新型スイフトスポーツ外装比較! 標準モデルと違う点は?


スイフトスポーツは、ノーマルのスイフトと表情がかなり異なります。
デザイン比較やフロントマスク比較をしてみれば一目瞭然です。

この記事では、ノーマルのスイフトとスイフトスポーツの違いについてご紹介します。

新型スイフトポーツ

スポンサーリンク

フロントマスクはどう違うの?

スポーツは台形デザインのグリル

ノーマルのスイフトでは、逆台形のグリルとなるところ、スイフトスポーツでは、大きく口の開いた台形デザインのグリルとなります。

またノーマルモデルはグリル周りに控えめにシルバーメッキがあしらわれます。

フロントマスク

ブラック塗装されたフロントスポイラー

ノーマルモデルの一部に装備されているフロントスポイラーにも違いがあります。

ボディーカラーと同色デザインとなるノーマルモデルに対し、スイフトスポーツは、ブラック塗装されたフロントスポイラーを装着します。

このスポイラーが只者ではない雰囲気を醸し出しています。

>>> 新型スイフトスポーツインパネレビュー比較! 標準モデルよりカッコいい?

>>> 新型スイフトスポーツ試乗レビュー!加速、ハンドリングの良さはどう?

LEDヘッドランプを標準装備

ヘッドランプ比較ですが、両モデルともほぼ同じデザインで、スイフトスポーツにはLEDヘッドランプが標準装備されます。

新型スズキスイフトポーツ ヘッドランプ

ノーマルモデルに関しては、一部のグレードがハロゲンランプとなりますが、そのほかのグレードはLEDランプが装備されます。

迫力のあるエアインテーク

フロントフォグランプの比較に関していえば、同じ丸のデザインのフロントフォグランプを使用しますが、その周りのエアインテーク調のデザインの大きさが異なります。

新型スイフトポーツ フォグランプ

スイフトスポーツだと、より大きく開いたデザインとなっており、迫力があります。

サイドスカート、ホイールにも変化が

ノーマルスイフトと、スイフトスポーツを横から見た場合も、違いが見受けられます。

ノーマルモデルよりも大きめで、ブラック塗装のサイドスカート

ノーマルモデルのRSとスポーツを比較した場合、RSにもサイドスカートは装備されますが、ボディーカラーと同一色で、控えめのデザインとなります。

対して、スイフトスポーツの場合、若干大きめなサイドスカートが装備され、ボディーカラーに関わらず、ブラック塗装となります。

スズキスイフトポーツ サイドスカート

サイドミラーのデザインはほぼ同じ

サイドミラーに関しては、ノーマルとスイフトスポーツ共に、ほぼ同じデザインとなり、ボディーカラーと同一色となります。

新型スズキスイフトポーツ サイドミラー

17インチの迫力があるホイール

横から見た場合、一番の違いはホイールですね。ノーマルのスイフトが15インチ、または16インチの大人しめのホイールを履くのに対し、スイフトスポーツは、17インチの迫力あるデザインのホイールを履きます。

新型スズキスイフトポーツ 17インチホイール

大きく穴の開いたホイールは、中のブレーキまではっきりと見ることが出来ます。

>>> 新型スイフトスポーツ運転席レビュー!乗り心地、広さはどう?

>>> 新型スイフトスポーツ後部座席レビュー! 4人で乗ったときの広さはどう?

ノーマルモデルよりも迫力があるリア

スイフトスポーツは、後ろから見ても迫力があります。

ツートンカラーのデザイン

ノーマルのスイフトが、単一色でデザインされるのに対し、スイフトスポーツは、ボディーカラーと、ブラック塗装のツートンカラーでデザインされます。

新型スズキスイフトポーツ リア

ブラック塗装の部分は、リアデュフューザーなような見た目となり、スポーティーなデザインとなっています。

リアランプに違いはない

リアランプは、ノーマルモデルと、スイフトスポーツともに同一デザインとなり、違いはありません。
両モデルとも、LEDのリアランプ、バンパー中央にリアフォグランプを装備します。

新型スズキスイフトポーツ リアコンビランプ

左右2本出しマフラーで、いい音が鳴る

後ろから見た時の大きな違いの一つに、マフラーデザインがあります。
スイフトスポーツは、大きめの口径のマフラーが左右に1本ずつ配置されます。音量はそこまでではないですが、なかなかのいい音です。

P1030596

ノーマルモデルはというと、マフラー自体は、リアバンパー内部に隠れ、存在を主張しない形となっています。もちろん、スイフトスポーツと比べると、音はかなり静かです。

ツートンカラーのバンパーと、左右2本出しマフラーのお陰で、後ろを走るドライバーに対して、かなりのスポーティーな印象を与えることができます。

スポーティーというよりも、むしろ迫力に近いものもありますが。

>>> 新型スイフトスポーツ収納レビュー! 収納スペースはしっかり確保

>>> 新型スイフトスポーツの乗り出し価格っていくら!?維持費は!?

まとめ

先代モデルよりも迫力が増した新型スイフトスポーツ。現行のノーマルモデルと比べても、見た目の差はかなりあります。

スポーティーモデルとして、見た目は地味でなく、それなりに派手なデザインです。かといって、子供じみたデザインではなく、大人が乗っても恥ずかしくならないような印象も持ち合わせています。

新型スイフトスポーツは、ボーイズレーサーとか、ホットハッチという言葉がいい意味であまり似合わないような、落ち着いた見た目をもつモデルだと思います。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です