新型ムーヴvs ワゴンR買うならどっち?【維持費&広さを比較してみた】


スポンサーリンク

車内空間が広いのはどっち?

新型ムーヴ内装

後部座席の違いですが、ムーヴ、ワゴンRともに、スライド式のリアシートを装備していますので、大人4人でもゆったり移動することが出来ます。

室内長さに関しては、ムーヴが2080mm、ワゴンRが2450mmと、ワゴンRに軍配があがります。

ただし、室内高に関しては、ムーヴが1280mm、ワゴンRが1265mmと、ムーヴに軍配が上がります。

荷室に関しては、荷室開口幅はムーヴが1030mm、ワゴンRが1165mm。荷室開口高はムーヴが825mm、ワゴンRが840mmと、ワゴンRの方が荷物を積みやすい形状といえるでしょう。

シートアレンジに関しては、両モデルとも非常に充実しており、フルフラットシートや後部座席を前方に倒すことも可能です。

後部座席に関しては、両モデルともシート側からも、トランクスペース側からも両側からシートを倒すことが出来ます。

まとめ

長い間、ライバルとしてお互いのことを意識しながら成長していったモデルともいえるでしょう。

燃費や価格の違いや、シートアレンジの違いはありますが、それほど大きな差があるわけではないです。ワゴンRがフルモデルチェンジして間もないということから、若干ワゴンRの使い勝手がいいかもしれませんが、ほぼ個人の好みで選んでも問題ないでしょう。

ワゴンRの方が若干価格が高いというのが一番の差かもしれませんね。


スポンサーリンク

コメント

  1. abcman より:

    ムーブXSA3をワゴンRFZハイブリッド同等の装備にするには、LEDヘッドランプ、革巻きステアリング、ステアリングオーディオスイッチを付ける必要があり、10万円以上かかる。2万円の差でHUDもハイブリッド機構も付くことになる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です