座席の収納も豊富!新型ステップワゴンスパーダの収納画像レビュー


スポンサーリンク

インパネ、ドアにも収納スペースがたくさん

ステップワゴンスパーダハイブリッドには、収納箇所もかなり充実しています。

運転席周りだけでも、サングラスポケットや、コンビニフック、インパネアッパーボックス(センター、運転席側)、インパネトレイ(助手席側)、グローブボックス、ドアポケット、ドリンクホルダー、センターテーブル、センターロアポケットなどが、標準装備されています。

新型ステップワゴンスパーダハイブリッド インパネアッパーボックス(センター、運転席側)

新型ステップワゴンスパーダハイブリッド ドアポケット

オプションでなく、ここまでの収納が標準装備されるのは感心します。

ここまで収納の数が多いと、どこに何をしまったのか忘れてしまいそうです。

フロントにドリンクホルダーが合計3つもあるのは、長時間運転で重宝しそうです。

ドアポケットのボトルホルダーをいれると、1列目だけで、合計5つの飲み物が置ける計算になります。飲み物の買いだめが出来そうですね。

>>> 家族で乗っても車内は広々! 新型ステップワゴンスパーダの内装画像レビュー

>>> ソファーや自転車も楽々積める!新型ステップワゴンスパーダの荷室画像レビュー

シートポケット、シートバックテーブルなどが充実!

2列目も収納がかなり充実しています。

シートバックアッパーポケット(運転席、助手席)、コンビニフック付きシートバックテーブル、助手席シートバックポケット、コンビニフック(2列目キャプテンシート内側アームレスト)、スライドドアボトルホルダーと充実しています。

新型ステップワゴンスパーダハイブリッド コンビニフック付きシートバックテーブル

コンビニフックのような、物を掛ける場所があるのはありがたいですね。

2列目には、左右のシートバックテーブルに、ドリンクホルダーが二つずつ計4つ、スライドドアボトルホルダーを入れると、計6つの飲み物が置けます。

2列目でも、ドリンクの置き場所は抜かりなしです。

>>> ハイブリッドなのに、力強い加速力!新型ステップワゴンスパーダ試乗レビュー

>>> 新型ステップワゴンスパーダのハイブリッド車とガソリン車、維持費が安いのはどっち?こんなところにも収納が…

さすがミニバンだけあって、3列目の収納も充実しています。

ラゲッジルームサイドポケット、大容量ラゲッジアンダースペース、ドリンクホルダーが3列目および、ラゲッジルームの収納です。

ここで驚きなのが、3列目のドリンクホルダーです。

新型ステップワゴンスパーダハイブリッド 3列目ドリンクホルダー

左側に2つ、右側に3つと、合計5つです。3列目は3人掛けですので、ここも飲み物に関しては抜かりない形となります。

大容量ラゲッジアンダースペースは、フル乗車した場合にかなり役立ちます。

もともと、フル乗車した場合、ミニバンは荷物が人数分積むことが難しいですが、床下に広いスペースがあるため、同クラスのミニバンよりも、多くの荷物を積むことが出来そうです。

>>> ミニバンなのに25.0km/L!?新型ステップワゴンスパーダの燃費を紹介

>>> 新型ステップワゴンスパーダ外装画像比較!ハイブリッド車とガソリン車の違いは?

まとめ

ステップワゴンスパーダハイブリッドの収納箇所の多さには驚くことばかりでした。

ハイブリッドモデルのわりに、収納も豊富で、バッテリースペースには影響されてない感じですね。

何よりも驚いたのが、ボトルホルダー含めた、ドリンクホルダーの数。

ここまで多いと、長時間ドライブで、休憩はトイレだけで、飲み物を追加補充する必要性は無さそうです。しかし、なぜ、ここまで飲み物スペースに力を入れたのかは気になるとこです。

機会があれば、開発担当者に聞いてみたいものですね。

これだけ飲み物を置けるスペースがあるのなら、保温保冷機能付きのものが二つくらいあってもよさそうな気もします。

温かいものは温かまま、冷たいものは冷たいままで飲むとより快適なドライブが楽しめそうな気もしますので。

それにしても、大きな荷物の収納だけでなく、小物の収納に関しても、抜かりないステップワゴンスパーダハイブリッド。

収納でいえばステップワゴン、という謳い文句もあってもいいと思います。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です