マツダ CX-8 XD L Package内装レビュー②【後部座席の広さ&機能性をチェック!】


スポンサーリンク

快適装備&シートアレンジはどう?

マツダ CX-8 XD L Package シートアレンジ
CX-8はSUVですが、シートアレンジはミニバンにもまけていません。

2列目、3列目を前方に倒すと、大人が横になれるくらいのスペースがあります。

2列目のシートはリクライングさせることが出来、ゆったりと過ごすことが出来ます。ただし走行中は危ないですので、思い切りシートを倒すのは停車中のみということでお願いします。

XD L Packageには2列目にもシートヒーターが装備されます。シートヒーターの操作スイッチは2列目のコンソールボックスの前方にあり、温度は3段階で調整可能です。

マツダ CX-8 XD L Package センターコンソール

運転席助手席以外でシートヒーターがつくSUVはなかなかないと思いますので、これはかなりのアピールポイントですね。

シートヒーター以外にも、快適に過ごすためのアイテムがCX-8にはあります。

マツダ CX-8 XD L Package センターコンソール

CX-8には後部座席用のエアコンユニットがあり、温度を指定してしまえばあとはオートで快適な空調を作り出すことが可能です。

後部座席用のエアコンはミニバンでよく見られますが、車内空間が広いCX-8にも必要だということでしょうかね。

XD L Packageには左右リアウインドにサンシェードが標準装備されます。ロールタイプなので、必要ではない時は簡単に収納することが出来ます。
後部座席の収納についてですが、2列目のコンソールボックスには2つのドリンクホルダー、左右ドアポケットにボトルホルダーがあります。3列目にもボトルホルダーと小物入れがありますので、乗員分の飲み物に関しては困ることは無さそうですね。

ただ、ボトルホルダーと呼ばれている場所には、蓋つきの飲み物以外は置かない方がいいでしょう。
こぼれて、周りを汚してしまう可能性があります。

マツダ CX-8 XD L Package ドリンクホルダー

2列目のコンソールボックスには収納以外にも、充電用USB端子が二つ用意されており、スマートフォンなどの充電に困ることは無さそうです。

まとめ

ミニバンのように広い車内空間ですが、頭上空間などはミニバンほど無駄に広いわけでなく、大型SUVといった呼び方がしっくりくるのではないかと思いました。
しかし2列目も3列目もミニバンと比較しても負けないような快適な空間で、大人6人で長時間移動も苦ではない気がします。

収納というよりもシートヒーターやUSB電源など、快適な装備が目立つのもミニバンというよりもSUVらしい感じがしました。
多人数乗車可能なSUVの中では一番快適に過ごせそうな車、それがCX-8だと思います。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です