新型プリウスのタイヤメーカーはどこ?ディーラーに確認してみた


新型プリウス画像0319

今回フルモデルチェンジをしてトヨタの新型プリウス(Prius)の売れ行きが、
絶好調みたいですね。

今回4代目となった新型プリウスのタイヤは、標準車用の15インチサイズの
タイヤとツーリングセレクション用の17インチタイヤの2種類用意されています。

また、グレードやモデルによってホイールのデザインも異なります。

そんな新型プリウス(Prius)ですが、

・標準車とツーリングセレクションではタイヤが異なるのか?
・グレードによってタイヤが異なるのか?

など気になりますよね。

そこで実際に新型プリウス(Prius)では、どのメーカーのタイヤを
装備しているのかディーラーに聞いてみました。

また、実際に東京お台場にあるメガウェブまで新型プリウス(Prius)に
装備されているタイヤブランドを確認しにいってきました。

スポンサーリンク

新型プリウスのタイヤはどこのメーカー?

今回フルモデルチェンジをした新型プリウス(Prius)のタイヤメーカー&
ブランドをディーラーさんに確認したところによると、装備されるタイヤは
次の4つのメーカーから供給してもらっているようです。

・ブリジストン(Bridgestone)
エコピア EP150 (Ecopia EP150)
トランザ T002 (Turanza T002)

新型プリウス画像0412

・ダンロップ (Dunlop)
エナセーブ EC300+ (ENASAVE EC300+)

新型プリウス画像0402

・トーヨータイヤ

ナノエナジーJ59 (NANOENERGY J59)

 新型プリウス画像0438

・ヨコハマタイヤ
ブルーアース (Blue Earth)

新型プリウス画像0423

私が確認した限りでは、今回フルモデルチェンジをした新型プリウス(Prius)では
この4つのタイヤメーカーから供給された5つのタイヤブランドのうちの
どれかが装備されるようです。

新型プリウスに搭載されているタイヤの特徴は?

今回4代目となった新型プリウス(Prius)に搭載されているタイヤは、
先ほど述べたように4つのタイヤメーカーから5つのブランドが提供されています。

新型プリウス画像0381

そして、今回の新型モデルに装備されるタイヤに共通しているのは
各メーカーの代表的な低燃費タイヤが用意されている事。

新型プリウス(Prius)は燃費の良さを求めたクルマという事もあり、
グリップ力など乗り心地・走り心地の良さを追求したものよりも
燃費性能を重視したタイヤを装備しているのは、当たり前かもしれませんね。

標準車/ツーリングセレクションでタイヤは異なる?

今回フルモデルチェンジをした新型プリウス(Prius)では、15インチタイヤを
装備する標準モデルと、17インチタイヤを装備するツーリングセレクションの
2つのモデルが用意されています。

こちらがツーリングセレクション。

新型プリウス画像0386

そして、こちらが標準モデル。

新型プリウス画像0382

そこで気になるのは、新型プリウス(Prius)のツーリングセレクションと
標準モデルでは、タイヤメーカーやブランドが異なるのかどうかと言うことですよね。

実際に私が確認したところによりますと、ツーリングセレクションと
標準モデルでは、装備されるタイヤが若干異なるようです。

走り心地が異なる新型プリウスの2つのモデルで供給がするタイヤを変更しているのは、
唯一2つのタイヤブランドを用意しているブリヂストン(Bridgestone)。

ブリヂストン(Bridgestone)は新型プリウス(Prius)に2つのタイヤを
供給していますが、主に燃費性能に特徴のある”エコピアEP150″は
15インチサイズのタイヤを装備する標準モデルに提供。

新型プリウス画像0401

新型プリウス画像0400

そして、ロングドライブでの快適性とグリップ力に特徴のあるタイヤ
“トランザT002″を、走りの楽しさを追求するツーリングセクションに
装備しているみたいです。

実際に私が見た新型プリウス(Prius)のツーリングセレクションのタイヤは、
このようにブリヂストンのトランザT002が装備されていました。

新型プリウス画像0412

新型プリウス画像0413

モデルによって供給するタイヤを変えているのは、嬉しいですよね。

一方、ブリジストン以外ののメーカーに関しては、ツーリングセレクション・
標準車に関係なく低燃費タイヤを供給しているようです。

実際に私が見た他のモデルの新型プリウス(Prius)ツーリングセレクションでは、
トーヨータイヤのナノエナジーが装備されていました。

 新型プリウス画像0417
新型プリウスタイヤブランド

そして、このトーヨータイヤのナノエナジーは、このように新型モデルの
標準車にも装備されています。

新型プリウス画像0414

02C-0571
個人的には、ブリヂストン(Bridgestone)のように他のタイヤメーカーも
標準車とツーリングセレクションで供給するタイヤを変えて貰いたかったです。

この点は少し残念でした。

装備されるタイヤを選択することは可能?

このように新型プリウス(Prius)では、様々なメーカーがタイヤを提供しています。

そこで気になるのは、提供されるタイヤを選択・リクエストする事は
できるかどうかと言うことですよね。

新型プリウス画像0387

実際にトヨタのディーラーさんに話を聞いてみたところ、新型プリウス(Prius)では、
装備するタイヤの注文・リクエストを出すことはできないみたいです。

つまり、どのタイヤメーカーのブランドが装備されるかは、
実際に納車されるまで全くわからない状態。

タイヤメーカーのリクエストを出せない理由は、メーカーによって供給量や
供給時期が異なっており、ディーラーでもこのタイヤ情報は把握できないから。

ちょっと残念ですが、好みのタイヤをリクエストする事は難しいかなと感じました。

ちなみに、東京にあるお台場のメガウェブでは現在多くの新型プリウス(Prius)が
展示してありますが、どのメーカーのタイヤブランドが多いか確認してみました。

その結果一番多かったのは・・・
トーヨータイヤのナノエナジーJ59

 02C-0571

もしかした今回一番供給量が多いのは、トーヨータイヤかもしれませんね。

今回フルモデルチェンジをした新型プリウス(Prius)では、
このようなタイヤメーカーのブランドが装備されるようです。

装備されるタイヤが納車まで分からないので、”タイヤおみくじ”と言う人も・・・。

もし新型プリウス(Prius)を購入したら、どのメーカーのタイヤが装備されるか
納車されるまで楽しみに待っている方が良さそうですね^^

<<< 新型プリウスのホイールデザイン 3つの違いを画像で比較はコチラから

>>> 新型プリウスの試乗の感想 乗り心地は本当にクラウン並み?は、コチラから

ちなみに、新型プリウスの乗り心地は低燃費タイヤを装備しているクルマとは
思えないくらい良かったですよ^^

この乗り心地の良さは先代モデルと比べて圧倒的に良くなった部分だと思いました。

プリウスの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です