到!?


新型シエンタ画像0405

【更新日:2015年11月1日】

トヨタの小型ミニバンの新型シエンタ(SIENTA)が
フルモデルチェンジをして、2015年7月9日に新発売されましたね。

今回から新型シエンタ(SIENTA)はアクア(AQUA)やプリウスのように
トヨタ全店で発売という事で、早速いつもお世話になっている
ネッツトヨタに行って、見積もりを貰ってきました。

>>> 新型シエンタ(SIENTA) ハイブリッドの見積もりはコチラから

また、新型シエンタ(SIENTA)の見積もりを貰った時に
最新の納期・納車待ち情報もしっかりと教えてもらいました^^

スポンサーリンク

新型シエンタの最新の納期・納車情報

今回新発売された新型シエンタ(SIENTA)は、トヨタ全店で発売された事もあり、
注文が現時点で殺到しているみたいです。

新型シエンタ画像0417

親しくさせて貰っているディーラーさんに何店舗か確認したところ、
実際に新型シエンタが納車されるのは、2016年3月中旬~2016年4月頃
なる可能性が多いようです。

トヨタのディーラーさんも現時点ではどのくらいに納車されるのか
詳しく分からないので、困っているみたいですが・・・。

また、グレードやカラーによって納期・納車待ちに違いは無いようですが、
装備するオプションによっては、納車待ちが長くなるものもあるみたいです。

このようにかなり長くなっている新型シエンタ(SIENTA)の納期・納車待ちですが、
私が親しくさせて貰っている各ディーラーの回答&詳細のコメントはこのように
なっていました。

各ディーラーの納期・納車待ちの回答

私が親しくさせて貰っているトヨタ系ディーラー4店舗に
新型シエンタ(SIENTA)の納期情報を聞いてみたところ、このような
返答を頂きました。

新型シエンタ画像0413

ケース① ネッツトヨタA店

納期:2016年3月~2016年4月ごろ

■ディーラーからのコメント
ガソリン車・ハイブリッド車ともに生産は3月以降に生産。
運よく2016年3月上旬にに出荷されるクルマが引き当てられれば、
新年度前の3月中に納車する事が可能です。

しかし、現時点では納期・納車待ちがどうなるか予想をはるかに超えているので、
2016年4月頃に納車されると考えていた方が良いと思います。

ケース② トヨタカローラB店

納期:2015年3月下旬~2016年4月

■ディーラーからのコメント
現時点での新型シエンタ(SIENTA)の納期・納車待ちは、トヨタの
公式ホームページで発表されている通り、現時点では3月以降に生産された
クルマが順次割り当てられていく形になります。

なので、実際にクルマが納車されるのは遅くても2016年4月に
なる可能性が高いです。

また、ホームページ上では、ハイブリッド車とガソリン車の納期・納車待ちは
ほぼ同じになっていますが、若干ですがハイブリッド車の方が納期が早く
なっているように感じるとの事。

それも1週間~2週間前後の違いだと思いますが・・・。
大幅な増産計画などの話を現時点では全く届いてないので、当分一気に納期が
短くなる可能性は、無いと思います。

ケース③ トヨタペットC店

納期:2016年4月以降

■ディーラーからのコメント
現時点で、新型シエンタ(SIENTA)を注文すると2016年3月以降に
生産されるクルマが割り当てられる可能性が高いです。

なので、実際に納期・納車されるのは2016年4月以降になると
思っていた方が良いです。

売れ行き的には新型シエンタ(SIENTA)のハイブリッド車よりガソリン車の方が
若干売れていますが、納期にそれ程大きな違いはありません。

なので、納期よりもお好きなクルマを選んだほうが良いとの事。

ケース④ トヨタ店 D

納期:2016年4月以降

■ディーラーからのコメント
新型シエンタ(SIENTA)の現時点での納期・納車待ちは、遅くても
2016年4月以降になりそうです。

現在でもようやく発売直後の注文した人が納車されている状態なので、
まだまだ時間がかかりそう。

これから年末商戦でさらに納期・納車待ちが長くなる可能性があるので、
もし購入を検討しているなら早めに注文したほうが良いと思うとの事。

ちなみに、新型シエンタ(SIENTA)では年末商戦や初売りで大幅に
値引き額がアップする可能性は低いようです。

年末商戦と値引きがどうなるかもしっかりと確認しつつ
早めに行動したほうが良いかもしれませんね。

新型シエンタ画像0414

このように基本的どのディーラーに話を聞いてみても、多少納期に
違いがありますが、返ってきた答えは、トヨタの公式ホームページとほぼ同じ。

どのディーラーも2016年3月~2016年4月頃でした。

また、多くのディーラーさんは、おそらく2016年4月になる可能性が
高いとも言っていました。

新型シエンタ(SIENTA)の納期は、2016年4月頃になる事を覚悟した方が
良いかもしれませんね。

オプション・グレードによって納期は異なる!?

現在のところ、ディーラーさんの話を聞いた限りでは、
新型シエンタ(SIENTA)のガソリン車よりもハイブリッド車の方が
若干納期・納車待ちは短くなっているようです。

ただ、選択するカラーやグレードにとって、
納期・納車待ちは、大きく違いはないようです。

また、トヨタのメーカーオプションの一つでもある
“トヨタ セーフティーセンスC”を購入すると、納期・納車待ちが
若干ですが、長くなる可能性があるようです。

新型シエンタ画像0436

トヨタの安全装備の”トヨタ セーフティーセンスC”の装着率は、
かなり高めになっているのが影響しているのかもしれませんね。

トヨタ セーフティーセンスCを新型シエンタ(SIENTA)に装備した方が
納期・納車待ちが短くなると言っても、ハイブリッド車とガソリン車の
納期の差と同様に数週間ていど。

納期を数週間短くするために、欲しい装備をあきらめるのは、
個人的にはおススメしませんが…。

ただ、元々”トヨタ セーフティーセンスC”のオプション購入を
考えていなかったお客さんは、納期・納車待ちが短くなる事は
良いニュースかもしれませんね。

キャンセル待ちで納期・納車待ちが短くなる可能は!?

よく他のお客さんが注文をキャンセルしたおかげで、
納車時期が一気に短くなった!と言う事を耳にしますよね。

新型シエンタ(SIENTA)でもキャンセルで、一気に納期・納車待ちが
短くなる可能性はあるのかディーラーさんに聞いてみました。

新型シエンタ画像0330

ディーラーさんの話によると、新型シエンタ(SIENTA)でも、他のお客さんが
キャンセルをして、一気に納期・納車待ちが短くなる可能性はあるようです。

ただ、コレはかなりラッキーな人!

実際にキャンセルされたクルマが自分に割り当てられる可能性は、
かなり低いようでです。

なので、基本的には新型シエンタ(SIENTA)を購入したら
後はカタログを見ながら、納車される日を気長に待つしか無さそうですね。

ただ、ディーラーさんによっては、納期・納車待ちが他店よりも
短い店舗もあります。
(コレに関しても、本当に多少の差ですが・・・)

少しでも新型シエンタ(SIENTA)の納期・納車待ちが短くなるディーラーの特徴は、
コチラの記事を参考にしてください。

>>> 納期・納車待ちが短いディーラーの見つけ方は、コチラから

シエンタの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です