【確定版】新型プリウス正式価格が判明!|4WDと2WDの価格差は?


新型プリウス0018

2015年12月9日にトヨタのハイブリッド車新型プリウス(Prius)
フルモデルチェンジをして新発売されますね。

今回新発売される新型プリウス(Prius)は燃費が40km/Lを達成する事が
話題になっていますが、4WD車も新設定された事も注目の一つですよね。

ただ、先日トヨタの新型プリウス(Prius)でもようやく正式な車体本体価格が
発表されたので、2WD車と4WD車の価格を比べて見たのですが・・・。

思った以上の価格差が無かったです。

先日発表された新型プリウス(Prius)の正式な車体本体価格と基本的な装備、
そして、2WDと4WDの価格差を紹介します。

スポンサーリンク

【正式版】新型プリウスの車体本体価格

今回フルモデルチェンジをして新発売される新型プリウス(Prius)の
2WD車では、標準モデル・ツーリングセレクション合わせて次の7グレードが
用意されています。

■新型プリウスの2WD車の標準モデル
・Eグレード
・Sグレード
・Aグレード
・Aプレミアムグレード

■新型プリウスの2WD車のツーリングセレクション
・Sツーリングセレクション
・Aツーリングセレクション
・Aプレミアムツーリングセレクション

新型プリウス0010

一方、今回の新型プリウス(Prius)で初めて設定される4WD車は、
2WD車よりも1つ少ないこの6グレードを用意。

■新型プリウスの標準モデル
・Sグレード
・Aグレード
・Aプレミアムグレード

■新型プリウスのツーリングセレクション
・Sツーリングセレクション
・Aツーリングセレクション
・Aプレミアムツーリングセレクション

新型プリウス(Prius)の4WDで用意されていないのは、
“燃費スペシャル”と呼ばれている最安値グレードの”Eグレード”。

やはり4WDにすると燃費が悪くなるので、用意が無いのかもしれませんね。

そして、新型プリウス(Prius)のそれぞれのグレードの正式な車体本体価格と
2WDと4WDの価格差は、このようになっています。

新型プリウスの標準モデルの価格

・Eグレード
2WD 価格:2,429,018円
4WD 価格:設定無し
価格差  :-

■基本的な装備
ウレタン製ステアリングホイール
4スピーカー
運転席4WAY&助手席4WAYシート
15インチ/195/65R15+ホイルキャップ
UVカットグリーンガラス採用
ファブリックシート採用

※リヤセンターアームレストやトノカバー、大型コンソールボックスなどは
装備されません。

・Sグレード
2WD 価格:2,479,091円
4WD 価格:2,673,491円
価格差  :  194,400円

■基本的な装備
(Eグレードと追加して)
合成皮革巻きステアリングホイール
運転席4WAY&助手席4WAYシート
撥水機能付きUVカットグリーンガラス
6スピーカー
上級ファブリックシート
リアアームレスト
トノカバー
大型コンソールボックス

新型プリウス画像0043

・Aグレード

2WD 価格:2,777,563円
4WD 価格:2,971,963円
価格差  :  194,400円

■基本的な装備
(Sグレードと追加して)
合成皮革巻き&ホワイト加飾ステアリングホイールを採用
フロント足元ランプ
レーンディパーチャーアラート
カラーヘッドアップディスプレイ
LEDフォグランプ
ドアミラーヒーター
スーパーUVカットグリーンガラス
トヨタ セーフティセンスP標準装備
インテリジェントクリアランスソナー

新型プリウス画像0026

・Aプレミアムグレード
2WD 価格:3,107,455円
4WD 価格:3,301,855円
価格差  :  194,400円

■基本的な装備
(Aグレードと追加して)
運転席8WAYパワーシート&助手席4WAYシート
本革巻き&ホワイト加飾ステアリングホイール
ナノイー付きフルオートエアコン
アクセサリーコンセント

新型プリウス画像0066

新型プリウスのツーリングセレクションの価格

一方、標準モデルよりもスポーティーなデザインになっている
新型プリウス(Prius)のツーリングセレクションの価格はこのようになっています。

新型プリウス0009

・Sツーリングセレクション
2WD 価格:2,628,327円
4WD 価格:2,822,727円
価格差  :  194,400円

■基本的な装備
(Sグレードに追加して)
専用17インチアルミホイール
専用リヤバンパー
合成皮革製の大型コンソールボックス採用
運転席、助手席シートヒーター

新型プリウス0020

・Aツーリングセレクション

2WD 価格:2,926,800円
4WD 価格:3,121,200円
価格差  :  194,400円

■基本的な装備
(Aグレードに追加して)
専用17インチアルミホイール
専用リヤバンパー
合成皮革製の大型コンソールボックス採用
運転席、助手席シートヒーター

・Aプレミアツーリングセレクション
2WD 価格:3,199,745円
4WD 価格:3,394,145円
価格差  :  194,400円

■基本的な装備
(Aプレミアグレードに追加して)
専用17インチアルミホイール
専用リヤバンパー

新型プリウス0019

新型プリウス(Prius)の2WDと4WDの価格を比べると、
全グレード通じて4WD車の方が194,400円高くなっていました。

この価格差は他のクルマの2WD車と4WD車とほぼ同じですね。
個人的には思ったよりも価格差が無くて良いと思いました。

山道や雪道など悪路を運転する機会が多い方は新型プリウス(Prius)の4WD車の
購入を検討しても良いかもしれませんね。

2WDと4WD機能や装備に違いはある?

新型プリウス(Prius)の4WD車と2WD車では、機能や装備に大きな違いはありません。

ただ、4WD車の方が荷室・ラゲッジスペースの床面が60mmほど高く
なっているようです。

新型プリウス画像0054
新型プリウス(Prius)の荷室容量は先代モデルよりも増えて502リットルと
公表されていますが、4WD車の場合、この荷室容量よりも少なくなります。

実際に私も東京モーターショー2015で2WD車と4WD車両方とも
見てみたのですが、床の高さが違うのが一目瞭然でした。

このように2WD車と4WD車では、若干クルマの仕様が異なるので、
注意をしてくださいね。

フルモデルチェンジをした新型プリウス(Prius)の荷室・ラゲッジスペースの様子、
そして、2WDと4WDの違いの荷室の違いの詳細について知りたい方は、
コチラの記事へどうぞ

>>> 新型プリウスの荷室レビュー1 画像で荷室の広さ&アレンジを確認

新型プリウス0007

今回新型プリウス(Prius)の正式な価格がようやく判明しましたが、
やはり先代モデルとなる3代目モデルよりも若干値段は高め。

ただ、それ以上に外装や内装のデザインや機能がよくなったので、
個人的には値上がりが気になりませんでした。

ディーラーさんに話を聞いても「価格が高い」などの不満はほとんど無いようです。

また、今回新設定された4WD車と2WD車の価格差も控えめだったのも好印象。

今回の新型プリウスは4WD車も含めて合計13グレードも用意されているので、
予算や使用用途に応じて、自分にピッタリのグレードを選ぶ事ができそうですよね。

グレードが増え、選択肢が増えたのは良い事だなと思いました。
ちなみに、各グレードの特徴はコチラからどうぞ。

>>> 新型プリウスのグレードの特徴と価格予想|一番人気はコレ!?は、コチラから

また、現時点での最新納期・納車待ち情報や諸経費やオプション代などを含めた
トータル金額をを知りたい方は、コチラからどうぞ。

>>>新型プリウスの納期 トヨタ各系列店に最新の納車待ち動向を確認

>>> 新型プリウスの見積もり公開 Aプレミアムとツーリングの見積もりはコチラから

プリウスの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です