新型ムーヴグレード比較【標準装備、性能の違いは?】


新型ムーヴ 右前
2017年8月に発売された新型ムーヴ。
この記事では、標準装備、性能、グレードの違いについて解説します。

スポンサーリンク

全グレード共通の標準装備は?

新型ムーヴには、最廉価グレードのL、上級グレードのX、最上級グレードのXターボ“SAⅢ”が用意されています。
全グレードで標準装備されるものについてですが、アイドリングストップ、ABS、VSC、SRSデュアルエアバッグ、パワステ、パワーウインドウ、パワードアロック、電動格納式ミラー、UVカットガラス、スモークドガラスとなります。

また各グレードで選択できる“SA Ⅲ”というグレードは、スマートアシストⅢ(衝突回避支援システム)装着車のことで、グレード名のあとに“SA Ⅲ”がつきます。Xターボ“SAⅢ”はスマートアシストⅢが標準装備されています。

>>> 【ターボエンジンとNAエンジンの乗り出し価格・維持費を比較】新型ムーヴ試乗レビュー

>>> 新型ムーヴvs ワゴンR買うならどっち?【維持費&広さを比較してみた】

「50万円以下のダイハツ ムーヴ」の中古車情報はこちら

最廉価グレードLの装備は?

新型ムーヴ L“SAⅢ”
最廉価グレードであるL/L“SA Ⅲ”グレードには以下のものが装備されています。

  • 14インチフルホイールキャップ
  • ウレタンステアリングホイール
  • キーレスエントリー
  • マニュアルエアコン(ダイヤル式)
  • 必要最低限の装備だけ揃っているという印象です。エアコンもキーレスエントリーもついているので、シンプルイズベストかもしれません。

    ムーヴであれば、装備は気にならないという方に向いているグレードですね。
    2WDと4WDで装備に違いがあり、4WDモデルには運転席シートヒーターが装備されます。

    >>> 新型ムーヴの外装デザインチェック!【グリルとホイールが新しくなった】

    >>> 【快適装備が充実!】新型ムーヴ内装(インテリア)レビュー!

    >>> 新型ムーヴの人気色はどれだ!?【ディーラーに聞いてみた】

    上級グレードX、その標準装備は?

    新型ムーヴ 右前
    X/X“SA ⅢグレードはLグレードの上級グレードになります。
    Lグレードと比較すると、快適装備が増す形となります。

    X/X“SA Ⅲグレードの標準装備は次のようになります。

  • 14インチアルミホイール
  • スーパーUV&IRカットガラス
  • ウレタンステアリングホイール(メッキオートメント付き)
  • オートエアコン(プッシュ式)
  • キーフリーシステム
  • 助手席大型シートアンダートレイ
  • Lグレードとの違いは、アルミホール、オートエアコン、キーフリーシステム、助手席大型シートアンダートレイとなります。
    キーフリーシステムは、キーをカバンなどに入れていても、タッチするだけでドアの施錠解錠ができ、エンジンもプッシュボタンでスタートさせることができます。

    電動格納式ミラーはオート格納式となります。X/X“SA Ⅲグレードに関しても、2WD、4WDが選択できます。
    2WD、4WDモデルともに、運転席シートヒーターが装備されます。
    寒い時期などには重宝しそうです。寒冷地仕様を選択しなくてもシートヒーターが装備されるのはありがたいですね。

    ダイハツムーヴの新車見積り


    スポンサーリンク

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です