【後部座席の3つ欠点・デメリット】新型プリウスに試乗して気付いた事


新型プリウス画像0310

2015年12月にフルモデルチェンジをして新発売された
新型プリウス(Prius)ですが、売れ行きはかなり良いみたいですね。

また、私も実際にこの新型プリウス(Prius)を試乗してみたのですが、
乗り心地・ドライビングフィールなど先代モデルと比べて圧倒的に
良くなっているように感じました。

ただ、ちょっと残念だったのは後部座席。

前回新型プリウス(Prius)を試乗した時に後部座席にも座らせてもらったのですが、
実際に座ってみると気になる部分・残念に感じてしまった部分が何個かありました。

私がこの新型プリウス(Prius)の後部座席に座って気になった、
また、残念に感じた3つの事を紹介いたします。

トヨタプリウスの新車見積り

スポンサーリンク

不満1:後部座席のリクライニングがない

試乗をした際新型プリウス(Prius)の後部座席に座ってみて気になったのは、
後部座席のリクライニング機能がないこと。

新型プリウス画像0372

新型プリウスと比べると車格は多少劣りますが競合車と言われている
ホンダのグレイスでは後部座席のリクライニング機能が装備されています。

ちなみに、こちらがホンダのグレイス(Grace)の後部座席の様子。

新型グレイス画像0002

なので、この新型モデルでもリクライニング機能は装備されるかも!?と、
少し期待していました。

ただ、残念ながら新型プリウス(Prius)では今回もリクライニング機能の装備はなし。

新型プリウス(Prius)の後部座席は背もたれを先代モデルに比べて
若干寝かせたて自然な角度になっています。

頭上空間は先代モデルと同様にちょっと狭い感じがしましたが、
ゆったりとくつろいだ着座位置になったのは、良かったと思います。

新型プリウス画像0377

ただしかし、やはり長距離運転の事を考えると、さらにリラックスした状態で
座る事ができる後部座席のリクライニング機能を付けてもらいたかったです。

先代モデルよりもシートの質感が良くなり座り心地も良くなっただけに
後部座席のリクライニング機能があればさらに良かったのかなと思いました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です