2017年9月12日に発売された新型ランドクルーザープラドの外装、内装、荷室、乗り出し価格、居住性、維持費などを試乗レビューと画像でご紹介


スポンサーリンク

新型ランドクルーザー プラド インパネレビュー

新型ランドクルーザーのインパネについてご紹介します。
※画像はすべてTZ-Gグレードです。

インパネ周りのデザインはどう?

本革、木目調の高級感あるステアリング

ランドクルーザープラドのステアリングは、グレードごとに素材が異なります。
TZ-Gグレードでは、木目調と本革巻きのステアリング、TX、Lパッケージグレードは本革巻きステアリング、TXグレードには、ウレタンステアリングが設定されます。

さらに、TZ-Gグレードでは、内装色によって、木目調のカラーが変わります。
内装色がニュートラルベージュの場合は、ライトブラウンの木目調、内装色がブラックの場合は、ダークブラウン木目調となります。

■ダークブラウン木目調
ランドクルーザープラドステアリング
本革巻きステアリングは、しっかりと握ることができ、滑りも安定しているので、握り心地も、触り心地も快適です。
木目調の部分に関しても、本木目と言われても信じてしまいそうなくらいの、良くできた素材でできています。
シフトノブ、パーキングブレーキに関しては、TZ-Gグレード、TXLパッケージグレードは本革巻きとなります。
こちらの握り心地、触り心地に関しても、しっくりと手になじむようにできており、操作ミスを防いでくれそうな、しっかりとした握りが出来ます。

メーターの見やすさは?

昼間でもはっきり見えるオプティトロンメーター

ランドクルーザープラド メーター
ランドクルーザープラドは、オプティトロンメーター採用しているので、昼間でも夜間でも、くっきりと見やすいメーターです。

オプティトロンメーターとは、常時発光式メーターとも言われ、いつでもメーター表示部全体が光っていて、見やすいメーターのことです。
左側にタコメーター、右側にスピードメーターが設置され、その真ん中にTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイが設置されます。
マルチインフォメーションには、瞬間燃費や速度、タイヤ切れ角、方位計や傾斜角など、運転をサポートする様々な情報を表示することが出来ます。

傾斜角モニターは車両センサーにより、傾斜角を演算し、自車の前後左右の傾きを表示します。
トランスファーギヤ
なお、この傾斜角モニターは、トランスファーギヤ位置をL4またはL4Lにした場合のみ表示されます。

ナビの使い勝手はどう?

タッチパネルで使い勝手がいい

全車にメーカーオプションとして設定されているT-Connect SDナビゲーションシステム DCMパッケージですが、SDカードにより、情報更新が可能となっています。

画面の大きさは8インチで、タッチパネルと、スイッチを搭載しています。
新型ランドクルーザープラド クリアランスソナー
また、Blu-ray Disc再生対応もしており、自宅で録画したハイビジョン映像などを車内で楽しむこともできます。
まだまだ、Blu-ray Disc再生対応しているカーナビは少なく、これは大きな利点ともなるでしょう。
もちろん、フルセグ地上デジタル放送にも対応しております。
それ以外にも、サンドライブラリーといわれる、音楽用のSDカードスロットを装備しています。
カーナビゲーション上で、CDから録音できる以外に、パソコンで編集した楽曲の再生も可能となっています。

カーナビゲーション以外のエンターテインメントとして、全車メーカーオプションのプラド・スーパーライブサウンドシステム(14スピーカー)というシステムがあります。
こちらは、14個のスピーカーを理想的な位置に配置し、圧倒的な量感を誇る重低音、澄み切った中高域を再生できる、音響システムです。

T-Connect SDナビゲーションシステム DCMパッケージと、プラド・スーパーライブサウンドシステムはセットでのメーカーオプションであり、
前後左右4つのカメラでクルマ周りの情報を映し出すマルチテレインモニターも装備されています。

このメーカーオプションは、TZ-Gグレードで66万2,040円。TX”Lパッケージ”グレードで、61万2,360円となります。

マルチテレインモニターではなくバックモニターを装備した場合、TX”Lパッケージ”は52万1,640円。TXグレードは52万4,880円となります。

インパネまとめ

全体的にみて、胸をはって高級SUVと言えるような装備が、満載されたランドクルーザープラドです。
木目調や本革ステアリングなど、高級感あるパーツを適度に使い、下品な派手さがないところもいい感じですね。

ナビゲーションシステムも、メーカーオプションだと結構な金額にはなりそうですが、それだけ満足のいく装備だと思います。
ランドクルーザープラド、座ってるだけでも満足できるクルマとして、仕上がっていますね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です