新型スイフトスポーツ運転席レビュー!乗り心地、広さはどう?


スポンサーリンク

乗り降りのしやすさはどう?

新型スイフトスポーツ、運転席、助手席には、バケットシートタイプのシートが用意されています。

新型スイフトスポーツ シート

若干サイドの張り出しが大きいため、シートをあまり前に出すと、乗り降りが若干しにくくなることもありますが、全体的に見て、乗り降りのしやすさは問題になるレベルではないでしょう。

日常の乗り降りのしやすさとスポーツドライビング、両方のことを考えられた、良くできたシートです。

運転中、足を広げた感じで座ると、太ももがシートサイドに当たりますが、痛くなるような感じではありません。少し気になるというレベルですね。

シートのフィット感は抜群で、長距離ドライブでも疲れ知らずのシートといえるでしょう。包み込まれている感もあるので、シートと体が一体化しているかのようです。

良くできたシートとボディ剛性の高さからも、長距離ドライブは苦ではなく、路面のショックもサスペンションがうまく吸収しているため、腰やお腹にショックが響くこともほとんどなく、揺れも最小限に抑えられている感じでした。

このためか、乗り心地も嫌な感じはしなく、ただ、足回りを硬く仕上げただけのスポーツモデルとは違う、ヨーロッパ的な乗り心地の良さを実現できたモデルだと思います。

>>> 新型スイフトスポーツ外装比較! 標準モデルと違う点は?

>>> 新型スイフトスポーツインパネレビュー比較! 標準モデルよりカッコいい?

運転席はやっぱり狭い!?

もともとがコンパクトなボディのゆえ、運転席の狭さが気になるモデルですが、平均的な日本人の体形では、特に問題なく、ひざ周りのゆとりもあり、かといって無駄に広いわけでもなく、程よくタイトに作られた運転席周りの空間です。

新型スイフトスポーツ ステアリング

足元の広さも問題なく、ペダルを踏む際に片足が邪魔になるような感じは全くなかったです。足元の広さに関しては、問題ないレベルですね。

横の広さに関しては、助手席に同乗者がいた場合でも、シフトチェンジに肘などが当たることは無く、シートの幅の広さも問題なく、「狭いぞこれは!」といった感じも全くしませんでした。

コンパクトボディの中では、横の広さに関しても問題ないですね。

シート形状のおかげなのか、体の姿勢もいい姿勢をとることができ、ステアリングまでの距離も丁度よく、疲れない姿勢での運転が可能なモデルです。

スイフトスポーツ、外からの見た目よりも、天井の高さが意外と高く、前方視界に関しても問題ないですね。

天井の高さが十分に取られていると、頭周りの圧迫感がなくなり、より運転に集中できる環境になると思います。

全長や全幅はそれほどでなくても、頭上空間が広いということは、天井の高さが低いモデルと比べても運転時にうけるストレスが、少なくなります。

>>> 新型スイフトスポーツ試乗レビュー!加速、ハンドリングの良さはどう?

>>> 新型スイフトスポーツ後部座席レビュー! 4人で乗ったときの広さはどう?

後方確認のしやすさはどう?

若干後ろが見にくいデザインのスイフトスポーツですが、意外とそこまで見にくいわけではなく、スポーツモデルとしては合格点でしょう。

新型スイフトスポーツ 後方

全体的にグラスエリアが狭いデザインとなっていますが、斜め後方の後方確認もそこまで悪くなく、閉鎖感のない車内空間です。

視界の広さもそこまで悪くはなく、前方確認はもちろんのこと、曲がり角や、後方確認も問題ないレベルです。

特に前方視界は、意外とといっては失礼ですが、かなりよく、全体を見渡せる設計となっていることが解ります。

もしかすると、背の低めな女性が運転すると気になるレベルかもしれません。

シート自体のポジションがそこまで低くないので曲がり角などでの巻き込み防止のための確認も難なくできます。

もし、車庫入れや、縦列駐車など、どうしても見にくくて不安だという方には、メーカーオプションになりますが、真上から見ているような映像で安全な駐車をサポートする全方位モニターというものがあります。

でも、それがなくても、曲がり角や、前方確認、後方確認で、困ってしまうようなシチュエーションはそれほどないと思います。

スイフトスポーツは絶対的に小さなボディの持ち主ですから。

>>> 新型スイフトスポーツ収納レビュー! 収納スペースはしっかり確保

>>> 新型スイフトスポーツの乗り出し価格っていくら!?維持費は!?

まとめ

運転席周りの広さや、シートの快適性も問題ないレベルで仕上げられたスイフトスポーツ、バケットシートを採用しながらも、シートの張り出しなどもさほど問題なく、乗り降りに関しても、比較的楽に行えます。

横方向、高さに関しても、問題ないどころか、比較的開放感のある広さで、小さなボディーサイズから考えらえるよりも、よく作られています。

ウインドウエリアが少し狭く感じるデザインですが、アイポイントの高さが高くとれることで、前方視界、後方視界なども、問題にはならないレベルです。

まず優秀なコンパクトカーであり、そこから派生したスイフトスポーツモデルですから、日常シーンの使い勝手で、それほど問題になる点は見つからなかったというのが感想ですね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です