2017年9月12日に発売された新型ランドクルーザープラドの外装、内装、荷室、乗り出し価格、居住性、維持費などを試乗レビューと画像でご紹介


スポンサーリンク

新型ランドクルーザー プラド居住性チェック!【運転席、後部座席の広さはどう?】

運転席の居住性は?

小柄な女性は少し乗り込みにくいかも

ランドクルーザープラドはSUVのなかでも、特に着座位置が高い部類に入ります。
そのため、運転席と助手席には、乗降用のアシストグリップが用意されています。またサイドステップも装備されているなど、乗り込みやすくする工夫がされています。
新型ランドクルーザープラド アシストグリップ
新型ランドクルーザープラド サイドステップ

しかし、小柄な女性には少し乗り込みにくいモデルだと思います。

見晴らしが良く心地よい空間

しかし、一度運転席、および助手席に座ってしまえば、アイポイントも高いので、見晴らしもよく、心地いい空間です。
新型ランドクルーザープラド 運転席
もともとが大柄なボディサイズのため、横幅にもかなり余裕があります。横幅が広いので、センターコンソールなども、大きく広く作られています。
新型ランドクルーザープラド センターコンソール
天井の高さについては、窮屈な印象はなく、頭の上のこぶし一つ半以上が楽々入ります。
サンルーフ装着モデルにしても、圧迫感を感じることはありませんでした。
新型ランドクルーザープラド 運転席シート
シート自体の作りもかなりゆったりとしていて包み込まれる感じがしました。
大きなシートだからといって、お尻の部分が、ずりずりと滑る感じもなく、しっかりと受け止めてくれるシートです。
リクライニングもかなり余裕のある作りで、いい位置で背もたれが止まる感じがしました。
なお、TZ-G、TX”Lパッケージ”は、電動のリクライニング、および電動スライドのシートとなります。

後部座席の居住性は?

後部座席も前席同様に、サイドステップがないと若干乗り降りがしづらい高さとなっています。
乗り降りに便利なアシストグリップが左右に装着されています。
新型ランドクルーザープラド 後部座席アシストグリップ
天井の高さは十分に取られており、前席同様、頭上に、こぶし1つ半は入る余裕がありました。
サンルーフ装着モデルに関しても、サンルーフのせいで、天井の高さに圧迫感を感じることは無かったです。

2列目はかなり余裕があるシート

2列目の横幅の長さは、かなり余裕があります。
通常、3人掛けのシートは、3人乗ると若干きつい感じがありますが、プラドの2列目は、3人が座っても、それほど窮屈ではなく、かなり横幅に余裕があるシートになっています。
2列目アシストグリップ
膝の前の距離ですが、2列目のシートを一番後ろまで下げると、大人でも足が組めるほどの余裕があります。(7人乗りの場合、2列目のシートは前後に、135mmほどスライドすることが出来ます。)
新型ランドクルーザープラド 膝とシートの間の距離

スライド位置を一番前にした状態でも、膝の前の距離は、それほど窮屈ではありません。

がっしりとした、骨格の2列目のシートは、倒した背もたれを起こす時に、かなり重量感を感じるほど、しっかりと出来ています。

長距離でも疲れにくい、作りとなっているのがわかります。
2列目はリクライニング可能ですが長時間走る場合でも、楽な体勢をとることが可能です。

3列目はやっぱり狭い

3列目は、2人掛けとなります。
シートの作りはしっかりしているものの、絶対的に横幅も膝の前の距離も狭いので大人の男性だと、長時間はかなりきついと思います。
天井の高さに関しては、必要にして十分というよりも、必要最低限の天井の高さといった感じですね。
ただ、シートの座面は床から少し離れた場所にあるので、体育座り的な格好にはならないかもしれません。

乗り込みやすいかどうかについてですが、2列目の背もたれを前に倒し、前方にスライドさせ乗り込む形となっているため、乗り込みやすさという点では、かなり大変といった感じですね。

居住性まとめ

前席、2列目とも、かなり余裕のあるシートと、空間で、圧迫感など感じずに、長距離でも、快適に移動できる空間だと思います。
特に2列目は絶対的な横幅もあり、前後、高さの余裕もあるので、かなりリラックスでき、一番の特等席と言えるのではないでしょうか。

緊急用といった方がいい3列目のシートですが、作り自体はかなりしっかりとしており、短時間であるのなら、我慢できるレベルで作られています。

その気になれば7人フル乗車で移動もこなせますが、3列目を使用してしまうと、トランクスペースがほぼなくなり、小さなカバンくらいしか置けなくなることですね。

問題はそれくらいで、いざという時に7人乗れるか、乗れないかは、意外と重要なことかもしれません。3列目は使用しなければ、フラットにたたむこともできる仕様となっていますので。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です