新型シエンタ 荷室サイズはどのくらい!?|実際に測ってみた


新型シエンタ画像0229

トヨタから発売されている新型シエンタ(SIENTA)
12年ぶりにフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。

発売日前から売れ行きもかなり好調で、
納期・納車待ちもかなり長くなっているようです。

そんな新型シエンタ(SIENTA)ですが、私が実際に見て
使い勝手がとても良くなったと感じたのが荷室・ラゲッジスペース。

そんな新型シエンタ(SIENTA)の荷室・ラゲッジスペースのサイズを調べてみました。

トヨタシエンタの新車見積り

スポンサーリンク

新型シエンタ(SIENTA)の荷室サイズは広い!?

新型シエンタ(Sienta)は、3列目シートを使用、3列目シート格納、
そして、一番荷室が広くなる2列目シートを格納など様々なシートアレンジが
用意されています。

そして、シートアレンジによって、荷室の広さが全く異なります。
それぞれのシートアレンジの荷室サイズは、このようになっていました。

通常時の荷室サイズ

3列目シートを使用した時の、新型シエンタ(SIENTA)の
荷室・ラゲッジスペースは、このようになっています。

新型シエンタ画像0042

やはり3列目シートを使用すると、荷室・ラゲッジスペースのサイズは
狭く感じてしまいますね。

この時の荷室サイズは、このようになっています。

3列目シート使用時の荷室サイズ
高さ      :1,085mm
最大横幅:1,150mm
最小横幅:  955mm
奥行き   :  370mm

やはり気になった奥行き。
高さや横幅はあるものの、奥行きが狭いので、
それ程多くの荷物は積めないように感じました。

普段の買い物のの荷物などは置く事が出来ますが、
旅行のスーツケースやボストンバックなど大きい荷物を積むのには
向いて無さそうです。

ちなみに、ディーラーさんの話によると、3列目シートを使用時でも
A型のベビーカーを横にすれば、どうにか積めるだけのスペースは
あるみたいです。

ただ、新型シエンタ(SIENTA)の3列目シート使用時の荷室の広さは、
ちょっと心もとないです。

この荷室・ラゲッジスペースの広さを見ても、
やはり3列目シートは、普段は格納しておいた方が良いとおもいました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です