人気グレード予想|新型シエンタの一番人気の売れ筋グレードは何?


シエンタ画像0159

フルモデルチェンジをしてトヨタ全店から発売されるようになる
小型タイプのミニバンの新型シエンタ(SIENTA)

もうすでに新型シエンタ(SIENTA)の予約が開始されていますが、
発売直後からかなりの注文が入っているみたいです。

今回フルモデルチェンジをして新発売される新型シエンタ(SIENTA)では、
ガソリン車とハイブリッド車が用意されています。

その中でやはりお客さんの問い合わせが多いのは
今回新型シエンタ(SIENTA)で初設定となるハイブリッドのようです。
やはり燃費が良いハイブリッド車が注目を集めているのですね。

私も先日新型シエンタ(SIENTA)の見積もりを貰ってきたのですが、
その時にトヨタが想定しているガソリン車とハイブリッド車の
人気グレードランキング予想とその販売比率を聞いてきました。

スポンサーリンク

ハイブリッド車の人気グレード予想

今回、発売される新型シエンタ(SIENTA)ハイブリッドでは、

・ハイブリッド Gグレード
・ハイブリッド Xグレード

の、2つのグレードが用意されています。

この新型シエンタ(SIENTA)のハイブリッド車の人気グレードランキングの予想と
その販売比率は、このようになっているみたいです。

ハイブリッド車の人気グレードランキング予想
1位:ハイブリッド Gグレード
販売比率:約68%
2位:ハイブリッド Xグレード
販売比率:約32%

シエンタ0003

やはり新型シエンタ(SIENTA)のハイブリッド車では、
上位グレードの”ハイブリッド Xグレード”の方が人気が高いみたいですね。

ディーラーさんの話によると、
やはり機能面が充実しているのが大きいみたいです。

最上位グレードのハイブリッド Gグレードには、
両側電動スライドドアやスマートエントリー&エンジンスターターが
標準装備されているみたいですからね。

この事も影響しているのかもしれませんね^^

>>> 新型シエンタ ハイブリッドのグレード別装備の違いはコチラから

ガソリン車の人気グレード予想

また、ディーラーさんに教えてもらった
新型シエンタ(SIENTA)のガソリン車の人気グレードランキングと
その販売比率はこのようになっているようです。

ガソリン車の人気グレードランキング予想
1位:Gグレード
販売比率:約51%
2位:Xグレード
販売比率:約42%
3位:Xググレード Vパッケージ
販売比率:約42%

新型シエンタ(SIENTA)のガソリン車でも最上位グレードのGグレードが
人気グレードのトップになっているんですね。
私は中間グレードのXグレードが一番人気になるのかなと思いました。

ディーラーさんによると、ハイブリッド同様に最上位グレードの
新型シエンタ(SIENTA)では、両側電動スライドドアなど便利な機能や
快適な機能が標準装備されているのが大きいと予想しているみたいです。

シエンタインパネ0002

>>> 新型シエンタのグレード別の機能&装備の違いはコチラから

また、新型シエンタ(SIENTA)のガソリン車のFF車では最上位グレードの
Gグレードのみ6人乗りと7人乗りを選べるのも大きいみたいです。

>>> 6人乗りと7人乗りのシートの違いはコチラから

新型シエンタ(SIENTA)のガソリン車では、
グレードによって機能も異なりますが、6人乗りと7人乗りなど
シートのレイアウトや乗車人数も異なります。

乗車人数が選べないハイブリッド車に比べて
一気に選択の幅が広がるので、どのグレードと乗車人数を購入するか
しっかりと考えて決めた方が良さそうですね。

また、新型シエンタ(SIENTA)は現行モデルに比べて、
ガソリン車でも価格が値上がりしています。

注目のクルマなので値引きはなかなか厳しいですが、
しっかりと値引き交渉をして、できるだけ安く購入したいですね。

>>> 新型シエンタの価格はコチラから

シエンタの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です