仕事でも普段使いでも役立つ!新型NV350キャラバン機能&収納レビュー


スポンサーリンク

書類などの収納、取り出しがしやすい。

NV350キャラバンは、商用車です。いわゆるバンですね。
商用車と言えば、仕事で使う人も多いので、書類を置く場所や、収納箇所が充実しています。

グローブボックスは、たくさんの小物をまとめて収納できます。収納したものが手前に出てくるなど、取り出しやすさも配慮されています。

新型NV350キャラバン グローブボックス
アシストトレイ(リッド付)は、助手席のグローブボックスの上に設置され、蓋があるので、薄型のボックスティッシュも収納できます。
なお、アシストトレイ(リッド付)は、SRSエアバッグ(助手席)選択時には装備できません。

助手席の後ろには、助手席マルチシートバックポケットが装備されます。ここは、通常のシートバックポケットと比べると、入口が斜めになっているので、ドライバー側から、書類などを取り出しやすくなっています。ペンなどを収納できる側面ポケットも装備されています。

大容量のマルチセンターコンソール

マルチセンターコンソールは、運転席と助手席の間に設置され、大容量の収納も備えています。書類などを書く場合にも、便利に使えそうです。

新型NV350キャラバン マルチセンターコンソール
新型NV350キャラバン マルチセンターコンソール 開けた状態
後ろの部分には、ドリンクホルダーが用意されます。
新型NV350キャラバン マルチセンターコンソール ドリンクホルダー

夏場に嬉しい!飲み物を冷やせるインストロアトレイ付き

NV350キャラバンはカップホルダーも充実しています。
インストカップホルダーには、2つ分のカップホルダーが用意されます。それ以外に、インストロアトレイにも、500mlのペットボトルが2本収納出来ます。
しかもインストロアトレイは、冷風グリル付きですので、クーラーの冷風で、冷たいものを冷たいままに保てます。
新型NV350キャラバン インストロアトレイ

もちろん、冷風グリルは、オンオフの切り替え付きです。
夏場や、工事現場などでの外での仕事のあとなどに、冷たい飲み物が飲めるので、かなりありがたい機能の一つですね。
ただ、クーラーの冷風を使うので、エンジンはかけた状態にする必要があります。走行中にドリンクを冷やすといった使い方が有効ですね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です