【動画あり】ターボエンジンのレスポンスがいい!新型スペーシアカスタム HYBRID XSターボ 試乗レビュー


スズキ 新型スペーシア HYBRID XS ターボ
2017年12月14日に発売されたスズキ「スペーシアカスタム」には「HYBRID GS」、「HYBRID XS」、「HYBRID XS ターボ」の3つのグレードがあります。
「HYBRID XS」が「HYBRID GS」の上級グレードであり、最上級グレードは「HYBRID XS ターボ」となります。

今回ご紹介するのは、

>>> 【動画あり】 ATでもMTと遜色ない加速力!新型スイフトスポーツ 6AT 試乗レビュー

の記事でもご紹介したYouTuberの「S寺男」さんの動画です。

スポンサーリンク

ターボエンジンのレスポンスがいい!

「HYBRID XS ターボ」とそれ以外のグレードを選んだ場合の走行性能の違いについて解説します。


最高出力の違いを比較すると、「HYBRID XS ターボ」が6000回転で64馬力を発生するのに対し、その他グレードは6,500回転で52馬力を発生します。


また最大トルクを比較すると、「HYBRID XS ターボ」が3,000回転で10.0kg・m、その他グレードは4,000回転で6.1kg・mを発生します。

「HYBRID XS ターボ」の方が、より低回転で最大加速、最大出力に到達するので、エンジンのレスポンスが良く、より早く最高時速に到達します。

動画でも、そのターボエンジンのレスポンスの良さについて解説しています。ご覧ください。

軽自動車は高速道路や追い越し時、坂道発進時に力不足を感じることが多いので、ゆとりを持って加速したいという方には「HYBRID XS ターボ」をオススメします。

オススメ記事

>>> 新車購入時の注意点|”下取り額から調整します”に騙されるな!

>>> 【動画あり】 ATでもMTと遜色ない加速力!新型スイフトスポーツ 6AT 試乗レビュー

>>> スズキXBEE試乗レビュー【実際に試乗して感じた良かった点・悪かった点をご紹介】

>>> 【4WDのALLGRIPによる走破性と走行安定性はいかに?】SX4 S-CROSS 試乗感想①

>>> 新採用6速ATでオフロード走行が楽しい!SX4 S-CROSSの試乗感想②


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です