新型ムーヴの広さチェック!【運転席、後部座席、荷室はどう?】


新型ムーヴ 正面
この記事では、2017年8月にマイナーチェンジされた新型ムーヴの運転席、後部座席、荷室の広さについてご紹介しています。

スポンサーリンク

運転席の広さをチェック!

新型ムーヴ 運転席
新型ムーヴはハイトワゴンのため、着座位置もそこそこ高く、乗り降りはしやすいモデルです。腰をかがめる必要もなく、ドアをそんなに開けなくてもいいので、狭いところでも乗り込みやすいモデルですね。
シートの横幅ですが、大人の男性が二人座ると、少し窮屈な感じもしますが、肩などが触れることはないです。

シートスライドを適切な位置に合わせると、膝の前の距離にも余裕があり、よほどの大男でもない限り、ステアリングと足が干渉してしまうようなことはないでしょう。
新型ムーヴ インパネ
狭いという感覚はなく快適に運転できます。
天井の高さについては、さすがハイトワゴンといったところでしょうか、頭上空間はまったく問題なくかなりゆとりがあります。

■競合車の記事はこちら

>>> N-BOXカスタムの荷室の広さは変幻自在!?

>>> ホンダのN-BOX 後部座席は広いのか?居住性をチェック!

>>> 2017年N-BOXの内装・インテリアをご紹介

足元にゆとりがあり、ゆったりくつろげる

DSC_0418
ムーヴの特等席はもしかすると後部座席かもしれません。前席と後部座席の間に十分なゆとりがあり、ゆったりとくつろぐことができます。
新型ムーヴ 膝と運転席の間の距離

リヤシート分割ロングスライド機能はリヤシートを左右別々に最大240mmまでスライドさせることが可能です。リヤシート背面のレバーで荷室側からでもスライド操作が可能です。
一人一人にあった足元空間を作ることもできますし、荷物の量や大きさに合わせて荷室を広げたりすることもできます。

またリヤシートの肩の部分にあるレバーで荷室側からもリクライニングや前倒しが可能です。
新型ムーヴ リアシート 片側倒す
新型ムーヴ リアシート倒す

■競合車の記事はこちら

>>> 上質さがたまらない!新型N-BOXカスタムの内装徹底レビュー!

>>> スタイリッシュなデザインがかっこいい!N-BOXカスタムの外装デザイン


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です