マツダ CX-8 XD L Packageで車中泊はできる!?【広さ、寝心地はどう?】


スポンサーリンク

マツダ CX-8で快適に車中泊するための装備を紹介

マツダ CX-8 XD L Package リア
快適に車中泊をするには何があればいいのでしょうか?
メーカーではCX-8 の車中泊を最初から想定しているようで、アクセサリーカタログには車中泊グッズがたくさん載っています。
それらを含めて便利な装備を紹介していきましょう。

折り畳み式のベッドクッション

2列目がベンチシートになっているグレードのみ使用可能です。これがあればいつまででもごろごろできそうな気がします。
2枚(両側)で79,920円(税込)、1枚(片側)で39,960円(税込)とかなり高価ですが、あればかなり快適に過ごせそうですね。

ウインドシェード(サイド・リア)

フロントガラス用サンシェードとセットで使うことで、車内がプライベート空間になります。
前後ウインドウ部は網戸仕様となっているので、夏場など活躍できそうですね。
価格は43,200円(税込)で、フロント用のサンシェードは9,720円(税込)です。CX-8専用設計ですので、ぴったりフィットします。

これら以外にも、あれば快適になるアイテムはまだあります。
夏場は網戸を使って窓を開けていればどうにか耐えれそうですが、冬場は窓を閉めていてもかなり車内は冷え込みます。

寒いからといって車内で火器を扱うわけにはいかないので、寝袋や厚手の毛布などあれば快適にすごせると思います。
あとはやはり寝る時にあった方がいいのは枕ですね。車中泊で使えそうな枕なども量販店で売っていますので探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

車中泊に向いているか向いていないかというと、間違いなく向いているのがCX-8です。
まず1番の条件である足を延ばせるといったことが可能なのは大きいです。それ以外にも隙間はありますがフラットになるのも点数が高いですね。
背がミニバンほど高くないため、若干不自由に感じることがあるかもしれないですが、SUVの中では一番車中泊に向いているモデルかもしれないですね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です