新型NV350キャラバンの維持費はいくら?【ガソリン車、ディーゼル車で比較してみた】


NV350キャラバン
新型NV350キャラバンには、ガソリン車とディーゼル車があります。
この記事ではそれぞれの維持費について解説します。

スポンサーリンク

エンジンは3種類

新型NV350キャラバンにはグレードによりますが、3種類のエンジンが設定されます。

ガソリンエンジンは2.0リッターのQR20DEエンジンと、2.5リッターQR25DEエンジンの2種類

まず、ガソリンエンジンは、2.0リッターのQR20DEエンジンと、2.5リッターQR25DEエンジンの2種類があります。
ロングボディ、標準幅、標準ルーフのDX、VX、プレミアムGXのガソリンエンジンは、2.0リッターQR20DEが搭載されます。
スーパーロングボディ、標準幅もしくはワイド、ハイルーフのDXのガソリンエンジンは、2.5リッターQR25DEが搭載されます。
ワゴンボディを選択した場合も、2.5リッターQR25DEエンジンが搭載されます。

ディーゼルエンジンは2.5リッターのYD25DDTiエンジン

次にディーゼルエンジンは、1種類のエンジンが設定され、2.5リッターのYD25DDTiエンジンです。
ガソリンエンジンと、ディーゼルエンジンの特性の違いですが、ディーゼルエンジンはガソリンエンジンよりも低回転でのトルクがあり、パワフルなエンジンです。ディーゼルエンジンは、ガソリンエンジンよりも比較的燃費がよく、重い荷物を頻繁に運ぶことが多い人や、距離を走る人に向いているでしょう。

ガソリンエンジンは、パワフル差ではディーゼルエンジンに一歩負けますが、静かで快適に移動でき、それほど荷物を積む機会がないのなら、パワーや加速に物足りなさを感じることはないでしょう。

ガソリン車、ディーゼル車の実燃費は?

同じグレードでの、ディーゼル車と、ガソリン車との燃費の違いについてです。
プレミアムGXのガソリンエンジンは2.0リッターQR20DEエンジンです。
このエンジンのJC08モード燃費は、9.8㎞/lです。
対してディーゼルエンジンの2.5リッターYD25DDTiエンジンのJC08モード燃費は、12.2㎞/lです。

ガソリン車9.8㎞/l。ディーゼル車12.2㎞/lと、車重があるとはいえ、あまり褒められた数値ではないですね。
このような燃費のため、実燃費もあまりよくなく、参考までの数値となりますが、ガソリン車で、5~7㎞/l、ディーエル車の実燃費で、7~9㎞/lといったところでしょうか。

ただし、実燃費に関しては、走行環境や、運転の仕方によっても、大きく異なってはきます。
重い荷物を積み走行するのならば、さらに燃費は悪化しますので、重い荷物を積む機会が多く、なおかつ距離を走るのであれば、ディーゼル車がお勧めです。

ただしディーゼル車の場合車両金額がガソリン車よりも高くなります。
次のところで、そこについても説明したいと思います。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です