【荷室の広さ、使い勝手をチェック!】ヴェルファイア HYBRID Zの荷室レビュー


ヴェルファイア Z 左前
大柄なボディサイズを持つミニバンであるヴェルファイアHYBRID Zですが、荷物はどのくらい積めるのでしょうか?

フル乗車した際の積載性、3列目を畳んだ時の積載性について、機能や収納を紹介しながら確認してみましょう。

※今回試乗したのはヴェルファイア HYBRID Zですが、画像はヴェルファイア Zのものとなっています。

スポンサーリンク

荷室画像レビュー

ヴェルファイアZ シートアレンジ
ヴェルファイアの3列目は、5:5分割スペースアップシートを装備しています。このシートは乗車人数や荷物にフレキシブルに対応することができます。
3列目を使用した時のラゲージルームは一見狭く感じますが、工夫をすれば意外と荷物が積めます。

3列目は前後にスライドさせることもできますので、最前部にスライドさせてしまえば、奥行きも増え、幅のある荷物を積むことも可能です。

もともと高さのあるミニバンですので、高さのある荷物も縦に積むことも可能です。

ヴェルファイアZ 床下収納

また床下に148Lもの大容量を確保した収納があります。

ここを使って、上に荷物を積み上げれば、フル乗車でも1泊2日の荷物なら難なく積み込むことができそうです。
それ以外にも日頃隠しておきたい荷物や、転がってほしくないものなど、床下収納をうまく使用することによって、ラゲージルームの使い勝手が良くなります。

ラゲージルームには左右にランプがありますので、夜間などでも荷物を積み下ろしやすい形となっています。

日常のシーンでは、3列目を畳んでまで荷物を積む必要性はあまりないような気がします。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です