マツダ CX-8 XD L Package試乗レビュー②【取り回しのしやすさ&安全性能をチェック!】


マツダ CX-8 XD L Package 左斜め
運動性能ばかりに目が行きがちなCX-8ですが、安全装備や安全性能に関しても抜かりはないはずです。
どんな安全性能があるのか、それ以外にも視界がいいのか取り回しがどうなのかも気になりますね。それらについて説明していきましょう。

スポンサーリンク

マツダ CX-8 XD L Packageの取り回しさのしやすさ、視認性はどう?

マツダ CX-8 XD L Package インパネ
CX-8はお世辞にも取り回しがいい車とはいえません。
全長が4.9メーター、全幅も1.8メーターを超えています。最小回転半径も5.8メーターとかなり大きな車の部類に入ります。

取り回しが悪くて視界も悪ければ正直お手上げ状態になってしまいますが、CX-8は全周囲において、視界がかなり良い部類の車に入ります。

前方だけでなく、左後方も非常に見やすいので、車線変更や合流時など、確認しづらいといったことはありませんでした。

左後方や右後方に関しては、ブラインド・スポット・モニタリングシステムで車両の接近をインジケーターと警告音で知らせてくれるので、安心です。

またメーカーオプションとなってしまいますが、見えない部分の危険察知をサポートする360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサーがあります。

これはカメラやセンサーを用い、死角を減らし、安全運転をサポートするものです。丁字路や車庫入れなどで役にたちますので、事故防止のためにもオプション装着しておきたいものの一つですね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です