新型シエンタのグレード設定|ハイブリッド車は2グレード用意!?


新型シエンタ0002

トヨタカローラから発売されているミニバンのシエンタ(SIENTA)

この新型シエンタ(SIENTA)がフルモデルチェンジをして、
新発売されるみたいですね。

今回フルモデルチェンジをして新発売される
新型シエンタ(SIENTA)の注目ポイントの一つがハイブリッド車の登場。

新型シエンタ(SIENTA)は、ハイブリッド車とノーマルエンジンの
2タイプで発売される予定みたいです。

新型シエンタ0004

ハイブリッド車という事で燃費もかなり良くなり、
競合車のホンダのフリードよりも魅力的ですよね。

>>> 新型シエンタの燃費はコチラから

そんな新型シエンタ(SIENTA)ですが、
グレード構成はこのようになるみたいです。

スポンサーリンク

新型シエンタ(SIENTA)のグレード構成

・1.5リットルガソリン
Gグレード(2WD/4WD)
Gグレード 車いす仕様車(2WD)
Xグレード(2WD/4WD)
Xグレード Vパッケージ(2WD/4WD)
Xグレード 車いす仕様車(2WD)

・1.5リットルハイブリッド
Gグレード(2WD)
Xグレード(2WD)

新型シエンタ(SIENTA)のガソリン車では、2WDと4WD両方の
設定がありますが、ハイブリッド車は2WDのみの設定となっています。

また、現行モデルと同様にGグレードが上位グレードで、
Xグレードが下位グレードになっています。
現行モデルで発売されている”DICE”や”DICE-G”が無くなり
スッキリとしたグレード設定になりましたね。

そして、新型シエンタ(SIENTA)では
選択するグレードによって乗車人数が異なります。

新型シエンタ0002

新型シエンタ(SIENTA)ガソリン車の乗車人数

5人乗り
Gグレード 車いす仕様車(2WD)
Xグレード 車いす仕様車(2WD)
6人乗り
Gグレード(2WD)
Gグレード(4WD)
Xグレード(4WD)
Xグレード Vパッケージ(4WD)
7人乗り
Gグレード(2WD)
Xグレード(2WD)
Xグレード Vパッケージ(2WD)

これを見るとちょっと複雑ですよね。

基本的に新型シエンタ(SIENTA)の5人乗りになっているのは、
車いす仕様車のみ。
そして、4WDを選ぶなら6人乗りしか選べないような
設定になっています。

また、上位グレードのGグレードの2WDは、
6人乗り、7人乗り選ぶ事が可能で選択肢が一番多くなっています。
一方、Xグレードの場合、2WD車の設定は7人乗りのみ。
6人乗りになると4WD車のみの設定となっているようです。

新型シエンタ0003

新型シエンタ(SIENTA)ハイブリッド車の乗車人数

・6人乗り
Gグレード(2WD)
・7人乗り
Gグレード(2WD)
Xグレード(2WD)

今回新設定される新型シエンタ(SIENTA)ハイブリッドの場合、
Xグレードを選択すると7人乗りのみ。

そして、上位グレードのGグレードを選ぶと
6人乗り・7人乗り好きな方から選べるようになるようです。

ちなみに、新型シエンタ(SIENTA)の6人乗りを選択すると
2列目シートの間にドリンクホルダーとアームレストが
装備されるようですよ。

新型シエンタ(SIENTA)でどのグレードを選択するかは、
パワートレーンとぞ油者人数を考慮して選択した方が
良さそうですね。

シエンタの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です