マツダ CX-8 XD L Package外装画像レビュー【標準車とのデザインの違いをチェック!】


マツダ CX-8 XD L Package 左斜め
2017年にデビューしたマツダの3列シートSUVのCX-8ですが、見た目は他のマツダと同様のデザインなのでしょうか?
写真とともに似ている点そうでない点含めて説明していきます

スポンサーリンク

フロントマスク画像

マツダ CX-8 XD L Package フロントマスク
CX-8のフロントマスクは、他のマツダのモデル同様に鼓動デザインをもとに作られています。

フロントマスクの一番の特徴は、5角形のグリルです。このグリルは他のマツダと同じ形状のデザインで一目見てマツダの車!と分かるような統一されたデザインです。

グリル内部は横基調の6本のルーバーで構成されており、グリル周囲のメッキはヘッドランプに結びつくデザインとなっています。ヘッドランプとグリルが一体化されているような見た目です。

マツダ CX-8 XD L Package ヘッドランプ

ヘッドランプのデザインは非常にシャープです。同じくマツダのアテンザはもう少し上下の幅が広い優しい目つきになっていますが、CX-8はCX-5と同様にかなり細い目つきとなっています。かなり悪そうなというかかっこいい感じがする見た目ですね。

ヘッドランプはLEDとなっており、ハイビーム/ロービームを単眼で照射するバイビーム方式となります。

XD L Package、XD PROACTIVEにはシグネチャーLEDランプが装備されます。これはアイラインのようなもので、夜間などに目元がさらにかっこよく見えるアイテムです。

なお4WDモデルには標準でヘッドランプウォッシャーが装備され、ヘッドランプについた泥汚れなどを瞬時に取り除くことが出来ます。オフロード走行時に役に立ちそうですね。

XD L PackageにはLEDフロントフォグランプが装備されますが、かなり小型のランプなので見た目も非常にすっきりしています。フロントマスクのデザインを崩すことのない控えめな作りにもなっています。

フロントバンパー下部にはアンダースポイラーのような形状になっており、この部分はブラック塗装されます。オフロードぽいイメージを作るのに役になっていると思います。

オススメ記事

>>> 新車購入時の注意点|”下取り額から調整します”に騙されるな!

>>> マツダ CX-8 XD L Package内装レビュー①【運転席周りのデザイン&機能性をチェック!】

>>> マツダ CX-8 XD L Package試乗レビュー①【試乗して感じた良かった点・欠点をご紹介】

>>> マツダ CX-8 XD L Package内装レビュー②【後部座席の広さ&機能性をチェック!】

>>> マツダ CX-8 XD L Packageの新車価格、乗り出し価格、維持費を紹介

>>> マツダ CX-8 XD L Package試乗レビュー②【取り回しのしやすさ&安全性能をチェック!】

>>> マツダ CX-8 XD L Package荷室レビュー【使い勝手、積載量はどう?】


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です