マツダ CX-8 XD L Package内装レビュー②【後部座席の広さ&機能性をチェック!】


マツダ CX-8 XD L Package 左斜め
一番気になるところかもしれないですが、6人乗りと7人乗りがあるCX-8はミニバンといえるのかまたはSUVなのか、どちらにしても多人数乗れるとなれば、空間の広さなど気になりますね。
2列目、3列目の居住性などについて、確認していきましょう。

スポンサーリンク

後部座席の広さ&機能性はどう?

マツダ CX-8 XD L Package 後部座席
XD L Packageは6人乗りのみとなりますので、2列目は独立したタイプのキャプテンシートとなります。
マツダ CX-8 XD L Package ドリンクホルダー
XDグレードと比較すると、XD L Packageにはアームレスト付きの大型コンソールボックスがあります。ドリンクホルダーもついており、高級感ある作りと見た目となっていますが、コンソールボックスがあるので、3列目にウォークスルーは出来ない構造です。

3列目と2列目の間を頻繁に行き来するようなシチュエーションを考えている方や、7人乗りが欲しい方はXD L Package以外を選択した方がいいでしょう。

2列目のシートには他の高級ミニバンで見られるようなオットマンなどはありません。

シートベルトもシート内蔵式ではないので、リクライニングさせゆったりと移動するといった使い方には向いていません。

あくまでも優等生な姿勢で目的地まで移動しましょうという、マツダの考えが伝わってきますね。

ミニバン的というよりも、SUV的な感じのする2列目です。

マツダ CX-8 XD L Package 3列目シート
3列目は2人掛けです。狭いかと思いきや意外と足元は余裕があります。2列目を一番後ろにした状態でも膝が前席のシートバックに当たることはなく、2列目を少し前に出せば足元はかなり余裕があります。さすが4.9メーター級のボディサイズの持ち主です。


ただし、頭上空間は少し物足りない感じです。170cmの筆者が座ると、ぎりぎり頭が天井につくかつかないかです。

しかしSUVの3列目としてはかなり立派で、下手なミニバンと比較してももちろん他の3列シートSUVと比較しても負けていない広さです。

3列目の問題がありとするなら、それは乗降性についてで、2列目を前へ出し降りようとしても、腰をかなりかがめないといけないので、年配の方の乗車はあまりオススメできないかもしれないですね。

Cピラーや2列目のルーフにアシストグリップなどあれば降りやすくなると思うので、是非検討していただけることを願います。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です