新型セレナ プロパイロットエディションとハイウェイスターの違いとは?


新型セレナ画像0002

2016年8月に5代目となる新型セレナ(SERENA)が新発売されましたね。

現在発売されているC27型モデルの人気グレードをディーラーさんに
確認をしてみたところ、エアロデザインがカッコいいハイウェイスターGと
期間限定で発売されているプロパイロットエディションの売れ行きが良いようです。

日産の新型セレナの中で特に人気が高くなっているハイウェイスターGと
特別仕様車”プロパイロットエディション”ですが、この2つのモデルでは
標準装備されている機能が異なります。また、特別仕様車”プロパイロット
エディション”では、装備ができないオプション等もございます。

そんな新型セレナ(SERENA)のハイウェイスターとプロパイロット エディションの
装備や機能の違い、注意点について紹介したいと思います。

※ちなみに、今回の記事はハイウェイスターGと特別仕様車プロパイロット
エディションのハイウェイスターGの機能・装備で比較いたします。

スポンサーリンク

C27型セレナ ハイウェイスターとプロパイロットエディションの外装比較

今回、フルモデルチェンジをして新発売された新型セレナ(SERENA)の
上位モデル”ハイウェイスターG”の外装・エクステリアは、このような
デザインになっています。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%83%8a%e7%94%bb%e5%83%8f2952

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%83%8a%e7%94%bb%e5%83%8f1606

一方、こちらは特別仕様車プロパイロットエディションのハイウェイスターG。

新型セレナ画像0002

C27型セレナ画像1828

この2台のモデルでは、外装・エクステリアに違いはありません。

また、特別仕様車プロパイロット エディションでも、今回新発売された
新型セレナ(SERENA)の注目装備の一つでもある足の動きでスライドドアを
開閉できる”ハンズフリーオートスライドドア”が標準装備されています。

>>> 新型セレナの注目装備”ハンズフリーオートスライドドア”を使ってみた

特別仕様車プロパイロットエディションでも、このように機能が
充実しているは、好印象でした。

C27型セレナ プロパイロットエディションのみ標準装備されている機能とは?

このように見た目は変わらないC27型 新型セレナのハイウェイスターGと
特別仕様車プロパイロットエディションですが、機能面・装備面を比較すると、
大幅に異なります。

ベースとなっている一般モデルのハイウェイスターGでは標準装備されておらず、
特別仕様車プロパイロットエディションのハイウェイスターGのみに装備されている
主な機能や装備を紹介いたします。

特別仕様車に標準装備される機能1:プロパイロット機能

特別仕様車として新発売されたプロパイロットエディションとベースとなってる
ハイウェイスターGの機能・装備の違いの一つは、何といってもプロパイロット機能。

新型セレナ画像0287

べースとなっている新型セレナ(SERENA)のハイウェイスターGに自動運転技術の
プロパイロット機能を装備するには、日産の様々な安全装備機能がセットに
なっているメーカーオプションの”セーフティパックB”を注文するしかありません。

このセーフティパックBでは、自動運転技術のプロパイロット機能以外にも
様々な安全装備機能が搭載されますが、価格は約24万3000円。

新型セレナ画像00054

ちょっと高めですよね。
このように考えると、自動運転技術のプロパイロット機能が標準装備されるのは、
かなりお得だと思いました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です