新型カローラの乗り心地は?ハイブリッド車に乗った感想


ガソリン車より走りがパワフル

ガソリン車との違いですが、やはり加速力ですね。

ガソリンモデルの馬力は109psで、ハイブリットモデルはシステム出力100psです。

馬力だけ見ると、ガソリンモデルが若干パワフルに思えますが、ハイブリットモデルの馬力は0回転から最大出力を出せるモーターとの精密な制御からなるものですので、加速力は、ハイブリッドモデルの方が上となるのでしょう。

ただ、ガソリンモデルと、ハイブリッドモデルを直接比べてしまわなければ、ガソリンモデルでも十分な加速力がありますので、ご心配なく。といったところですね。

>>> 新型カローラ収納&荷室レビュー【フィルダーとアクシオを比較してみた】

スポンサーリンク

まとめ

ハイブリッドモデルは、燃費だけに目が行きがちですが、実際はそれだけではなく、他の要因も含めての購入候補と考えてもいいと思います。

乗り心地に関しても、ガソリンモデルより重量があるせいか、重厚感があり、おちついた感じの乗り味です。

静粛性に関しても、ガソリンモデルが決してうるさいわけではないですが、ハイブリットモデルの、静粛性と、エンジンがかかっていないときの無音感を味わうと、戻れなくなるような気もします。

ただ、いまだにモーターで動く車というものに対して、好きになれないという方や、そこまで値段の差を支払ってまで、低燃費と、静粛性、乗り心地はいらないという方もいるのも事実です。

購入検討の際は、ガソリンモデル、ハイブリッドモデル両方とも、なるべく長く試乗し、よく考えてから購入に踏み切ることをお薦めいたします。

きっとあなたに向いているのはどちらか、というのが見つかると思います。

>>> 新型カローラ後部座席比較!【アクシオとフィルダーに違いはある?】


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です