マツダ CX-8 XD L Package内装レビュー①【運転席周りのデザイン&機能性をチェック!】


マツダ CX-8 XD L Package フロントマスク

2017年にデビューしたマツダ CX-8。エクステリア同様インテリアに関しても他のマツダ同様共通のデザインなのでしょうか?
インパネやシート、快適装備などについて詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

インパネ、シートの素材、デザインをチェック!

マツダ CX-8 XD L Package インパネ
マツダ CX-8 XD L Package シフトノブ
インパネは一目でマツダのモデルだということが分かるような共通のデザインです。
もちろんモデルごとに違うところはありますが、マツダらしさが十分に表現できているデザインですね。

マツダ CX-8 XD L Package 中央 エアコン吹き出し口
マツダ CX-8 XD L Package 左エアコン吹き出し口

エアコン吹き出し口が左右、センターと計4つありますが、エクステリアのフロントグリル同様5角形のデザインです。吹き出し口の周りはメッキで縁取られており、高級感のあるイメージです。

マツダ CX-8 XD L Package メーター

CX-8には視認性に優れたメーター以外に、フロントグラスに情報を投影するアクティブ・ドライビング・ディスプレイが装備されます。ここにはナビの方向指示や、交通標識認識システムも表示されます。

なお、XDグレードにはアクティブ・ドライビング・ディスプレイは装備されませんのでご注意ください。

マツダ CX-8 XD L Package ステアリング
ステアリングホイールは3本スポークとなっており本革巻きとなります、ステアリングスイッチは右側にクルーズコントロールスイッチ、左側にオーディオコントロールスイッチが設置されます。ステアリングから手を離さずに操作できるのは安全運転にもつながりますね。

ステアリングは上下、前後の調整が可能なチルト&テレスコピック機能がついていますので、適切なステアリングポジションを取ることができます。
XD L Packageにはステアリングヒーターが装備されます。

XD L Packageのシートはナッパレザーが用いられていますが、XDグレードはクロスシートとなります。

XDとの違いはシート表皮だけでなく、XD L Packageには運転席にはメモリー付き10wayパワーシート、助手席は6wayパワーシートが装備されます。

XD L Packageには運転席と助手席にシートヒーターもつきますので、XDとの違いはかなりありますね。

マツダ CX-8 XD L Package センターコンソール
CX-8のセンターコンソールはかなり幅があります。同じボディの幅をもつCX-5と比較してもかなり幅があり、大きなサイズの車に乗っているのだなというのが実感できます。

大型コンソールボックスにはセンターアームレストがありますが、長さがちょっとたりなくもう少し前方方向に長い方が肘を置きやすいのではないかと感じました。

前後にスライド出来ればアームレストとしては満点ですね。

>>> 新車購入時の注意点|”下取り額から調整します”に騙されるな!

>>> マツダ CX-8 XD L Package試乗レビュー①【試乗して感じた良かった点・欠点をご紹介】

>>> マツダ CX-8 XD L Package内装レビュー②【後部座席の広さ&機能性をチェック!】

>>> マツダ CX-8 XD L Packageの新車価格、乗り出し価格、維持費を紹介

>>> マツダ CX-8 XD L Package試乗レビュー②【取り回しのしやすさ&安全性能をチェック!】

>>> マツダ CX-8 XD L Package荷室レビュー【使い勝手、積載量はどう?】

>>> マツダ CX-8 XD L Package外装画像レビュー【標準車とのデザインの違いをチェック!】


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です