新型プリウスのグレードの特徴と価格予想|一番人気になりそうなのは!?


新型プリウス画像0018

2015年12月に新型プリウス(PRIUS)がフルモデルチェンジをして
新発売されますね。

もうすでに事前予約を受け付けており、かなりの注文数が入っているようです。

そんな新型プリウス(PRIUS)ですが、やはり気になるのは価格ですよね。

正式な発表はまだ行われていないのですが、ディーラーさんなど親しい人に
話を聞くと若干価格は値上がり傾向になっているみいたいです。

今回発売される新型プリウス(PRIUS)の価格を付いている装備や
ディーラーさんの話などを元に予想していました。

※今回の価格はあくまでも予測です。予めご了承ください。

*****************************************************
【追記】

新型プリウス(PRIUS)の正式な車体販売価格が判明しました。
4WD車など正式な販売価格の詳細はコチラから

>>>新型プリウスの価格が判明|4WDと2WDの価格差はどう?は、コチラから

*****************************************************

スポンサーリンク

新型プリウスの価格予想

今回フルモデルチェンジをする新型プリウス(PRIUS)は、
現行モデルよりも1グレード多くなり、次の7グレード用意されています。

■標準モデル
・Eグレード
・Sグレード
・Aグレード
・Aプレミアム

■ツーリングセレクション
・Sツーリングセレクション
・Aツーリングセレクション
・Aプレミアムツーリングセレクション

新型プリウス画像0001

ちなみに現行モデルとなる3代目プリウスのグレード設定は、このようになっています。

■標準モデル
Lグレード
Sグレード
Gグレード

■ツーリングセレクション

Sツーリングセレクション
Gツーリングセレクション
Gツーリングセレクション レザーパッケージ

現行モデルとグレード名が変更され、少し混乱しそうですが・・・。
この7つの各グレードの予想価格を発表したいと思います。

Eグレードの価格予想と特徴

予想価格:約242万円

今回フルモデルチェンジをして新発売される新型プリウス(PRIUS)の中で
一番安い廉価グレードが、このEグレード。

新型プリウス画像0039

現行モデルのLグレードに相当する仕様になっており、売れ筋グレードの
Sグレードと比べると装備・機能は簡素化されています。

例えば遮音材・リヤワイパー・とのカバーなどは装備されないようです。
また、ハンドルも握り心地の良いウレタン製になっているようです。

なので、このような内装・インパネとは少し印象が異なるかもしれませんね。

新型プリウス画像0022

しかし、今回新発売される新型プリウス(PRIUS)の予想価格は242万円となっており、
現行モデルの最安値グレード”Lグレード”と比べて約19万程度安い事に・・・。

ただ、このEグレードは他のグレードには無いメリットも・・・。
それは燃費が他のグレードよりも良い事です。

今回発売される新型プリウス(PRIUS)はある意味燃費に特化したグレードとなっており、
JC08モード燃費で40km/Lを達成している唯一のグレードとなっています。

乗り心地や快適装備よりも燃費を重要視するのなら、このグレードは良いかもしれませんね。

Sグレードの価格予想と特徴

予想価格:約250万円

現行モデルのSグレードと同様に売れ筋グレードになりそうなのが、このグレード。
新型プリウス(PRIUS)の予想価格は250万円となっており、現行モデルよりも
11万円ほど高くなりそうです。

また、最下位グレードのLグレードよりも機能・装備が充実。
Lグレードでは装備されていなかったトノカバーなども装備され、
また、シート生地も高級感のある生地が使用されているようです。

新型プリウス画像0038 新型プリウス画像0037

また、それ以外にもスピーカーが4個から6個に増えるなど快適装備も充実。
ディーラーさんの話によると、このグレードでも十分な機能・装備を備えているそうです。

新型プリウス画像0040

この新型プリウス(PRIUS)のSグレードの燃費は37.0km/LとLグレードよりも
若干悪くなるのが少し残念ですが、機能や装備の事を考えると今回もこのグレードが
一番人気になりそうです。

>>> 新型プリウス Sグレードの外装を実際にみた感想は、コチラから

Aグレードの価格予想とその特徴

予想価格:約279万円

今回フルモデルチェンジをして新発売される新型プリウス(PRIUS)のAグレードは、
現行モデルのGグレードにオス等する高級グレード。

このAグレードの装備や機能の特徴は、安全装備が充実してる事。

今回新型プリウス(PRIUS)に初めて登載される安全装備システムの
“トヨタセーフティセンスP”やブラインドスポットモニターなどが
標準装備されるのは、このAグレード以上。

また、外見・エクステリアなどでもLEDフォグランプが装備されるなど
違いがあります。

新型プリウス画像0014

下位グレードでもメーカーオプションでトヨタセーフティセンスPなどの
安全装備を付ける事はできますが、安全装備を付けたいのならこのAグレードを
装備した方がお得なような気がしました。

>>> 新型プリウス Aグレードの特徴の詳細&実際に見た感想はコチラ

Aプレミアムグレードの価格予想とその特徴

予想価格:約315万円

今回新設定された新型プリウス(PRIUS)のAプレミアムグレードは、
ツーリングセレクションではない標準モデルの最上位グレード。

新型プリウス0021

新型プリウス(PRIUS)の最上位グレードに相応しく装備や機能も豪華。

このAプレミアムグレードでは、本革シートなど高級な装備が設定されており、
他のグレードよりもラグジュアリーな仕様になっています。

ディーラーさんにコッソリと教えて貰った話では、このグレードには、
本革シート以外に運転席の電動調節機能やナノイー機能、さらには
アクセサリーコンセントなども標準装備されるようです。

ラグジュアリーな乗り心地を楽しみたいなら、この新型プリウス(PRIUS)の
Aプレミアムグレードが一番良いかもしれませんね。

Sツーリングセレクションの価格予想とその特徴

予想価格:約262万円

新型プリウス(PRIUS)の標準モデルのSグレードをよりスポーティーにしたのが、
このSツーリングセレクション。

このSツーリングセレクションは、ツーリングセレクションの中では
一番最安値のグレードになっています。

ベースとなっているSグレードの違いの一つは、足まわりのデザイン。
Sグレードでは15インチアルミホイールだったのに対し、このグレードでは
17インチのアルミホイールを装備。

新型プリウス画像0004

また、それ以外にも専用のリヤバンパーや合成皮革・快適温熱シートが
標準装備されるようです。

スポーティーなエクステリアや合成皮革シートなどに魅力を感じるのなら
お買い得のグレードになるのかなと思いました。

ちなみに、安全装備の”トヨタセーフティセンスP”は標準装備ではなく、
メーカーオプション設定なのでご注意を・・・

Aツーリングセレクションの価格予想とその特徴

予想価格:約291万円

新型プリウス(PRIUS)のツーリングセレクションの中でも中間グレードに
あたるのが、このAツーリングセレクション。

新型プリウス0009

ディーラーさんの話によると、このAツーリングセレクションは、
現行モデルのGツーリングセレクションに相当するグレードのようです。

この新型プリウス(PRIUS)のAツーリングセレクションは、
Aグレードをベースになっていますが、走りに関連した装備が
追加され、スポーティーな走り心地を楽しめるようになっているようです。

例えば、17インチのアルミホイールや専用デザインのリヤバンパー、
そして、上質感のある合成皮革や快適温熱シートなどが標準装備されています。

新型プリウス0012

また、Aグレードと同様に”トヨタセーフティセンスP”など安全装備が
標準装備になっています。

新型プリウス(PRIUS)の標準車のAグレードの高級装備だけでは無く、
スポーティーな雰囲気のクルマに載りたいのなら、このグレードが
良いのかなと思いました。

Aプレミアムツーリングセレクションの価格予想とその特徴

予想価格:約325万円

今回新発売される新型プリウス(PRIUS)の最上級グレードになるのが、
このの価格予想とAプレミアムツーリングセレクション。

装備や機能的には標準車のAプレミアグレードをベースにしており、
他のツーリンググレードと同様に足回りなどが強化されているようです。

このグレードの車体本体価格は325万円となっており、若干高めになっていますね。

しかし、このグレードに相当する現行モデルのGツーリングセレクション・
レザーパッケージよりは若干価格は安め。

その理由は、カーナビの有無。

現行モデルのGツーリングセレクション・レザーパッケージでは、
カーナビが標準装備されているため、車体本体価格が高くなっています。

プリウス画像0001 プリウス画像0002

一方、今回新発売される新型プリウス(PRIUS)では、Aプレミアムツーリング
セレクションも含めてカーナビが標準装備されるグレードは無いようです。

ちなみに、こちらが新型プリウス(PRIUS)で装備される
メーカーオプションのカーナビ。

新型プリウス画像0041 新型プリウス画像0042

そのため現行モデルのGツーリングセレクション・レザーパッケージよりも
価格は抑え目になっているようです。

個人的には新型プリウス(PRIUS)のAプレミアムツーリングセレクションには、
メーカーオプションのカーナビを標準装備しても良かったのかなと思いました。

>>> 新型プリウス Aプレミアムツーリングの特徴の詳細と実際に見た感想はコチラから

新型プリウス0006

このように今回フルモデルチェンジをする新型プリウス(PRIUS)では、
3代目モデルよりも若干価格が上がるようです。

最近のクルマは値上がり傾向にあるのである程度覚悟していましたが、
やはりちょっと残念でした・・・。

ただ、価格帯や装備を考えると、基本的な装備が付いているSグレードや
トヨタの安全装備トヨタセーフティセンスPが標準装備されるAグレードなどが
一番人気のグレードになりそうだと思いました。

また、グレードによって納期・納車待ちも異なるみたいですよ。

>>> 新型プリウスの最新納期・納車待ちはコチラから

プリウスの中古車を見る


スポンサーリンク

コメント

  1. m より:

    Eグレードは燃料タンクの容量も少ない為
    他のグレードより燃費が良くても
    航続距離が伸びる訳ではありませんから

    • Car-Concierge より:

      m様
      コメントありがとうございます。

      >Eグレードは燃料タンクの容量も少ない為
      >他のグレードより燃費が良くても
      >航続距離が伸びる訳ではありませんから

      おっしゃるとおりですね。

      たしか新型プリウスのEグレードの燃料タンク容量は5リットル程度
      少なかったような気がします。
      使用している駆動バッテリーもリチウムイオン電池とニッケル水素で
      異なりますしね。

      今度改めて航続可能距離はどちらが良いのか調べてみます。

      ただ、ディーラーさんの話を聞くと意外と燃費も良く、価格も安い
      廉価グレードの問い合わせも多いみたいですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です