2017年9月12日に発売された新型ランドクルーザープラドの外装、内装、荷室、乗り出し価格、居住性、維持費などを試乗レビューと画像でご紹介


スポンサーリンク

新型ランドクルーザー プラドの新車価格・乗り出し価格は?

新車価格は約354〜537万円ほど

ランドクルーザープラドは、TX、TX Lパッケージ、TZ-Gというグレードがラインアップされています
それぞれ、5人乗りと、サードシートを用意した7人乗り、それに加えて、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンの違いがあります。
なお、最上級グレードのTZ-Gに関しては、ディーゼルエンジンの7人乗りグレードのみとなります
それぞれの新車価格です。

TZ-G(ディーゼルエンジン) 5,363,280円
TX Lパッケージ(ディーゼルエンジン7人乗り) 4,822,200円
TX Lパッケージ(ディーゼルエンジン5人乗り) 4,667,760円
TX Lパッケージ(ガソリンエンジン7人乗り) 4,202,280円
TX Lパッケージ(ガソリンエンジン5人乗り) 4,047,840円
TX (ディーゼルエンジン7人乗り) 4,307,040円
TX (ディーゼルエンジン5人乗り) 4,152,600円
TX (ガソリンエンジン7人乗り) 3,692,520円
TX (ガソリンエンジン5人乗り) 3,538,080円

トヨタランドクルーザープラドの新車見積り

この金額は、車両本体の金額になりますので、ナビやそれ以外のオプション、または諸費用は含まれていない金額となります。
なお、最上級グレードのTZ-Gは、ディーゼルエンジン、7人乗りしか用意されていません。

新型ランドクルーザープラドの乗り出し価格は?

実際、ランドクルーザープラドの購入を考えた場合、諸費用含め、乗り出し価格はいくらになるのでしょうか?
乗り出し価格とは、車両本体の金額に、税金や諸費用を含めた、実際に必要となる金額のことです。

TZ-Gグレード(ディーゼルエンジン、7人乗り)の乗り出し価格

今回、調べてみたのは、TZ-Gグレードです。
色はスーパーホワイトⅡ、ブラック本革内装です。

■車両現金販売価格

新車価格 5,363,280円
オリジナルフロアマット 34,560円
メーカーオプションナビ 662,040円
合計 6,059,880円

■税金、諸費用

自動車税(11月登録) 12,700円
自動車取得税 免税
自動車重量税 免税
自賠責保険料 36,780円
販売諸費用 44,580円
リサイクル料金 14,140円
合計 108,200円

車両現金販売価格と税金、諸経費合計で、乗り出し金額は6,168,080円となります。

ローンシミュレーション

この金額でのローンシミュレーションをしてみました。
頭金0円と、少し現実離れしていますが、分かりやすいため、頭金は0のままにします。

通常の36回払いですと、ボーナス併用なしで、月々18万9,300円となります。初回のみ19万578円です。
この場合、金利は7.8%となります。

同じく36回でも、残価設定プランで、計算してみると、
月々、9万9,300円×34回、初回のみ10万2,673円、最終回は327万1,601円となります。
この場合の金利は、4.9%となります。

ローンの計算は、ディーラーによっても、時期によっても、異なりますので、参考までの金額と思っていてください。

乗り出し価格まとめ

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンを比較しても、同グレードで、大体60万円くらいの差があります。
それ以外に5人乗り、7人乗りでも10数万円の差があります。

ディーゼルは燃費も良く燃料代も安いので、購入後、維持費ではガソリンモデルよりも有利になりそうですが、数十万円の購入金額の差を燃料代で埋めるのは難しいと思います。

乗車人数によっても、購入金額が変わってきますので、万が一のときの7人乗りを選ぶか、それとも、5人乗りで十分と考えるかによっても違ってきますね。
ディーゼルにするかガソリンにするかは、金額が許すのであればエンジン特性の好みで選んでもいいと思います。
とにかくトルクフルなエンジンが欲しいのであれば、間違いなくディーゼルモデルですね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です